■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和テイスト・コーヒータイム

今日はあっさりしたコーヒーが飲みたくなったので、LODOSのコーヒーミルを粗挽きに設定して挽きました。

ドリッパーも3穴で、さらっと。。

あっさりといってもコーヒーなので、甘いスイーツが良く合います♪

 

本日は、フレンチトースト♪

瑞江駅前にあるベル・クォーレというイタリアンの系列であるパティスリーのフレンチ・トースト。素材にこだわっていて、天然酵母や国産小麦、那須御用卵を使用していらっしゃるようです。

その割にどの商品も値段がお安めなのは、土地柄でしょうか。。

こちらのフレンチ・トーストを初めて食べたのだけど、バニラが結構強めで、フレンチ・トーストというより、味だけみると、カヌレっぽい。

大きさもかなり小さめなので、コーヒータイムにはぴったりです

1000928.jpg

今日は和テイストな感じにまとめてみました~

 

抹茶碗でブラックコーヒーというのもオツなものですよ~!

抹茶碗の下に敷いたのは、母親お手製のオーガニック綿で編んだコースター♪(可愛いでしょ~

手作り感あふれる長皿の上に盛りつければ、なんとなく和な感じにまとまりました。

器以外は全て洋ものなのにね。。。



スポンサーサイト
食・レシピ | 10:34:25 | コメント(0)
歴史菓「千本松」

先日福島に行ったスタッフのお土産を食べていたら、パッケージの商品名にびっくりしました。

その名も、歴史菓「千本松」!!!歴史菓ってのがすごいですね。。。

伊達市にある玉泉堂さんのお菓子なのです。いただいたのは、粒あんと、チーズクリームだったのですが、どちらも甘さ控えめで、上品な味わいでした。

 

一緒にいただいたお茶は、中国緑茶で明前の碧螺春(ピーローチュン)です。爽やかな味わいで、控え目な甘さにはちょうど良い感じです。

千本松

しかし、歴史菓ってのは、何なんでしょうか???

 



食・レシピ | 03:08:33 | コメント(0)
月餅食べ比べ~その2~

いよいよ明日は中秋の名月ですね~

日本では月見団子ですが、中国では月餅です。。

日本では月餅っていつでも見かけますが、実はこの時期のお菓子なのです。

 

前回は、ペニンシュラ東京とペニンシュラ・ブティックの直輸入のカスタード餡の月餅を食べ比べてみましたが、今回はペニンシュラ・ブティックで販売されている他の月餅の食べ比べをしてみました。

100921.jpg

中身を切ってないので、写真では分からないと思いますが、パイナップル餡と金蓮餅です。

 

パイナップル餡は、台湾のパイナップルケーキの皮が月餅なだけで、結構重い感じです。

個人的な好みからすると、パイナップルケーキの方が軽めで好きです。。

 

金蓮餅は蓮餡にアヒルの卵の黄身が真ん中に1個。。

これは、好みが分かれそうですなんといっても満月のようにまん丸の黄身が・・・

この手の月餅にしては軽めで、大きさも小さいので、食べやすいと思いますが、卵そのままというのに、ちょっと抵抗があります。。

三越のペニンシュラ・ブティックの方曰く、中国の方は金蓮餡を大量に買っていかれるとのこと。伝統的なのは、この卵入りなのでしょうね。

 

いろんな月餅を食べてみて感じたのは、ペニンシュラの月餅はどれも上品に仕上がっているということ。さすが、超一流ホテルです♪

好みの問題なので、一概に言えませんが、お代&お味の両方から見て、カスタード餡をおススメしますきっと月餅が好きでも嫌いでも美味しく頂けると思いますよ~

 

明日の十五夜はペニンシュラの月餅を食べながら・・・、なんていうのも、素敵ですね~♪



食・レシピ | 11:20:00 | コメント(0)
月餅食べ比べ~その1~

U Tea party~東方美人を愉しむ夕べ~を開催した際に、ペニンシュラ東京の月餅をお茶菓子としてお出ししました。

 

その時に色々調べてみたら、ペニンシュラ東京の月餅と三越のペニンシュラブティックで売っている月餅とは違うものだということが判明!(てっきり同じものだと思っていた私・・。)

 

聞いてみると、ペニンシュラ東京は香港で修業した方がレシピを元に東京で作っているので、作りたてが味わえ、デパートなどのペニンシュラ・ブティックは香港からの直輸入なので、本場の味が味わえます。

 

好奇心の強いUTスタッフ Yとしては、両方試してみたいわけで・・・。

100919.jpg

手前がデパートなどで手に入る直輸入の月餅で、奥がペニンシュラ東京の月餅。。

大きさもペニンシュラ東京の方が一回り小さく、表面の模様も違います。

両方とも、カスタード餡の月餅で餡はキレイなオレンジ色。。(見比べると若干色みは違うのだけどね)

 

味はというと、、、

かなり違っています。。

ペニンシュラ東京の方は、サクサクの生地にしっとり系のカスタード餡。洋菓子に近い上品な味わいのモダンな中華菓子といった感じ。外側の生地は甘みがあまりなく、ほろほろタイプ。

直輸入の月餅は、外側の生地も黄色みがかっているしっとり濃厚系。カスタード餡に塩みが結構きいていて、カスタードというよりは黄身に近いタイプ。

 

比べてみると、結構違いがあるものですね~

東京テイストの洋風月餅と香港テイストの洋風月餅、どちらも通常の月餅よりはぐんと洗練されていて、月餅が苦手な方でも洋菓子感覚で美味しく頂けると思います!(ペニンシュラのムーンケーキだから当たり前ですけど~)

 

そうそう、合わせたくなるお茶も必然的に変わってきそうですね。紅茶で合わせるか、烏龍茶で合わせるか・・、考えるのも楽しいものですね~♪



食・レシピ | 11:15:28 | コメント(0)
U Tea party~東方美人を愉しむ夕べ~開催しました!

9/11(土)にU Tea partyを開催いたしました~!!

 

テーマはズバリ、「東方美人を愉しむ夕べ」です。

東方美人は台湾を代表する烏龍茶ですが、オーガニックティーとしても有名なお茶です。

今回お出ししたのは、今年の5月摘みのものや、発酵度の低い(専門的すぎ?!)グリーニッシュな味わいのもの、2005年のヴィンテージの東方美人などなど。。

詳しく説明すると長くなるので、この辺りにしておきますが、有名な茶農家さんがお遊びで作ったお茶など、中々手に入らない貴重なものばかり。。

 

今回のお茶会で一番素晴らしかったのは、5月摘みの東方美人でした

これを飲んだ時、一瞬シーンと静まったので、上手く淹れられなかったかも・・・と焦りましたが、逆でしたね想像以上の美味しさでした♪上品で甘い余韻がどこまでも続いていくそんな優雅なお茶・・・。

 

こんな素晴らしいお茶にはそうそう出会えそうもないので、しっかりと覚えておかなければ!

 

そして、裏のテーマは「お月見」。

 

9月と言えば、中秋ですものね。。

黄色のガーベラをお月さまに、紫のリンドウを夜空に。。そして薄紫のシルククロスを薄雲に見立ててみました。(写真はU Tea partyでご覧ください)

 

お待ちかねのお茶菓子はこちら

100913.jpg

ペニンシュラ東京のカスタード餡の月餅をメインに、和クッキーやウサギに見立てた落雁を添えて。。

ペニンシュラ東京の月餅は食べ比べしようと思っているので、詳しくは後日のUTブログにて。。

 

今回の企画は、新潟のPURE OOLONGさんのご厚意から発展したものです。ご厚意がなければ、やりたくてもできなかったに違いありません。本当にありがとうございました!

 

また、最後になりましたが、お忙しい中、お越し下さった7人のお客様にお礼申し上げます!

美味しいお茶とお菓子を用意しておきますので、またのんびりお茶しに来てくださいね~



お茶会 | 11:31:00 | コメント(0)
コーヒーミル新商品!!!「NATURA」

LODOS社製コーヒーミルの新作が入荷しました。

ブナ材の木目が美しい仕上がりの「NATURA」です。

チェコは元々木工製品に定評のあるお国柄なのですが、この「NATURA」も削り出しによる贅沢な仕様で、曲線の仕上がりも木目を活かした大変美しい出来になっています。

NATURA1.jpg

この「NATURA」も、20年くらい前はもっと大きなサイズ(炭酸飲料の1.5Lペットボトル位)で製造されていたのですが、これを現代風にアレンジ(???)して、再登場いたしました。

ホッパーの部分が持ち手になる様にデザインされており、豆を挽いていて楽しくなってしまいます。

NATURA2.jpg

ご家庭のキッチンウェアに追加してみてはいかがでしょうか。。。

 



コーヒーミル | 02:05:05 | コメント(0)
アール・ヌーヴォーのポスター芸術展

松屋銀座で開催されているアール・ヌーヴォーのポスター芸術展に行ってきました。

 

お目当てはミュシャ!!

UTオンラインショップ取り扱いのLODOSのコーヒーミルとも遠からぬ関係があるのです。。

ミュシャ = パリのイメージですが、実はミュシャはチェコ人です。われらのLODOSもチェコの会社なので、チェコに関係のある芸術家の作品がくるとあれば、勿論見に行きます。

 

プラハのミュシャ美術館に行くまでは、個人的には好みではありませんでしたが、行ってみると、ミュシャの人気と凄さが分かった気がします。

(プラハに行かれる方はミュシャ美術館には是非に行ってみてください~ミュシャの祖国愛をビシビシ感じますよ)

 

今回の展示会はミュシャだけでなく、ロートレックやクリムトなどの有名な画家の作品もきてましたし、「見たことある~!」といった作品が多く展示されていました。

閉店近くにいったので、ポスター展の解説は軽く聞いただけですが、これを聞いたら、ポスターの歴史に詳しくなれる面白い内容でした。

 

想像以上に見ごたえのある内容でしたので、ご興味のある方は是非に。。



アート・文化 | 07:05:27 | コメント(0)
「妙ちくりん」な大福

9月だというのに、まだ猛暑が続いていますね・・・

 

こんな暑さの時は、アイスクリームの話題でも・・と思っていたら、面白いスイーツがありました!

100901.jpg

ちょっと前に友人より頂いたものですが、何といっても店名が面白い!

 

その名も「妙ちくりん」というお店の生クリーム大福。。

 

冷凍で送られてきて、半生状態に解凍していただくのですが、上品な雪見大福とでも言ったらよいのでしょうか。真ん中が生クリームで、その周りの餡が抹茶やチョコやコーヒー味などバラエティーに富んでいます。

今回いただいたのは、胡麻味でしたが、個人的に「これはイケてる」と思ったのは、ラムレーズン!日本紅茶や東方美人と合わせていただいたら、美味しさ倍増でした♪

生クリームがアイスクリームよりはライトな感じで、パクパク食べれてしまいます。。お茶やコーヒーにも合わせやすいし、今くらいの時期のお茶菓子にはぴったり!

 

美味しいスイーツを送ってくれて、ありがとう♪♪今年は暑かったので、ひんやりスイーツは最高でした!



食・レシピ | 10:45:40 | コメント(0)

FC2Ad