■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

台中~その②~
台中といえば、烏龍茶の産地に近いこともあるせいか、茶文化の盛んなところで素敵な茶藝館が沢山あります。
前回紹介した、春水堂もその一つです。

U Tea partyを開催している身としては、台中に来たからには茶藝館巡りは外せないということで、パールミルクティーを飲んだその足で、無為草堂に行ってました。。
ガイドブックなどでのレトロな佇まいのイメージから、細い路地の一角にある一軒家かと勝手に思っていたのですが、その茶藝館は車がビュンビュン行き交う4車線の大通りの交差点にありました・・・。

しかし、中に入ると外の喧騒が嘘のように静かで、ゆったりとした時が流れています♪
120429-1.jpg
↑鯉たちものんびりと泳いでいます。

お茶と茶梅をオーダーしてしばらくすると、お茶淹れお姉さんがお茶と茶梅とおまけの胡麻団子♪を持ってきてくれました。
そして、なぜか紙コップも・・・??
中には鯉の餌が入っていて、鯉に餌をあげられるとのこと。

お姉さんは機敏な手つきで、オーダーした杉林渓の烏龍茶を淹れてくださいました。。
120429-3.jpg

ゆったり気分でお茶を淹れていたのですが、鯉に餌をあげだしたら、とんでもないことに・・・!
120429-2.jpg
鯉が餌を求めてわんさか寄ってきて水がバシャバシャはねるやら。。なんだか妙に楽しくて、UTスタッフ一同、テンション上がりまくりで餌あげに夢中になってしまいました!

お茶はもちろん美味しいし、レトロな雰囲気もgoodです!
何より鯉の餌付けが楽しい、素敵な茶藝館でした♪





スポンサーサイト
旅行記 | 21:29:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
台中~その①~
台南での日程を済ませた一行は、一路台中に向かいます。
台南~台中間はそれ程急いでいる訳でもないので、西部幹線で行く事にしました。

列車を待っている間、喉が渇いたので冷たい物でもと思い、「アクエリアス」を購入したのですが、大きく一言・・・。
「日本で大ブーム」???
aquarius.jpg
まぁ、ロングセラーな商品なので結構な実績はあるのでしょうが、そんなにブームを呼んでいるような現象は無いと思うのですが・・・。

台中と言えば、パールミルクティー(タピオカ入りミルクティー)発祥の店「春水堂」を外す訳にはまいりません。
ホテルに着いて一息入れる間も無く、精明一街にあるお店に向かいました。
春水堂①
↑品の良いお店です。

お決まりのパールミルクティーを注文。
春水堂②
Lサイズが割引になっていてお得だったのですが、ボリュームがあるので普通のサイズにしました。
普通サイズと言っても結構大きくて、最後の方はタピオカを持て余し気味になります。。。
お味は甘すぎずサッパリとしていて、しかもしっかりとお茶の味が出ています。暑い台中にはピッタリですね~

「春水堂」さんだけではなく、台湾のドリンクは結構ボリュームがあります。
一ついただけば十分に満足できますね。
たくさん食べて、甘い物もいっぱい飲んで、台湾に来て以来どんどん丸く(体形)なってきてます・・・
ダイエットしなくちゃ!!



旅行記 | 18:07:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
帆布トートバッグ入荷しました!
ただいま台湾旅行記の途中ではありますが、UT Online shopにて台湾のかわいい帆布バッグの販売を始めましたので、ご紹介いたします!

台湾の老舗帆布屋の「合成帆布行」のハンドメイド・バッグです。。
帆布と言えばトートバッグなので、UT Online shopにても縦型のトートを揃えました。
120422-2.jpg
カーキ・ブラック・マスタードの3色で、カジュアルなカーキ、使い勝手の良いのブラック、ポップなマスタードでそれぞれいい味を出しています!
男性、女性問わずお使いいただけるアイテムです。

ポケットが外側に一つと内ポケットも両側に付いており、収納力が高いのも魅力です。こういった容量の大きいバッグは、ポケットが少ないと携帯やカードケースなどの小物類を探すのに苦労したりして意外に使い勝手が悪くなったりしますが、そういった心配もありません。

また、縦型トートの他にも小さいバッグやショルダータイプなど仕入れてきました。
120422-1.jpg

どのアイテムにもレトロでポップな「合成帆布行」のロゴタグが入っていて、可愛いバッグとなっています。
詳しくは、UT Online shopを是非ご覧ください!

通販・買い物 | 13:07:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
台南~その③~
だらだらと同じタイトルが続いて恐縮なのですが、台南と言えば何と言っても小吃(シャオチー)の本場ですねぇ。
少ない滞在時間だったんですが、取りあえず食べられるだけ食べようと、片っ端からお店を回る決意をしました???
食意地だけは旺盛です・・・

まずは「再發號」さんの粽です。
再發号
タレのかかった粽の中には、たっぷりの具材が入っており、美味しさは格別なんですが、何と言ってもその大きさにはビックリです!!!
これだけで十分お腹一杯になれます。
手前に写っているのは魚丸のスープで、あっさりしていてこれまた良いお味でした。

これだけいただけば結構満足になるのですが、折角なので小吃の梯子です。

続いては「度小月」さん。
度小月
ここは、坦仔麺の元祖とも言われる有名なお店だけあって、大勢の人で賑わってますねぇ。
トッピングで煮玉子を頼んだのですが、スープ無しや麺をビーフンに変えられる等、自分の好みに出来るのが良いですね。
ニンニクが利いているのですが、シメのラーメンのようにスルって入ってしまいました。
いやぁ、良いお味ですね!!!

台南発祥と言えば、「赤嵌点心店」さんの棺材板も有名ですね。
赤嵌点心店
これは、揚げたパンの中にシチューを入れた物で、パンのサクッとした食感と、シチューの相性が良く驚きですね。後ろに写っている黄色いシチューの方は、カレー味の棺材板です。
両方とも美味しくいただきました。

4月とは言え、市内を歩いていると汗が出てきます。さすがは南国ですねぇ。
そんな時には何か冷たい物でもと思い「莉莉水果店」さんで、かき氷を食そうと言う事にしました。
莉莉水果店①
日曜日の昼下がりとあって、大そうな混雑です。
やっとの事席に着いて、いちごに練乳がかかった物と、ミックスフルーツ(氷の下にフルーツが入ってます)を注文。
莉莉水果店②
待つ事10分。お目当てのかき氷の登場です。
結構な大きさなんですが、フルーツが美味しくペロッていってしまいました。
写真には無いのですが、一緒に頼んだフルーツジュースも美味しく、お勧めのお店です。
混んでいる理由が分かります。

小吃とは違うのですが、台南で外せないのが「阿霞飯店」さんの「蟹おこわ」なんですが、ただでさえダラダラとしているのに、これを書き出すと更に長くなってしまいますので、後日改めて紹介します。

それにしても、食べ過ぎました・・・



旅行記 | 16:07:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
台南~その②~
台南二日目の朝は、日曜とあっていささか静かな感じです。
市内観光もロクにしていないのですが、安平まで行こうと言う事になり、行動開始です。

台南駅前から88路線のバスに乗り、30分位で安平に到着しました。
この88路線のバスは、台南の観光地をグルグルと周って行くので、効率良く観光をしようと言う方にはおススメですね。

まずは安平古堡からスタートです。
anpin①

ここは、17世紀にオランダ人が築いた城塞の跡なのですが、現在では城壁等が残っている位で、そんなに大きな規模ではありません。
中には当時の大砲(東インド会社のマークらしき物があったと思うのですが・・・)と思われる物が、展示されていて、それらしい雰囲気を出しています。

さすがに南国ですねぇ。4月だと言うのに、日差しが強いせいか少々バテ気味です・・・
(この日の最高気温は28℃でした)

気を取り直して、延平老街に向かいます。
ここは、台湾で一番古い街と言われている所です。お目当てはフルーツのシロップ漬けを売っている、「永泰興蜜餞行」さんです。
anpin②
ここは100年前から続く老舗で、休日とあってか大層な人出でした。
みなさん、こんなに食べれるんだろうか?と言う位大量に買い込んでいてビックリしました。

昼食は「周氏蝦捲」さんで名物のエビ巻をいただきました。
ebi①

ebi②
↑青菜の炒め物と、デンブのような物が乗ったご飯も一緒に頼みました。
お醤油を付けていただくのですが、現地の人はそれに緑色の物体を混ぜているではないですか???
私達も勇気を出してチャレンジしたのですが、何の事は無いただのワサビでした・・・

帰りは、途中下車して市内を闊歩したかったので、2路線のバスで帰る事にしました。
こっちは停まる所が多いので、途中下車しないと言うのなら、88路線の方が市内に早く着くと思います。

晩酌の時に、「永泰興蜜餞行」さんで購入してきた梅のシロップ漬けレモン味をいただいたのですが、何とも言えぬ美味しさでした!!!
あぁ~、他の人みたいに大量に買い込んでおくんだった・・・

旅行記 | 14:58:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
台南~その①~
無事に台南に着いたのですが、ここ高鉄台南駅も他の駅同様に、市街地からは少し離れています。
沙崙
市内に向かうには、台南沙崙支線を使って行くしかありません。
(どうも市内に行っていたシャトルバスが無くなってしまったみたいです)
25分くらいで、台南駅に到着。
さすがに直轄市とあって、結構な人混みです。

とにかく身軽になりたかったので、写真もロクに撮らずに一路ホテルに向かいます。
一息いれてしまうとダラダラとしてしまいそうでしたので、チェックイン後すぐに行動です!!!

ホテルから少し行った所に、バーガー屋さんを発見。
何やら香ばしい匂いが漂ってきます・・・
小腹も空いていましたので、取りあえずチキンサンドを注文する事にしました。
tainan①
チキンを焼くのを見ながら、待つ事3分。
チキンサンドの出来上がりです↓
tainan②
お味はと言いますと・・・ビックリです。クセもなく大変美味しいものでした。
結構なボリュームだったのですが、ペロって食べてしまいました。。。

台南に行く機会がありましたら、是非お試しください。。。

旅行記 | 13:51:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
台湾高鉄
台北に着いたUTスタッフ達は、その日の内に台南に向かおうと、台北駅に向かいました。
市内にある松山空港からなら、MRT文湖線~板南線と乗り継いで20分弱位で到着します。
松山空港は、本当に近くて便利です。

さて、ここから台南までは、台湾が誇る新幹線「台湾高速鉄道」に乗って向かいます。
地下の券売窓口は結構な混み具合でしたので、1階の窓口に向かいました。
こちらは窓口の数が多いせいか、それ程待つ事もなく切符を買うことができました。
せっかくなので、商務(ビジネス)車両に乗る事にしました。
切符を買ってから分かったのですが、商務車用の窓口は別にあってガラガラでした・・・
まぁ、予定の列車に乗れたので良いのですけどね。。。

koutetsu①

台湾高鉄の商務車は、結構な至れり具合で、飲み物とクッキー等がサービスで出て来るので、余程お腹が空いていない限りは、手ぶらで乗車してもゆっくりとくつろげます。

koutetsu③

座席も片側2席づつの配列でゆとりのある造りとなっています。

台北~台南間は1時間45分位で着いてしまうので、結構あっと言う間です。
台湾高鉄の駅は、市内から離れた所が多いので、駅から市内に行くのはちょっと面倒くさいのですが、西部幹線のみの時代と比べると、時間が随分と短縮されて便利になりました。

koutetsu②
味のあるローカルな列車が消えて行くのは寂しい限りなんですが・・・


旅行記 | 15:51:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
台湾に来ました
先週の土曜日から、UTスタッフ達は台湾に来ています。
帰国する迄に、もう少し時間がありますので、ブログにUPして行こうかと思います。

今回の旅は、台北松山空港から入り、台南~台中~台北と周る予定です。
空港に到着したら、真っ先に中華電信のカウンターに向かいます。



と言いますのも、台湾でネット環境を維持しようとしますと、ここでデータ専用のSIMカードを購入するのが手っ取り早いのです。

良く分からなかったのですが、今回も無事に開通
これで旅行中のインターネット環境を確保できました。。。
(これが後々で役に立ちました)

この後台北駅に行き、台湾高鉄で台南まで向かいます。

詳しい内容は、後日UPして行きますので、楽しみにしていて下さいね。
それにしても、松山空港は近くて良いですねぇ。。。

旅行記 | 22:07:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad