■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ダージリン紅茶~タルボ農園オータムナル~

もうあと2日で2010年ですね~。

私は大掃除やらでバタバタと過ごしています。そんなバタバタの合間に、ホッと一息・・・ということで、ダージリンをいただきました。

いただいたのは、タルボ農園2009年オータムナル「ウーロン」。

091230.jpg

見て、見て、この水色~。ダージリンは元々オレンジ色の水色のものが多いですが、その中でも、これはかなり淡いオレンジ色。美しいです!

お花のような香りとこの淡い水色が、「ウーロン」と名付けられた所以でしょうかね?ほんのり甘く、さわやかで、最後にピリッと渋みがきて、美味しい紅茶でした。

こういう上品な紅茶を飲むと、束の間のひとときも、ゆったりとした気分になりますね~♪

今年はお茶会やネットショップのオープンなどでバタバタの一年ではありましたが、その分、充実した一年となりました。来年はもっとパワーアップして、ブログのみならず、UT online shopU Tea partyを盛りたてていきたいと思います!

皆さんも風邪などに気をつけて、楽しい年の瀬をお送りください。

2010年もユー・ティーをどうぞよろしくお願いします!



スポンサーサイト
お茶 | 08:39:33 | コメント(0)
海鴎203

年内最後の仕入れも終わり、ほっと一安心です。

手元に有ったカメラを眺めて、「これも、面倒な通関を経てやってきたのだろうか」と考ながら、アップルティーで一服。

 

seagull.jpg

 

コーヒーミルの場合は、通関の前に食品検査を通さないとならないので、手間の掛かる事倍増です。

まぁ、気を取り直して、写真でも撮りに行ってきます。

 



カメラ | 01:27:04 | コメント(0)
12/19 Xmas Tea & Coffee Party開催しました!(後半)

後半はコーヒーの部。

お集まり頂いた皆様に、LODOSのコーヒーミルでコーヒー豆を挽いて頂きました!2種類の豆をLODOSの代表的なミルで挽いて頂きました。使用したのは、キャニスター部分が磁器でできたモーツァルトと木製部分がハンドメイドのノスタルジーという2種類のミル。木製のノスタルジーは、チェコ訪問記にも書いた職人気質な親方の工房で作られたミルです。

091223-1.jpg

 これがノスタルジー。親父さん、元気で働いているかな~。。

 

コーヒー豆を手挽きのミルで挽いていると部屋中にコーヒーの良い香りが私はこのひとときが大好きです♪

まずはチェコ風ターキッシュ・コーヒーを。

通常、ターキッシュ・コーヒーはイブリックという小鍋を使って煮立てて作るものですが、チェコ風はカップに小さじ1~2杯のコーヒーを入れ、湯を注いで上澄みを飲むというもの。日本でいう浸漬という原始的な飲み方です。チェコでは良く見かけましたし、LODOS社で振る舞われたコーヒーもこれでした。

 

今回のチェコ風ターキッシュ・コーヒーに使用したのは、ハイチのモンラセルの浅煎りのコーヒー豆です。これを細挽きにして飲んで頂きました。さらっと飲みやすいコーヒーで、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいと思い、チョイスしました。

 

もう1種はグァテマラのサンタカタリーナ農園のシティロースト。スペシャリティーコーヒーとしても有名なコーヒーです。豆も大きさ・形が揃っていて、見るからに美味しそうなコーヒー♪

 

こちらはペーパードリップで。。酸と苦みのバランスが良くて、コクもあり、優秀なコーヒーだなと、改めて実感。。生チョコのような濃厚なチョコレートケーキをお出ししたのですが、これとの相性もバッチリ!

 

今回は茶からコーヒーという欲張りなお茶会となりましたが、予想以上に面白い企画のお茶会となりました。来年も中国茶会以外にも、こういった面白い企画を行っていこうと思います。

 

来年もU Tea Partyを宜しくお願いいたします



お茶会 | 08:27:23 | コメント(0)
12/19 Xmas Tea & Coffee Party開催しました!(前半)

以前からブログにてお話していたXmas Tea & Coffee Partyを無事に終えることができました。

ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました!!

忙しい中、わざわざお越し頂いたIさん、腰痛なのに和室で2時間半以上の時間を座り続けてくれたKさん、熱があるのにアシスタントしてくれたHさん、色々気遣ってくれたTさん。皆様のおかげで、楽しいお茶会となりました♪

感謝、感謝です。。

091221-2.jpg

今回は中国茶&紅茶&コーヒーをお出しいたしました。

中国茶は広東省の金萓茶と岩茶の滴水金亀。清らかなタイプと濃厚なタイプの烏龍茶、毎回の事ですが、それぞれに好みが分かれて面白いですね~

 

金萓茶というのは台湾で品種改良されたお茶で、ミルクのような香りが特徴的なのですが、今回お出ししたのは広東省(大陸)で採れた金萓茶です。台湾から広東省に移植したそうで、今年初めて製茶したオーガニックの烏龍茶だそうです。

初めて製茶した茶ということを聞いたからでしょうか。まだバランスは整ってないけれど、土地の味がするような力強さとフルーティーさがある面白い味わい。

 

U Tea partyも一年目。。まだまだ未熟ではありますが、長く続けていき、UTらしい味わいを出せていけるように頑張りたいと思います!

 

前半のトリはダージリン紅茶、キャッスルトン農園のムーンライトダイアナこれは私がほぼ毎シーズン欠かさず購入している紅茶。。茶葉の美しさ、水色、香り、気品ある味わい、全てがパーフェクト!

この紅茶と共に、シュトーレン(クリスマスといえばコレでしょう♪)やサブレ、ガレットを召し上がって頂きました。シュトーレンは12月初めに買って、我が家で熟成させていました。初めのサクッとした感じも美味しいですが、ドライフルーツやナッツと馴染み、しっとり感が出てきて、かなり美味しくなっていました甘いものが苦手な方もいたのですが、美味しいと完食して頂けてホッ。。

091221-1.jpg

前半はお茶の話をしつつ、様々なお茶を楽しみました。

今回のお茶会は2時間半以上になり、一度に書ききれませんので、後半はまた後日♪♪



お茶会 | 11:29:04 | コメント(0)
オペマ

寒くなってきましたね。

先日、久しぶりに写真を撮りにいったら、すっかり体調を崩してしまいました。

ちなみに、その時の愛機は「オペマ」。チェコに行った折に、プラハのカメラ屋さんにて入手してきたものです。

opema.jpg

チェコのアンティークショップに立ち寄ると、必ずと言ってよい程に出会うのが、コーヒーミルとカメラ。まぁ、カメラの種類は色々なんですが・・・

 

新商品も入荷してきて、カメラどころでは無いのですが、ゆっくり撮影旅行でもしたいもんです。

風邪治さなきゃ。。。



カメラ | 01:36:21 | コメント(0)
エチオピアのコーヒー
本日のリラックスタイムのお供はエチオピア産コーヒー土曜日に開催するXmas Tea&Coffee Partyで飲んでいただく候補に上がっていたコーヒーです。お菓子や他の飲み物との相性を考え、今回は別のコーヒーをチョイスしました。エチオピアのイルガチェフェという産地の今年の豆だそうで、お店の方曰く、味わいが個性的とのこと。

 

今回は荒挽きでペーパードリップで淹れてみました。さらりと淹れたつもりでいましたが、液体がトロリとした感じでなんだか濃厚そう♪

香り豊かで、酸味も際立っていて、飲み込んだ後はさらっと酸味が消えて甘みがある(と、私的には感じましたが)。確かに個性的な味わいと納得。。

濃厚なのにもかかわらず、お菓子なしで2杯も飲んでしまいました。

 

ストレートでじっくり味わいたいコーヒーでした

091217.jpg



コーヒー | 11:49:22 | コメント(0)
クリスマス・ティー&コーヒー パーティー準備中♪

以前にもブログUTオンラインショップのホームページにて12/19にXmas Tea&Coffee Partyの開催紹介を書いていますが、現在着々と準備中です。

ありがたいことに、数名の方から参加連絡を頂いています♪中国茶会を含めると、通算4回目のお茶会。6月に開いた初お茶会に参加してくれた方達がずっと応援してくれていて、今年は4回もお茶会をすることができそうです。本当に感謝、感謝です!

また、今回も初参加の方もいらっしゃるので、UTパーティー的な雰囲気を楽しんで頂けるか今からドキドキしています。

ここ一週間ほど、ティー&コーヒーメニュー選びにおおわらわ。遠い所までお越しくださるので、淹れ手としてはクリスマスらしくて美味しいお茶やコーヒーをお出ししたい!

頭の中での構想はあっても、実際飲んでみるとイメージと合わないことも案外多いので、1週間前に最終チェックを必ずしています。なので、今日は朝から夜までテイスティング三昧。。朝の紅茶2種に始まり、コーヒー1種、烏龍茶1種・・・。結構お茶酔いしにくい体質なのですが、かなりグロッキーな状態ですおかげでほぼメニューは確定しました!遊び心ありつつ、今年のUTパーティーの締めにふさわしいメニューになったのではないかと思います。ご参加の皆様、お楽しみに♪

 

現在募集中ですが、12/16(水)で締め切らせて頂く予定です。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!(こちらがXmas Tea&Coffee Partyの紹介ブログです。)



お茶会 | 09:29:00 | コメント(0)
THE ハプスブルク展

先日、ハプスブルク展に行ってきました!残り数日で東京展は閉展してしまうので、駆け込みで見てきましたよ~

 

やはり人気の企画展なのでしょうか。閉館近い時間にも関わらず、かなり混んでました。個人的にルネサンス期の絵画が好きなのですが、今回のお目当ては北方ルネサンスの代表、クラナッハ!どうしても見たかった「洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ」は、有名な絵なので目にしたことがある方も多いのでは。。いつもあまりに期待しすぎて、お目当てを実際に見ると、感動の対面ができないこともあるのですが、今回は美しすぎてしばらく見入ってしまいました行って良かった~!

他にもルーベンスやベラスケスもあったり、見どころ満載ですね。。

 

なかでも一番混み合っていたスポットはミュージアムショップ!デメルが企画展限定のショコラーデントルテを販売していたりで、ラッシュ並みに混んでいました

 

UTスタッフとしてはテーブルウェアを扱う立場から、もちろん工芸品もチェックしました。何といっても素晴らしかったのは、シャーベット用センターピース。思わず、「これ、欲しい!」と言ってしまったほど、品が良くて美しい。ハプスブルク展に行かれる方は是非ご覧になってくださいね~。



アート・文化 | 12:00:01 | コメント(0)
昔のカタログ

チェコのアンティークショップを覗いて見ますと、アンティークのコーヒーミルを良く見かけます。

ロドス社のコーヒーミルには、「Garantie B.O」とついていますので、すぐに見分ける事ができます。

ロドス社を訪問した際に、古い資料をあさっていたら、50年位前のカタログを見せてもらえたので、アンティークミル好きの方はご参考にしてください。

Snímek 008

 

Snímek 012

これはほんの一部分で、まだまだ沢山の種類があるのです。

ロドス社の特徴でもあります陶器ボディーのコーヒーミルは、この時代ではウォールグラインダー(壁掛けタイプ)の物しかなく、まだカタログには登場していません。このウォールグラインダーは、結構需要があったのか、ボディーの柄を変えて数多く生産されたようです。

Snímek 018

面白い物では、ベークライト製のボディーを持つ携帯用コーヒーミルもあり、興味をそそられます。(再販してくれないかなぁ・・・)

今でも種類が多くて大変なのですが、こんなに種類が多いと、扱う方はたいへんですね。



コーヒーミル | 01:31:14 | コメント(0)
月見だんごと日本茶

冬は空気が澄んでいて、星や月がきれいに見えますね~。昨日はとてもきれいな満月(でないかもしれないけれど・・)でした。夜空を見上げられた方はいらっしゃいましたか?

今日は雨ですが気分だけでもということで、「濱うさぎ」さんの月見だんごをいただきました。こちらの月見だんごは名前の通り「黄色」のお団子です。中は上品な甘みのこしあんで、きな粉をかけて食べます。私の周りではきな粉をかけない方がいいという人と、きな粉をかけるからさらに美味しいという人に意見真っ二つ。どちらにしろ美味しいので、2,3個は平気で食べれてしまいます。そして、お団子には日本茶ということで、高知県の仁淀川の煎茶と合わせました。

今日が仁淀川の煎茶の初飲みの日!初めて封を開けて飲む時は、どのお茶でも淹れる時に緊張します。美味しく入って~っと念じながら・・・。一煎目、、、かなり低温で淹れたにも関わらず、想像していたより香り高く、口に含んだ瞬間に個性を感じる味わいでした二煎目は少し渋く淹れてしまいましたが、逆にお団子にはちょうど良い具合にマッチしていて、「ホッ・・・」。

091203.jpg  

今日は見ることのできないお月様の代わりに、美味しい月見だんごと日本茶で、テーブルの上でのお月見を楽しみました。



食・レシピ | 12:18:46 | コメント(0)

FC2Ad