■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

月餅食べ比べ~その1~

U Tea party~東方美人を愉しむ夕べ~を開催した際に、ペニンシュラ東京の月餅をお茶菓子としてお出ししました。

 

その時に色々調べてみたら、ペニンシュラ東京の月餅と三越のペニンシュラブティックで売っている月餅とは違うものだということが判明!(てっきり同じものだと思っていた私・・。)

 

聞いてみると、ペニンシュラ東京は香港で修業した方がレシピを元に東京で作っているので、作りたてが味わえ、デパートなどのペニンシュラ・ブティックは香港からの直輸入なので、本場の味が味わえます。

 

好奇心の強いUTスタッフ Yとしては、両方試してみたいわけで・・・。

100919.jpg

手前がデパートなどで手に入る直輸入の月餅で、奥がペニンシュラ東京の月餅。。

大きさもペニンシュラ東京の方が一回り小さく、表面の模様も違います。

両方とも、カスタード餡の月餅で餡はキレイなオレンジ色。。(見比べると若干色みは違うのだけどね)

 

味はというと、、、

かなり違っています。。

ペニンシュラ東京の方は、サクサクの生地にしっとり系のカスタード餡。洋菓子に近い上品な味わいのモダンな中華菓子といった感じ。外側の生地は甘みがあまりなく、ほろほろタイプ。

直輸入の月餅は、外側の生地も黄色みがかっているしっとり濃厚系。カスタード餡に塩みが結構きいていて、カスタードというよりは黄身に近いタイプ。

 

比べてみると、結構違いがあるものですね~

東京テイストの洋風月餅と香港テイストの洋風月餅、どちらも通常の月餅よりはぐんと洗練されていて、月餅が苦手な方でも洋菓子感覚で美味しく頂けると思います!(ペニンシュラのムーンケーキだから当たり前ですけど~)

 

そうそう、合わせたくなるお茶も必然的に変わってきそうですね。紅茶で合わせるか、烏龍茶で合わせるか・・、考えるのも楽しいものですね~♪



スポンサーサイト
食・レシピ | 11:15:28 | コメント(0)

FC2Ad