FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

台湾旅2018~龍山寺~
一週間ほど、台湾に行ってきました。
今回もお茶がメインですが、他にもグルメ、観光、研究の調査資料収集とやること満載の旅でした。

ちょっと予定がずれたので、空いた時間を利用して、龍山寺へ。
181021.jpg
初めて台湾に行った時に行って以来かな。
龍山寺は台北一番のパワースポットらしく、小雨の中でしたが、多くの人で賑わっていました。

ちょうど、薬師如来の法要を執り行っていたようで、檀家さん?が大勢集って、歌のようなお経を唱えていらっしゃいました。

現地の作法に則ったお参りではなかったと思いますが、とても良い気を得られた気がします。

夜はライトアップされてきらびやかだそうなので、今度は夜参拝したいと思います~♪



スポンサーサイト
旅行記 | 19:14:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国旅~潮州③~
潮州は旧城と新市街から成っていて、見どころは旧城に集まっています。
潮州牌坊街は散策していて楽しいエリアです♪

5月後半で気温は37度くらいの暑さ。
その為、昼は人が歩いてません。
180606-3.jpg
↑私たち以外、だーれも歩いていません。
暑さと紫外線で体力が奪われて、すぐにへたばってしまいます・・・。

しかし、夕方過ぎてくると、温度も下がってきて、俄然活動モードになります。。
180606-1.jpg
昼と比べて、ライトアップもされるので、街も華やかで、夜の散策は楽しいです!

雨を避けるために、アーケード状になっていて、異国情緒豊かな街です。
お土産屋さんをのぞいたり、お茶屋さんに入ったり、疲れたらお洒落なカフェもあって、楽しい時間を過ごすことができました。

注意が必要なのは、新市街地のホテルに泊まると、交通手段が三輪タクシーしかありません。
というのも、この辺りは昔ながらの街並みで、タクシーやバスが入れないんです。
タクシーに断られてしまうという事態になりましたが、おかげで三輪タクシーは乗りこなせるように。
運賃が決まっていないので、まずは交渉から。
観光客料金かもしれませんが、4人で20元で交渉していました。
地元民はもっと安く乗っていそうですけどね。
粘って交渉するのも疲れるし、新市街と旧城の距離は結構あるので、20元は妥当な範囲かしらと。
行かれる方は参考にしてみてください~。


旅行記 | 23:48:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国旅~潮州②~
廣濟橋(広済橋)を見学した後に訪れたのは、潮州饒宗頤学術館です。
饒宗頤は潮州出身の学者であり、考古学から書まで多方面で活躍した現代の文人的な方で、京大でも教えられていらっしゃったようです。

学術館は潮州の伝統的な建築なので、一見の価値ありです。
180603-1.jpg
中に入ると、静かで中国的な空間が広がっています。

潮州は日差しが強く、気温も高いので、すぐにバテてしまいます。
しかし、一歩日陰に入ると、思っている以上に涼しく過ごしやすいです。
この学術館内にいると、外の暑さを忘れてしまいます。

180603-2.jpg
池もあって、こんなお屋敷に住みたくなります♪

お茶ができたら、日がな一日居たい場所でした~!


旅行記 | 14:50:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国旅~潮州①~
4月の香港に続き、中国の広東省へ行ってきました~!

鳳凰単そうの街、潮州!
中国茶を始めた頃に思っていたのは、「一生行かない場所だなぁ」と。。
福建省の武夷山はいつか行けると思っているのですが、広東省にある潮州は絶対に行けないと思っていたのに、こちらの方が先に来てしまいました~
お茶の縁はどこでどう繋がるか、不思議です。

潮州で有名な観光地をご紹介します!
180530-1.jpg

まずは、廣濟橋(広済橋)。
韓江という大河に架けられた長さ518m、橋幅11mの世界で最も早くに架けられた稼働橋だそうです。
150530-2.jpg
↑橋の中央部は18艘の浮舟で成っています。
昔は86の船を並べた浮橋だったそうで、想像するだけで圧倒されてしまいます。

この浮橋の写真を見たスタッフは、レッドクリフの映画みたいだと言っておりました。
本当、レッドクリフのテーマソングを聞きながら渡りたい気分でした~!



旅行記 | 23:27:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港ブ~ラブラ~その⑦~
香港には、茶餐廳と言う喫茶店とも食堂とも言えるよおなお店があります。
朝早くからやっているお店もあるので、朝食には打ってつけです。

今回もホテルの近くに何件かあったにで、朝食に利用させていただきました。
注文したのは、メインの物と飲み物が付いたモーニングセット。
飲み物はコーヒーか紅茶かで選べるのですが、どっちもミルク入りです。

香港朝食①
↑メインのマカロニの入ったトマトスープ。

トマトスープとマカロニが良い感じで、癖になりそおな味です。

香港朝食②
↑セットのミルクティー。結構なミルク感です。

結構なボリュームで、お腹もいっぱいになります。

他にも麺類などメニューは多彩で、決めるまでに結構迷ってしまいました。
これなら、しばらく飽きなさそおですね。

旅先で、こおいったお店に入るのって楽しいですよねぇ。。。


旅行記 | 17:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad