FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中国お茶巡り~武夷山②~
武夷山は山歩きだけでなく、渓谷下りも楽しみの一つです。
191201-1.jpg
いかだ下りをしてきました~

日本の川下りのイメージがあって激流かと思いきや、流れは緩やか。
ゆったりといかだは進んでいきます。
191201-3.jpg
岩場の谷間をくねくねと川は流れていきます。
90分という長時間なのですけど、途中親子のサルがいたりと、飽きることはありません。

あまりにゆったりとしていて、日差しもあり、ぽかぽかしていたので、いつの間にか夢の中に・・・。

191201-2.jpg

いかだは竹を組んだもので、隙間から水が入ってきます。
濡れないように足を置く竹が設置されていますが、念のため、足カバーのビニールを購入しておきましょう。いかだ下り乗り場に行く道の露店で1元で売っています。

それにしても、いかだ下りの船頭さんは九曲渓の流れが緩やかすぎて、90分ほぼこぎ続けていました・・・。
凄すぎる!



スポンサーサイト



旅行記 | 00:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国お茶巡り~武夷山①~
今年はしょっちゅう旅行に行っている気がします。
10月末から中国 福建省武夷山に行ってきました。

上海から新幹線で5時間。
さすが中国、広いです!

武夷山は世界遺産にも登録されている有名な観光地でもありますが、日本から行かれる方は少ないかもしれません。
中国茶をやる者にとっては、武夷岩茶の産地としても有名で、一度は行きたいと思う場所です。
私はお茶会でさんざん武夷岩茶を淹れていますが、武夷山は初めて。
ずっと行ってみたいと思っていて、やっと念願が叶いました!

191111-1.jpg
岩場を進んでいくと見えてくるのが、大紅袍の原木。
もっと近くで見れるのかと思いきや、遠いのね・・・。
ここで引き返す人も多いそうですが、お茶の旅としては、ぐるりと巡りたいということで、さらに山を登っていきます。

191111-2.jpg
ここが散策コースで最も高いところ。
ずーっと岩場が続いていて、その谷間が茶畑になっています。
なるほど、岩茶と言われる所以が分かります。

ここから2時間近く、くねくね山道を散策し、ヘトヘト。。
でも、マイナスイオン全開に浴びて、気持ちいいハイキングでした~!





旅行記 | 22:55:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
高山寺
先日、京都にお茶の勉強をしに行ってきました。

翌日、とくに予定はなかったので、お茶つながりで高山寺へ。
高雄の方は初めて行きましたが、本当に山深いところですね。
191020-2.jpg
ずっと行きたいとは思いつつ、なかなか行くことができなかったお寺です。

1910-20-3.jpg
日本最古の茶園見たかった!
ここで作られた茶が本茶と言われていたお茶かと思うと、感慨無量!

でも、昨年の台風で被害を受けてしまい、お寺の半分も巡れませんでした・・・。
山奥なので、きっと深山幽谷の風情があったのだろうと想像しました。

191020-1.jpg

最後に熱々のお薄をいただき、大満足の高山寺でした!

旅行記 | 06:58:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
日輪寺
大子町に行った目的は、坂東三十三観音の札所”日輪寺”にお参りに行く為です。

奥久慈茶を爆買いし山道を進みますが、車で行っても大変な道です。

日輪寺
↑坂東21番”日輪寺に到着。

山深い所まで来たお陰で、有難さ一入です。

坂東三十三観音巡りもやっとここまで来たのですが、いつ迄かかるやら・・・
まぁ、ゆっくりと巡ろおと思ってるんですけどね。。。

旅行記 | 20:50:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈茶
水澤観音に行った翌日、茨城県大子町に行きました。
大子町は奥久慈茶の産地なことに気が付き、調べてみると、奥久慈茶の里公園というのがあるらしく、そこでお茶も買えるようなので、立ち寄ってみました。
奥久慈茶が沢山販売されていましたので、いくつか買い求めてきました♪

水出しの緑茶があったので、購入。
190818-1.jpg

190818-2.jpg
結構山深いところで、小規模なお茶農家さんが多いのかなぁという印象です。
こういった産地は美味しいお茶がありそうなので、買ってきた奥久慈茶を飲むのが楽しみです~!

旅行記 | 14:05:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ