■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2013年プーアル熟茶
東京でも雪が降ったり、低温警報がでたりと、寒い日が続きますね。
緑茶好きの私も、こう寒い日が続くと、岩茶やプーアル茶の消費が多くなります。

本日のお茶。
180129.jpg
↑2013年のプーアル熟茶です。
思いのほか、まろやかで、プーアル茶独特の香りの中にも華やかな香りも感じられるお茶です。

日がな一日楽しみたくなる味わいで、ずーっと飲み続けられそう。
プーアル茶が苦手な方も多いと思いますが、寒い季節にほっこりできるお茶のタイプですので、トライしてみてくださいね♪


スポンサーサイト
お茶 | 12:40:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
足柄茶と箱根山麓紅茶
お茶会に来てくださる方から、お年始でお茶を頂きました。
お住まい近くの茶産地「足柄」のお茶でした。

180107-1.jpg
↑足柄茶のティーバッグ。
外国人に受けそうなパッケージですね。

まず、緑茶から。
180107-2.jpg
ティーバッグなので、結構火入れが強めですね。

足柄茶は神奈川県を代表する茶産地ですが、山を越えれば静岡ということで、あまり知られていません。
しかし、山間部で育った茶葉は良質で、品評会でも受賞しています。
消費地東京に近い産地なので、もっと多くの人に知ってもらいたいですね~。

180107-3.jpg
↑こちらは紅茶。
甘い味わいで、渋味が少ない紅茶です。

足柄でも紅茶を作っているんですね。
最近は和紅茶の質がどんどん上がってきていますね。

どちらも美味しく頂きましたぁ。
ありがとうございました!

今度は足柄茶の産地を見に行きたいと思います。
U Tea partyで茶旅を企画しようかしら。。


お茶 | 13:43:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017年の地球にやさしい中国茶交流会
今年も楽しみにしていた地球にやさしい中国茶交流会に参加してまいりました。

私のお茶会に遊びに来てくださる方も、毎年楽しみにされている方が多くて、セミナーや茶席、ティーマーケットを巡って満喫されていました~。
お茶淹れとお手伝いでなかなか見て回ったり、茶席に座る時間がないのですが、何と言っても自分の担当する茶席に座られた方との交流が楽しいです♪

今年は上の会場で開催されていた紅茶のイベントから来られた方も多くて、英国紅茶と中国紅茶との違いに驚かれていた方がいらっしゃたりして、毎回勉強になりますね~
171011.jpg
↑茶席のテーブルセッティングはこんな感じ。
秋のイメージと紅茶を呈茶するので、朱色のテーブルセンターを使いました。
比較的早めにイメージはできていたのですが、お花が中々決まらずで・・・。
茶花は秋明菊、女郎花、吾亦紅。
実は、お花をいけるのに一番時間がかかってしまいました~。
こういう時に、普段お花をいけていないのがばれてしまいますね。

一期一会のお茶席なので、自分の淹れたお茶の印象がそのお茶のイメージになってしまうこともあるかと思うと、とても緊張します。
その分、美味しい反応を見た時はうれしさ倍増なので、精進して来年もより良いお茶淹れができたら良いなぁと思います~。



お茶 | 22:20:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
奇蘭
台風が近づいてきて、気温が低くなってきましたね。
こんな時は体を温めてくれる岩茶をいただくことに~

170917.jpg
↑岩茶の奇蘭です。
奇蘭は元は福建省南部の品種で、岩茶の奇蘭はそれを武夷山に移植したものとのこと。

岩茶ですが、華やかで軽い感じは奇蘭の持ち味なのでしょう。
私は結構パンチのある岩韻の強いのが好みなのですが、秋めいてきたくらいの時期に飲むにはちょうど良い軽めのお茶です♪

今回は一人用の蓋碗(ミニチュアくらい小さくて茶杯の一回り大きい程度)で淹れてみました。
焼き締めの茶壺で淹れるのが一般的ですが、このお茶はかなり香りが高く、華やかさを楽しみたかったので蓋碗で。
温めた蓋碗に茶葉を入れた瞬間からふわ~っと花の様な甘い香りが~!
とろりとした感じで、今まで好んでいなかったのですが、久々に飲んでみると良いかんじです~
(今年はすごく出来が良かったとお茶屋さんがおっしゃっていたので、いつもとは違うのでしょうけど。。)

こう美味しいお茶が登場すると、次のお茶会の茶譜も悩んでしまうわ~


お茶 | 16:26:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶壷
少し前なんですが、仕事帰りにフ~ラフラと寄り道をしていたら、ちょっと珍しい茶壷をみつけました。
茶壷と言っても「ちゃつぼ」では無く、中国茶で使う「チャフー」です。。。

茶壷

普通の茶壷は持ち手が後手になっているんですが、この茶壷は横手になっています。
ちょっと前には時々見かけたんですが、最近はめっきり見かけなくなったきがします。

この茶壷で淹れるのは少しコツがありまして、同じく中国茶で使う蓋碗に近い所作になります。
慣れないと少々使い辛いんですね。。。

ひさびさに見たなぁと、思わず買ってしまったんですが、茶壷にも流行りってあるんですかねぇ???


お茶 | 23:25:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad