■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ダークレス現像キット

フィルムカメラで撮影すると、当然のことながら最終的には現像することになります。

とはいっても自分では現像出来ません。

現像液や定着液は買ってしまえばいいのですが、暗室を用意するとなると、ちょっとやそっとではいきません。。。

という事もあり、写真屋さんで現像するのが当たり前だと思っていたのですが、なんと、暗室なしで現像できるものがありました!!!

フジフィルムからでている「ダークレス現像キット」というものです。

これは、フィルムを取り出して現像するのではなく、パトローネ(フィルムの入っているケース)の中で現像、定着を済ませてしまおうという物です。

ちょっとコツがいりそうなんですが、面白そうなので 試してみる事にしました。

説明書の注意書きを読みながら慎重に進めます。

 

G①

ひたすら回します

一通り終わったら、水洗いして乾燥させます。

 

G②

一応写ってはいるみたいなのですが、いかんせん腕のほうが・・・

結果をお見せできなくて残念です。。。

 



スポンサーサイト
写真 | 03:53:24 | コメント(0)
東京大茶会2011に行ってきました!

10月22日と23日に行われました、東京大茶会2011に行ってきました。

英語のタイトルが「Tokyo Grand Tea Ceremony」です。

何だかかっこいいですね。

 

Tokyo-cha①


会場が浜離宮という事もあり、けっこう歩きます。

 

まずは、「茶道はじめて体験」に参加しました。

自分でお茶など点てた事はないので、どうなる事と思いましたが、北区茶華道連盟さんのご指導で、何とかそれなりに点てる事ができました。

思わず、「けっこうなお手前で」と言って自画自賛です・・・

 

あいにくの空模様だったのですが、私達の行った時は晴れてこそいなかったのですが、何とか持ちこたえてくれて、野点も楽しむ事ができました。

 

Tokyo-cha②

 
↑ 会記です。

今回は、墨田区茶道協会さんに野点に参加させていただきました。
さすがに自分で点てた物と違い、美味しくいただかせてもらいました。

 

Tokyo-cha③

2つも参加してしまったので、お茶とお茶菓子でおなかが一杯になってしまいました。

これでゴロンと出来たら最高なのですが、そんなお行儀の悪い事はしてはいけませんよねぇ~。。。

 



お茶 | 02:09:23 | コメント(0)
鶯歌

台北に行ったついでに、鶯歌(インクー)という台湾きっての陶磁器の産地に行ってきました。

台湾国鉄の台北駅から、30分かからずに到着します。

 

inku①-2  ←鶯歌駅

ここの見どころは、何と言っても陶瓷老街です。

その名の通り、陶磁器を扱うお店ばかりで、まじめに見て歩いたら半日位かかってしまいます。(価格も台北よりお安めです)

 

inku②-2

南国調の街並みは、どことなく異国情緒があって良い感じです。

台北に行く機会がありましたら、ちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか。。。

 



旅行記 | 12:09:14 | コメント(0)
竹久夢二 絵手紙とメッセージ展

友人と遊びに行くことになったのですが、友人が竹久夢二好きだったので、竹久夢二美術館で開催中の「竹久夢二 絵手紙とメッセージ展」に行ってきました。

 

私はそれほど興味もなかったせいか、都内に竹久夢二の美術館があるとは知らず、しかも弥生美術館に併設されていたのに驚きました!

111016-1.jpg
東大の裏の静かな住宅地にひっそりと佇んでいる美術館です。。



111016-2.jpg
どうやら、弥生美術館は中原淳一の企画展のようです。

このレトロさは今見ると新鮮ですね~♪

来館されている方々も中原淳一マニアな感じの方が多く、独特な雰囲気のあるコアな美術館に思えました。

 

竹久夢二といえば、「伊香保、大正ロマン・・・」くらいしか思いつかない無知な私なのですが、実際に作品を見ると、凄く情緒的で素敵でしたわ♪

今回は絵手紙ということで、心温まるものがあったりと、竹久夢二に興味が湧いてきました~!(遅すぎ?!)

きっと詳しい方が行かれたら、もっと楽しいのだろうな~

 

帰りがけに上野まで出て、「みはし」でクリーム白玉あんみつを食してきました。。

111016-3.jpg

お値段もお手ごろだし、餡もあっさりしていて食べやすい!

黒蜜と白蜜の中間(←みはしさんのHPにそう書いてありました)が美味しい!あんみつってくどさが残って食べれないことがあるのですが、こちらのは本当に食べやすくて、最後まできれいに完食いたしました~。

 

今は芸術の秋ですからね~、次は何を見に行こうかな

 



アート・文化 | 09:51:18 | コメント(0)
猫空

「ネコソラ」と書いて、「マオコン」と読みます。

猫空と言っても、別段猫が多く住んでいるわけではなく、猫好きの方が期待して訪れたらきっと落胆する事と思います。

場所は台北の南側の山上にあり、木柵鉄観音の産地としても有名です。

 

前回書いたお茶屋さんに行ったついでに行こうという事になり、バスにてMRT文湖線の動物園駅に向かいました。

ここから頂上の猫空まではロープウエイで向かうのですが、何とこのロープウエイは、途中駅2駅を有し、乗車時間は15分以上という堂々たる物で、軽く考えていると痛い目に会います。

 

かくゆう私も、乗車後1/3位の所でトイレに行きたくなり、危うい思いをしてしまいました・・・

こういう人は結構多いみたいで、終点の猫空駅のトイレは常に混んでいますので、トイレは必ず乗車前に行っておいた方が賢明です。

 

maokong①  ←猫空駅

駅を出ると、正面にお茶屋さんの名前の入った看板があります。

↓ たくさんあって良く分からないのですが・・・

maokong②

とりあえず、お茶でもしようと「清泉本店」さんに行ってみました。

ここは客席がテラスになっていて、台北の景色を堪能するにはもってこいの場所です。

 

maokong③
 

敬意を表し、木柵鉄観音をいただきました。

(残った茶葉はお持ち帰りができますので、遠慮なく言いましょう。お持ち帰り用の茶缶がもらえます)

 

景色を眺めながら、ゆっくりといただくお茶は格別ですね。

何とも贅沢ひと時でした。。。
 

 



旅行記 | 09:55:24 | コメント(0)
木柵のお茶屋さん

今回の旅では、木柵にある「張協興茶行」というお茶屋さんに行ってきました。

このお茶屋さんは、木柵鉄観音の老舗という事で、U Tea party の所に書かれていたお茶を購入してこいと言われ行ったのですが、場所的には不便な所にあり、少々行きづらいのが難点です。

 

MRT文湖線(昔は木柵線だったと思うのですが・・・)で終点一つ前の木柵駅にて下車し、そこからタクシーで向かいました。

 

mokusaku①-2 ←木柵駅

乗ったタクシーのメーターがついていなくて、何とも不安だったのですが、無事に目的地まで到着しました。

 

mokusaku②-2

お店は商店街のような所にあり、うっかりしてしまうと見逃してしまいそうです。

(ドアの下の部分が色落ちしてるのは、お店で飼っている大きな犬が出入りするからです)

 

中に入って早速試飲。。。

鉄観音と波羅密茶を買うように言われていたのですが、残念ながら波羅密茶は12月のお茶と言う事で、購入する事はできませんでした。

 

mokusaku③-2

中はこんな感じです。。。

今度はぜひ、波羅密というありがたい名前の付いたお茶を試してみたいもんです。

 



旅行記 | 09:51:57 | コメント(0)
U Tea party~台湾茶の集い~開催しました!

台湾旅行記の途中ですが、10/1(土)にU Tea partyのお茶会を開催したので、ご報告がてら、お茶会の様子をアップいたします♪

 

今回は熊本からお越し頂いた方がいらっしゃったり、二年ぶりにご参加頂いた方がいたりと新鮮味のあるお茶会となりました。

準備に手間取り、落ち着きのないスタートを切ってしまい、どうなることかと内心ヒヤヒヤしていましたが、なんとか持ち直せて良かったです。。

111001.jpg

「台湾茶の集い」と題した通り、台湾茶は烏龍茶だけではなく、緑茶や紅茶などバラエティに富んだお茶たちがあり、その魅力を感じていただこうというのが今回のテーマでした。(慌ただしく始めてしまったので、お伝えできたかが不安ではありますが

 

台湾北東部の宜蘭県産の優しい味わいの緑茶に始まり、大人気であった杉林渓高山烏龍茶や日月潭紅茶などじっくりと一品一品味わっていただきました。

そして、締めは2011年の木柵鉄観音!

まだ尖がったやんちゃな味わいでしたが、内質の良さは十分に感じていただけたのではないでしょうか?今後、1年、2年・・・と時が経つごとに丸く優しい味わいへと変化していくはずです。今回ご参加くださった方は是非この味を記憶に留めておいてくださいね~!一緒にこのお茶の変化を見守っていきましょう

 

台湾に行ったUTスタッフ泣かせのお茶菓子はコチラ

111001-2.jpg

パイナップルケーキコンテストで3年連続受賞したパイナップルケーキと舞茸チップス(甘辛&わさび味)です♪

指定したお店のお茶菓子を買いに、台北市内を東奔西走したUTスタッフ達のおかげで美味しいお茶菓子をお出しすることができました。(ありがとうね~!)

お茶会翌日に、余った烏龍茶を淹れて今回のお茶菓子たちを頂いたのですが、本当にお茶との相性が良く、一人で10煎近く頂いてしまいました!やはり台湾茶には台湾菓子ということですね。。

 

 

今回お出ししたお茶は台湾茶のほんの一部にすぎませんが、台湾茶の魅力を伝えるのには十分に力のあるお茶たちであったように思います。。美味しい台湾茶は他にも沢山あるので、引き続きU Tea partyでは様々な台湾茶を呈茶していきますので、お楽しみに!

 

次回のU Tea partyはというと、、、12月頃を予定しています。

今プランを練り中ですが、クリスマスシーズンでもありますし、いつもとは違う形で何か面白い事ができたらよいなと思っていますので、ご興味のある方は是非遊びにいらしてくださいね!

 



お茶会 | 10:47:18 | コメント(6)
台北~その②

台北の美味しいものと言ったら、まず小龍包だと思うのですが、

街角等で売っている、胡椒餅もご当地ならではの味わいで、外せません。

 

台北駅の近くの漢口街の辺りは、カメラ屋さんが多く、興味の魅かれるスポットなのですが、

ここに行く途中に、胡椒餅のお店があります。

 

taipei 022S

↑カメラ屋さんがずらり。

 

ここの胡椒餅屋さんは、結構人気があるらしく、通りを歩いていると、胡椒餅を片手に持った人達によく出会います。

私達が着いた時は、ちょうど売り切れた所で、まだ焼いている途中との事でした。

しばし待つ間に、作業を拝見。。。

taipei 018S


生地を伸ばした所に、餡と葱をいれて完成です。

 

taipei 019S

これを、釜の中に張り付けて、炭火で焼き上げていきます。

Taipei 024S

これを食べる時は、注意をしなければなりません。

大変に熱い上に、噛むと中から熱湯のような肉汁が出てくるのです。。。

うっかりすると、口の中や回りをやけどしてしまいます。

慎重に、ふ~ふ~しながら食べるのですが、スパイシーでピッリとした味わいはくせになります。

台北に行った際には、是非ご賞味ください。

 



旅行記 | 11:54:32 | コメント(0)

FC2Ad