FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

文山包種
9月中旬ということで、少し秋めいてきた感もありますが、雨が降ったりで、ムシムシとした感じが不快だなという今日この頃。

そんな時には、やはり発酵度の低い烏龍茶を飲みたくなります。
180916.jpg
↑2018年の文山包種。

文山包種は台湾の代表する烏龍茶で、最も緑茶に近い烏龍茶です。
清らかなんだけれども、青臭さがなく、とても爽やかな味わいです。
頭がぼーっとしている時など、すっきりとさせてくれます。

このお茶の良いところは、熱湯で淹れるのはもちろんですが、少し温度が下がっても柔らかく美味しく飲むことができるところです。
手抜きですが、先に茶海(サーバー)に沢山お茶をだしてしまって、あとからゆっくりと仕事や読書をしつつ、飲んだりもしています。

烏龍茶は茶色い色と思っている方にとっては、驚かれるお茶ですので、飲まれたことのない方はぜひ一度試してみてください。



スポンサーサイト
お茶 | 13:20:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
モーニング
先日、スタッフと一緒に朝早く出掛ける事になったんですが、朝食がまだという事でしたので、近くのCafeでモーニングをしよおと言う事になりました。

モーニング
↑私が頼んだのはコーヒーとサンドイッチのセット。

トーストとゆで卵にしよおか迷ってんですが、結局サンドイッチを選んでしまいました。。。

こおいったモーニングセットは無性に食べたくなる時があるんですが、朝バタバタとしてしまう身としては、中々食べる機会がありません。

たまには、コーヒーを飲みながら、新聞が読めるくらいのゆとりを作れるよおにしたいですね。。。

食・レシピ | 19:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
洞庭碧螺春
先週、お茶会も開催し、ほっと一息ついております。
今春の中国緑茶がいくつか残っていることに気付いたので、飲み納めとばかりにいただいている最中です。

180910.jpg
↑洞庭碧螺春(どうていピロチュン)
江蘇省の太湖のほとりで作られる、中国を代表する緑茶の一つです。

写真では分かりづらいかもしれませんが、ふわっふわな産毛に覆われていて、ふっと息を吹きかけると飛んで行ってしまいそうな繊細な茶葉です。
お湯をさすと、ちいさな茶葉が広がって、なんとも可愛らしくあります。
しかし、見た目に反して、味わいはスモーキーな深みがあります。
好みが分かれそうなお茶ですが、私はこのが大好き♪
なぜか、これを飲むときに妙に中国緑茶を飲んでいるという感慨に浸ってしまいます。
いずれは太湖を眺めながら、碧螺春をいただきたいな~♪


お茶 | 12:10:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
お蕎麦ランチ
今年は特に暑い日が続いていましたので、どおしても冷たいモノが食べたくなります。

先日も、会社の近所のお蕎麦屋さんでランチをとったのですが、やっぱり冷たいお蕎麦にしてしまいました。。。

きつね蕎麦
↑注文したのは、好物の”冷やしきつね蕎麦”です。

ここのお蕎麦屋さんは盛りが良い事に加え、お味も江戸っ子好みの辛口とあり、食べ終わると十分な満足感で満たされます。
これで冷たいお酒でもと思うんですが、仕事中なのが残念です・・・

いい大人なんですから、お蕎麦だけで満足しないといけませんね。。。



食・レシピ | 20:42:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~菊月茶会2018~を開催いたしました
9/1(土)に菊月茶会と題して、初秋のお茶会を開催いたしました。

暦の上では秋と言っても、まだまだ気分的には夏ですよね。
ということで、爽やかなタイプのお茶を中心にお淹れしていきました。

180902.jpg
清らかな文山包種で喉を潤していただきつつ、深みのある鉄観音や漢方の様なプーアル茶、浙江省の珍しい黄茶などをゆっくりと楽しんでいただきました。
初秋のお茶会ということで、締めは鳳凰単ソウ桂花香。桂花は金木犀のこと。これからの時期の花ですので、少し季節を先取りしてみました。

黒茶や黄茶という、普段なかなかお出しできないお茶を織り交ぜたので、参加者の皆さまはいつも以上にバラエティーに富んだ茶譜を楽しんでいただけたようです♪

次回は11月にお茶講座を予定しておりますので、ぜひ遊びにいらしてください!

お茶会 | 21:38:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad