■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

彼岸花
幼い頃、田舎育ちの私は、この季節になると畔に咲く赤い花を見ては、何て花だろおと思っていたのですが、赤い花の名前を知ったのはずっと後の事で、しかも花の姿とは裏腹に毒性があると聞いてビックリしたもんです。

その花の名は”彼岸花”。
なんとなく凛とした感じがあり、好きな花でなんです。

そー言えばこの季節だったかなぁと思い立ち、横浜市の西方寺に行ってきました。。。

彼岸花
↑参道には沢山の彼岸花が咲いています。

彼岸花って、赤だけでなく、黄色や白等もあるんですねぇ!
見ごろは少し過ぎてしまっていたのですが、それでもまだ沢山の花が咲いていて多くの人が訪れていました。
来年はもお少し早く来よおかなぁ。。。


スポンサーサイト
植物 | 19:08:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
奇蘭
台風が近づいてきて、気温が低くなってきましたね。
こんな時は体を温めてくれる岩茶をいただくことに~

170917.jpg
↑岩茶の奇蘭です。
奇蘭は元は福建省南部の品種で、岩茶の奇蘭はそれを武夷山に移植したものとのこと。

岩茶ですが、華やかで軽い感じは奇蘭の持ち味なのでしょう。
私は結構パンチのある岩韻の強いのが好みなのですが、秋めいてきたくらいの時期に飲むにはちょうど良い軽めのお茶です♪

今回は一人用の蓋碗(ミニチュアくらい小さくて茶杯の一回り大きい程度)で淹れてみました。
焼き締めの茶壺で淹れるのが一般的ですが、このお茶はかなり香りが高く、華やかさを楽しみたかったので蓋碗で。
温めた蓋碗に茶葉を入れた瞬間からふわ~っと花の様な甘い香りが~!
とろりとした感じで、今まで好んでいなかったのですが、久々に飲んでみると良いかんじです~
(今年はすごく出来が良かったとお茶屋さんがおっしゃっていたので、いつもとは違うのでしょうけど。。)

こう美味しいお茶が登場すると、次のお茶会の茶譜も悩んでしまうわ~


お茶 | 16:26:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
機種変
UTスタッフ達は、スタッフ同士の通話にPHSを使っていたのですが、どおもこのPHSの旗色が悪いよおで、来年には新規受付けや機種変もできなくなってしまうみたいですね。

さてさて、この先どおしたものかと皆で話してましたら、キャンペーンの葉書が届きました。
通話主体の我々には良い内容でしたので、先陣を切って機種変をしてきました。

X1.jpg
↑悩んだ末にこれにしました。

通話主体なので、別にスマホでなくてもよかったんですが、前の機種がPHSとのデュアル端末(スマホ)だったので、引き続きスマホにしてみたんですが、キビキビ動いてくれて快適です。
やっぱり、新しい機種は良いですね。

それにしても、機種変してしまったのになんですが、PHSが無くなって行くのは寂しいなぁ・・・


デジタル・インターネット | 17:57:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
豆乳ソフトクリーム
今日はお茶の試飲会があって人形町に行ってきました。
柳屋のたい焼きを食べようと話していたものの、暑さに負けてソフトクリームに。


双葉という豆腐屋さんの豆乳ソフト。

食べてみると、100%豆乳ではなく、バニラに豆乳が混ぜてあるタイプでした。
初めはバニラソフトを食べている感じですが、後味が豆乳風味。
なので、比較的さっぱりとしていて美味しく頂きました。

170910-2.jpg
冷やし甘酒というもの、気になりますね!
そういえば、甘酒ソフトなるものもありました。
そちらも気になりますね~


食・レシピ | 19:38:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
遊就館所蔵「甲冑武具展 - 戦国時代-江戸時代 -」に行ってきました
ここの所、休日に天気が恵まれない日が続いていたのですが、雨天の雲間をぬって、靖国神社の遊就館で行われている特別展”遊就館所蔵「甲冑武具展 - 戦国時代-江戸時代 -」”をみに行ってきました。

常設展のチケットで、特別展まで見れるとの事でしたので、どうせならと常設展のチケットを購入。
ホールのゼロ戦を横目に常設展から見学します。

一通りみると、結構な広さがあるんですよね。
ここに来る前に、そこそこ歩いてきたからか、特別展に辿り着く頃には、結構な疲労感がでてました・・・

甲冑武具展
↑それでは目的の甲冑武具展です。

規模はそれ程では無いのですが、兜や鎧等が多数展示されています。
中には馬用の鎧”金札馬鎧”もあり、中々見応えのある内容になっています。

伝小早川秀秋所用の鎧もあり、戦国時代好きの方にもお勧めですね???

多くの甲冑を一度に見る機会がないので、こおいった企画展は嬉しいですね。
どこかで大甲冑展とか、やってくれないですかねぇ。。。


アート・文化 | 18:39:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad