■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「茶の湯のうつわ-和漢の世界-」展に行ってきました
最近、忙しくて博物館や美術館に行けていなかったのですが、友人が出光美術館の特別展で煎茶具の展示があったよ~と教えてくれたので、会期ぎりぎりで駆け込んできました。

170604-1.jpg
出光美術館で開催されていた「茶の湯のうつわ-和漢の世界-」は基本的には茶の湯関連の茶道具がメインでした。

最終日の前日とあって、思ったよりも来館者が多かったです。
茶道をされてる方って、結構多いのでしょうね。。
多くの方が茶碗を熱心に眺めていらっしゃいました。

今回のお目当てである煎茶具の展示にはあまり人がいません・・・。
やはり煎茶人口は少ないのかなぁ。
ただ作品素晴らしかったです♪
170604-2.jpg
煎茶用の茶器を中心に作った青木木米の作品が多く展示されていました。
写真の灰白色の急須が木米の作品です。

気に入ったのは、下段に載っている景徳鎮の茶杯です。
これは本当に素晴らしい~!
パリッと割れてしまいそうな薄さ。それでいて、均一な形。
描かれた絵も細やかで、小さな杯に細密に描かれているという全てが繊細な作品。
煎茶の器らしく、洗練していて上品さが漂っていました。
これで、中国緑茶を飲んだら、最高に美味しいだろうな~と、ため息しかでません。
煎茶や中国茶をやっていると、自分が使うことを想像しながら見れるので、作品を鑑賞する際の思い入れも違ってきますね。



スポンサーサイト
アート・文化 | 21:09:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
カッサンドル・ポスター展
行きたいと思っていて中々行けないでいた、”カッサンドル・ポスター展”を観に、埼玉県立近代美術館に行ってきました。

カッサンドル
北浦和駅から歩いて5分位と近くて良いですねぇ。。。

展示室に入ると、有名な”ノルマンディー”や”ノール・エクスプレス”の他にも沢山の作品に圧倒されます。
ポスーターの他にも、直筆のポスター原画等始めてみる作品も多く、ついつい長居してしまいました。。。

それにしても、期間が1月ちょいとは、ちょっと短いですよねぇ。
もー一度行きたかったなぁ。。。




アート・文化 | 20:35:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
”禅—心をかたちに—”に行ってきました
ちょっと前になるのですが、トーハクで行われていた、特別展”禅—心をかたちに—”に行ってきました。
駆け込みでギリギリ間に合ったのですが、結構な混み具合です。

禅

”臨済宗・黄檗宗15派本山をはじめ、末寺・塔頭(たっちゅう)などから、国宝24件、重要文化財134件を含む、約300件の名品を選りすぐり、禅宗美術に関する過去最大規模の展覧会”との事と言うだけあって、見所が満載な展示内容です。
一通り見終わってみると、結構な時間が経っていました。。。

内容が濃かっただけに、何となく疲労感があるなぁと思ってましたら、お昼を食べてないのを忘れてました。
遅めのお昼を食べたら元気も取り戻したんですが、たまには、こお言う疲労感も悪くないですね。。。

アート・文化 | 22:33:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
工場見学
先日友人から連絡がありまして、久々に会う事になりました。
せっかくなので工場見学に行こうと決まりまして、キリンビールの横浜工場を見学してきました。

横浜工場①

10月にリニューアルしたとの事で、エントランスに入るときれいなのに驚きます。
時間が来て見学スタートです。
平日のお昼過ぎなんですが、けっこうな混み具合です。

ここのありがたい所は、かなりの部分で写真OKな所です。
せっかくなので、パシャパシャやってきました。。。

その後一通りの見学を終えますと、お待ちかねの試飲タイムです。
一人3杯までOKとの事で気が逸ります。。。

横浜工場②
まずは一番搾りから。
いや~おいしいですね!!!

この他にも、スタウトや一番搾りプレミアムがあり、ビール好きにはありがたい限りです。
この工場は、都心部に近い割に、駅からも近くと中々の好立地ですので、皆さんも機会があったら行ってみたらいかがですか。
おすすめです。。。


アート・文化 | 15:07:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
旅する人びと
先日、仕事を早めに切り上げて、川崎市市民ミュージアムで行われている”旅する人びと~東海道五十三次から世界へ~”を見てまいりました。

この、川崎市市民ミュージアムの事は、恥ずかしながら最近まで知りませんでした。
たまたま、東横線の駅周辺で企画展のポスターを見かけて知ったのですが、中々味の有る企画をしますね。

旅する人びと①

江戸時代~昭和までの旅の様相が、浮世絵や日記等の資料を中心に展示されており、中々興味深い内容になっています。

時代が変わるにつれて、旅の手段も徒歩から鉄道へと移っていく等、展示も上手く纏められており、テンポ良く見て回れます。。。
特に当時の旅日記を解説している展示は、当時の旅行の様子が窺えるよおで思わず見入ってしまいました。

また、この他にも”ベスト・セレクション―世界旅行に出かけよう”がアートギャラリーの場所で展示されていましたので、併せて見てきたのですが、こちらはなんと無料で公開されています。
川崎市やりますね!!!

旅する人びと②

こちらには、ポスター、写真等が展示されており、ミュシャやカッサンドル等の巨匠の作品も展示されていて、旅行ポスター好きにはたまりません。。。

私も旅に出ると日記を付けるよおにしてるのですが、旅人の資格ありですかねぇ???



アート・文化 | 19:04:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad