■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

餡入りゆべし
福島県在住の友人から「ゆべし」をもらったとUTスタッフの一人がオフィスに持ってきてくれました♪
早速、日本茶を淹れて、ゆべしを頂きました。。
130130.jpg
↑かんのやさんの「家伝 ゆべし」です。
もちもちした生地と甘さの程良い餡とがベストマッチ!ケシの実がスパイス的に効いていて旨しです♪
結構ボリュームがあるもののパクっと食べれてしまいます。
こういうタイプの和菓子好きなので沢山食べれちゃいそうですが、太ってしまうので、1個で我慢しておきました

ゆべしを頂きながら、そもそも「ゆべし」って何?という話題に。。
調べてみたところ、ゆべしは「柚餅子」と書き、柚子を使った餅菓子ようです。他にも菓子ではない、珍味的なモノもあるようですし、謎の多い食べ物というところでしょうか。
そして和菓子のゆべしだけ見ても全国に色々なゆべしがあるようで、調べてみると奥が深そうですね。

私自身もゆべしは今回頂いたような、柚子無しのものしか食べたことがありません。
せっかくなので、機会があれば柚子有りタイプを頂いてみたいな~と思います♪




スポンサーサイト
食・レシピ | 21:56:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
新潟のお酒
冬に日本酒と言うと、どうしても熱燗が多くなるのですが、休日のポカポカとした昼下がりに、冷たいのを一口いただくのもまた何とも言えません。

買い物のついでにお酒売り場を覘いて見たら、小さな小洒落た瓶のお酒が目に留まりました。
お酒の名前は「越乃雪椿」。きれいな味わいで、大変飲みやすいお酒です。

130127.jpg

いくら休日とは言え、昼からダラダラと飲んでいる訳にもいきませんので、200mlの一番小さい奴を買ってきていただきました。
あっと言う間に飲みきってしまったのですが、何だかもう少しいただきたい気分です。
今度はもう少し大きいのをと思いつつ、潔く杯を置きました。

新潟には多くの蔵元があり、沢山の美味しいお酒が造られています。
さてさて、今度はどんな越後のお酒をいただきましょうかねぇ。。。


食・レシピ | 12:43:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
金子園の日本茶
U Tea party~日本茶&中国茶 喫茶のススメ~にご参加下さった方から昨年末にお茶を頂きました♪

130123.jpg
中野区の新井薬師にある金子園さんの日本茶です。
ネットで調べてみたところ、こちらのお茶屋さんはアド街ック天国にも出たことがある有名店のよう。。

金子園さんのお茶を頂くきっかけになったのは、10月に開催した「日本茶&中国茶 喫茶のススメ」の時に、お茶談義をしていて、おすすめのお茶屋さんとして金子園さんを教えて頂いたところから始まりました。
そのことを覚えていて、わざわざ送ってきて下さったのです!!

お茶は深蒸しで渋みが強めのキリッとした味わい。
UTスタッフ達とお茶を頂きながら、「これぞ関東好みの味だね~、渋好みの狭山茶って感じだ~!」と話していたのですが、所沢にある親族の茶園から仕入れているそうで、まさに狭山茶を得意とするお店でした。
こういう渋めのお茶は、高温で淹れてあげると味わいが引き立って美味しさが増します。
最近繊細なお茶ばかり飲んでいたので、こういう骨太なお茶も良いものだな~とあらためて実感しました。

お茶を下さる度に、さすが日本茶インストラクターと唸らずにはいられないセレクトで毎回楽しませてもらっています♪ 今回も本当に美味しく頂いています。
この場を借りてお礼申し上げます!ありがとうございました!



お茶 | 22:14:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
バーボン
ユー・ティーのスタッフは、お茶やコーヒー等のいわゆる喫茶が大好きで、よくカフェに行ったり会社でお茶を淹れて楽しんでいますが、それにも負けず劣らずにお酒も良くいただきます。

この時期は、決算の処理でバタバタとしているのですが、仕事のキリがついた後は、持ち寄ったお酒で慰労会と称するミーティング???が始まります。

暑い時期ですと、圧倒的にビールやワインが多いのですが、寒くなってきますとウイスキーのような蒸留酒の出番が多くなってきます。

先日の話題でも書きましたが、ここの所ウイスキーを良くいただいています。スタッフの一人が「今日はマイルドな感じが良いなぁ~」なんて言い出したもんですから、カナディアンウイスキーでもいただいてみようかと考えていた所、瓶口に赤い封がしてあるお酒に目が留まってしまいました。

130120.jpg
赤い蝋封がされたこのお酒は「メーカーズ・マーク」というバーボンでして、ライ麦の代わりに冬小麦を使って作られるマイルドな口当たりで有名なお酒です。

いただいてみますと、何とも言えない心地よい味わいです。
このお酒は、アメリカで最も小さな蒸留所で作られていると言われ、1919年~33年まで施行された「禁酒法」で一時蒸留所が閉鎖されてしまいましたが、1950年代に復活し「少量をなるべく手造りする事」をモットーに現在まで伝えられています。

美味しいお酒を、寒い時にいただいてほっこりとする時間は何とも言えません。
それにしても、このお酒のように、角が取れてマイルドな人間になってみたいもんですねぇ・・・


食・レシピ | 13:28:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
千疋屋のモンブラン♪
先日、ユー・ティーオンラインショップのスタッフ達と映画「のぼうの城」を見に行った帰りに、京橋千疋屋のモンブランが美味しいということで、翌日のお茶受けにとスタッフの一人が買ってくれました♪(いつもありがとうね~!)

130116.jpg
↑これぞ、モンブラン!

こちらのモンブランは日本的モンブランで、土台がメレンゲではなくスポンジです。。
私はメレンゲタイプのモンブランよりスポンジが好み。某有名処のメレンゲ・モンブランは正直3分の1くらいしか食べれなかった思い出が・・・。
では、モンブランが嫌いなのかと言うと、大好きなのです♪
昔ながらの洋菓子屋さんのモンブランが好きなので、千疋屋さんのはビンゴでした。
まず、マロングラッセが甘さ控え目で、しっとりとしていて食べ応えがあります。マロンクリームも栗の風味があって美味しい!中の生クリームとスポンジの割合もちょうど良いです。
もちろん、お値段が良いので美味しくて当然かもしれませんけど。。

如何せん、残念なのはコーヒーでした。日の経った豆をブレンドして淹れてしまったのよね・・
だから、全くもってマズイ!
あー、この次は鮮度の良い豆で淹れましょ!



食・レシピ | 22:03:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
Elegaflex
年末にリサイクルショップをウロウロとしていましたら、二眼レフのカメラを発見しました。
状態もそんなに悪くなく、価格もすこぶるリーズナブルだったので、迷わず購入してしまいました。

カメラの名前は「Elegaflex」。
日東写真用品㈱から、戦後の二眼レフブームの頃に発売されていたと思うのですが、発売年や発売時価格等詳しい事がまるっきり分かりません。

elegaflex.jpg

レンズ:H.C ELEGER Anastigmat 1:3.5 F=80mm
シャッター:LUSTER-RAPID B.1~500
と言うスペックなんですが、1/500のシャッターがついているのが素敵ですね。

カメラ自体は普通の二眼レフなので、使い方は難しくないのですが、ファインダーが少し暗のが難点です。
まぁ、この時代のカメラですし、日中使う分には問題ないんですけどね。

それにしても、どなたかこのカメラについて分かる方はいらっしゃらないでしょうか・・・


カメラ | 14:30:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
壷プリンとコーヒー
久々にハンドドリップで淹れたコーヒーをゆっくり飲もうと思い、お茶受け(コーヒーだからコーヒー受け?!)は何が良いだろうと考えていたら、すっかり食べ忘れていたプリンの存在を思い出しました♪

130109.jpg
↑神戸フランツさんの壷プリンです。。
小さな素焼きの壷の中には、とろ~りとした濃厚なクリームが・・。一番上は生クリーム、中段はカスタードクリーム、一番下はカラメルという3層構造になっています。
プリンと名付けてはありますが、プリンと言うより、完全にクリームです。私はなめらかプリンが好きなので、この壷プリンも好きな味ですが、プリン好きは賛否わかれるようです。
ちなみに、はしたない食べ方ですが、クリームを全てグジュグジュにかき混ぜて食べるのが美味しいと思われます。

この濃厚プリンに合わせたのは、某大手メーカーのブラジルのブレンドコーヒー。凄く美味しいとか個性がある訳ではないのですが、非常に飲みやすいし、お菓子にも合わせやすい万人向けコーヒーです。
プリンの濃厚な甘みとカラメルの苦味はコーヒーと本当に合いますよね~♪
プリンにはやっぱりコーヒーだなぁ~と実感したコーヒータイムでありました♪



食・レシピ | 22:04:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
和マカロンと深蒸し緑茶
お年始にと友人よりマカロンを頂きました♪

マカロンがお年始というのも珍しいなぁと思いつつ開けてみると、和風のマカロンでした!
130106.jpg
↑和というか中華っぽいド派手マカロン。金箔ヘビが中華っぽさを盛り上げています
買ってきた友人もお皿に盛られたマカロンを見た途端、怖気づいていましたが、食べてみるとこれが実に美味しい!

ヘビ・マカロンが栗きんとん味で、梅柄マカロンが黒豆味です。。
栗きんとんも黒豆もしっかりと味が出ていて、見た目は中華ながら、味はまさに和風のマカロンですな~。
特に、栗きんとんはマカロンとこんなにマッチするんだという程。。
(ちなみに、こちらのマカロンはマドモアゼル マカロンさんの期間限定マカロンです。興味のある方は1/14までのようですので、早めに行ってみてください。)

お茶はもちろん日本茶。。
今回は牧ノ原の深蒸し緑茶をセレクトしてみました♪
マカロンは甘みが強いので、深蒸し緑茶を高温で淹れれば、口の中をさっぱりとさせてくれつつ、まろやかなのでマカロンの邪魔にならないのが良いです。
深蒸しは高温で淹れるとさっぱりと頂けますし、ほんの少し温度を下げていれてもまろやかに入るので、来客用にも普段飲みにも重宝するお茶です!通好みではないですけれど、老若男女問わず、安心して出せるまろやかなお茶なので、ご家庭に常備されるお茶におススメです。。
我が家でも常に一種類は深蒸しをストックしています。健康にも良いと言われていますしねっ!






食・レシピ | 15:14:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
明けましておめでとうございます
旧年中は、色々とありがとうございました。

今日はスタッフ全員で神田の明神様に行ってまいりました。
UTがスタートしてから参拝していますので、今年で4回目になります。
初詣を行うと、毎年心引締まる思いでスタートできるのですが、この気持ちを持続させて頑張って行きたいと思います。

20130102.jpg
おかげ様で昨年もご好評をいただきました、LODOS社のコーヒーミルです。
今年も多くの方に手にとっていただけるように努力していきます。

定例のUTパーティーでは、コーヒー、紅茶、日本茶、中国茶等の楽しいお茶会を企画して、様々な喫茶文化を紹介していきたいと考えています。

本年もお引立ての程、宜しくお願い申しあげます。

UTスタッフ一同

ブログ | 15:57:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad