■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

苺のタルト♪
コーヒーミルとテーブルウェアのお店 ユー・ティーのスタッフたちは私も含め、皆甘いものが大好きです!

皆食べたいものがあると買ってきて、おやつに頂くのですが、今回は相当豪勢な差し入れを持ってきてくれました♪
130331.jpg
↑バズサーチさんの苺のタルトです。。しかも、ホールで!! 
このタルトの魅力は、何と言っても苺がてんこ盛りなところ。ところどころにラズベリーとブルーベリーが配されており、見た目も麗しいタルトです!

中はスポンジとカスタードが層になっており、タルト生地も私好みのしっかりめ。。
苺にかけられた甘めのジャムとフレッシュな苺、そしてカスタードが相まって、相当美味しいです♪

こちらに合わせたのは、スリランカのルフナの紅茶です。
ルフナはミルクティーにするのが良い紅茶ですが、あえてストレートで頂きました。しっかりとパンチのある味わいが、甘いタルトにぴったりマッチしていましたよ。

見た目も味も大変良いので、友人の家にお呼ばれに行く際などに持っていくと、きっと喜ばれると思いますよ~!



スポンサーサイト
食・レシピ | 20:45:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良みやげ
奈良に行ったと書きましたが、自分だけ遊んでいて申し訳ないので、ユー・ティー オンラインショップのスタッフにお土産を買ってきました。

130327.jpg
↑萬々堂通則さんの「ぶと饅頭」です。。
餢飳(ぶと)と書き、米の粉を原料とした、油で煮た餅のことだそうです。奈良時代に唐から伝来した菓子らしいのですが、そのままでは現代の私達の口には合わないので、現代風にアレンジしたものがこの「ぶと饅頭」です。

食べてみると、ほぼあんドーナッツ!
ただし、あんドーナッツよりも餡は固めで、油っぽすぎず、和菓子テイスト強めな味。渋めな日本茶と合わせて頂いたら、とてもマッチしていました♪
(焙じ茶を合わせても良いと思います♪)

一週間ほど日持ちもしますし、「ぶと」の由来など話のネタにもなりそうなので、ちょっと変わった奈良みやげをお探しの方、ぶと饅頭はいかがでしょうか?



食・レシピ | 23:01:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヨコハマ・ランチ
先日、横浜美術館で開催されていた「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」展を見に行ってきました。

せっかく横浜まで行ったので、何か美味しいランチでも食べようと、久々に「ザ・ホフブロウ」さんでランチを取ろうということになりました。
ここの名物と言えばコレ↓
130324-1.jpg
スパピザです!
ミートソース味のスパゲッティにチーズがこれでもかとのっけてあり、表面を焼きあげている他ではちょっと食べられないスパゲッティです♪
創業以来のメニューと言うことで、周りの人達も結構注文しているくらいの名物です。

この店はスパピザをはじめ、ボリュームの多いものが多く、せっかくスタッフ3人で行ったので、色々シェアしてみることにしました。
130324-2.jpg
↑2つ目の料理は「びっくりかつカレー」!
目の前に出てくると、その大きさに本当にびっくりします。

以前は注文する時に、「多いけど大丈夫ですか?」と聞かれていたのですが、今回注文した時はあっさりスルー。
量が減ったのかと思いきや、なんのことはない以前と変わらないボリュームでした。
その他にもハンバーグを注文し、皆でシェアしたのですが、さすがのボリュームにペロッとまではいきませんでした。(まぁ、完食しましたけどね・・・)

ドリンクはリニューアル記念で壜ビールが半額になっていたので、一緒にいただいたのですが、こちらはあっという間に無くなってしまいました・・。

それにしても見た感じが以前とあまり変わっていないような気がするのですが、どこをリニューアルしたのでしょうね?



食・レシピ | 14:34:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
まほろば!奈良の旅~その③~
東大寺を見学した後は、すぐ近くにある奈良国立博物館へ。

東京国立博物館のパスポートがあるので、無料で入場できました
奈良国立博物館には素晴らしい仏像が沢山あるのですが、東京国立博物館の展示の仕方と比べてしまうと、ちょっと見劣りしてしまいます。比べちゃいけないのかもですが、雑然感が否めないというか・・・。
私的に印象深かったのは、降三世明王坐像です。展示室に入った途端、圧倒される迫力!大きさもさることながら、仏像の持つ力強さをひしひしと感じました。

博物館を出ると、ちょうどお昼前。ランチは夢風ひろばにある吉野本葛 黒川本家さんで葛あんかけ丼を頂きました。
130320.jpg
天ぷらや焼き魚など具沢山の丼に、上品な味わいの葛あんをかけて頂きます。焼き魚や、ホタルイカの煮たものに葛あんが合うのかなと思いましたが、意外とマッチしていてビックリ。
最後の方は揚げ物がもたれ気味でしたが美味しかったです。。

お昼が済んだ頃になると、天気が一気に下り坂・・・。
まだ、雨が降りそうで降らない中、興福寺へ。
こちらの目玉はもちろん阿修羅でしょー!
さすが、人気のある仏像ですね、キレイです
隣で見ていた方が「今時のイケメンだね」と言っていて、確かに現代的なお姿だなぁと実感。
他の八部衆もそうですし、10大弟子立像も奈良時代の作品なのに、どことなく現代的な感じがあるのは気のせいでしょうか?

そんなことを考えながら、外に出ようとしたら、どしゃ降りの雨!!
ということで、私の奈良の古寺巡礼は興福寺で終わりとなりました。。
今度は斑鳩や飛鳥の辺りを周ってみたいな~♪



旅行記 | 11:23:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
まほろば!奈良の旅~その②~
春日大社を後にし向かったのは東大寺。

東大寺ミュージアム前で大仏殿とミュージアムのチケットを買ったら、2割引きで購入できました。両方入場予定だったのでラッキー!

大仏殿は中門から見ると、さすが国宝と思える、美しい造りです。。鵄尾が光彩を放っていました。
130317-2.jpg
思った以上に、実物が大きかった~。

近づくと、あまりに大きいので、圧倒されます。
130317-1.jpg
大仏様だけでなく、周りの仏様たちも大きく、昔の人たちはよくぞこのようなものを作れたものだと感心してしまいました。

大仏様を拝顔した後は、東大寺ミュージアムへ。。
実はそんなに期待していなかったのですが、ここは素晴らしい美術館でした。
特に素晴らしかったのは、日光菩薩立像・月光菩薩立像です!
塑造(粘土で造られた仏像)なのに、このような美しいお姿をしているなんて驚きです。しかも、この菩薩像は、思わず手を合わせたくなるような気持ちにさせてくれるのです。ずっと、見ても見飽きない程の美しさ。
感動しました!

東大寺は見どころは沢山ありますが、東大寺ミュージアムにも足を運んでみてくださいませ~!


旅行記 | 15:14:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
まほろば!奈良の旅~その①~
奈良に行ってきました!
滞在は短かったのですが、大変有意義な旅でした

初めて奈良を訪れたのですが、奈良って思っていたよりのんびりした街でした。もっと都会かと思ってたので、夜も早くて、ちょっとビックリしましたけど。。

時間がないので、ともかく朝早くから行動!ということで、朝8時半くらいから行動を開始しました。
130313-1.jpg
まずは春日大社。
神社は朝早く行くと、願いを聞き入れてもらえると聞いたことがあるので、真っ先にに向かいました。
20分以上歩いたのですが、朝の気持ちいい空気の中、お散歩がてら歩くのは楽しいですね♪

本宮に着いて参拝所にて参拝して帰ろうとしたのですが、やはりせっかく来たからには御本殿にて特別参拝したいと思い直し、御本殿へ。(因みに特別拝観料は500円です。)
参拝所で参拝するとの違い、ピーンと張りつめた空気が流れていて、神聖な気持ちになります。参拝後、脇に周ると小さなお社が幾つかあります。朝早めに来たせいか、誰もいない為、凄みがあり、鳥肌が立ちっぱなし。俗人が来てはいけなかったかなと思ったほど、厳粛な空気が流れていました。

素晴らしかったのは、藤浪之屋。
燈籠が真っ暗な部屋一面にかけられていて、ぼんやりと照らしだされ、なんとも言えず幻想的でした。
高性能のカメラでなかったので、上手く取れず、画像をアップできず、すみません!

130313-2.jpg
↑春日大社でのベストショット。
観光客が少なく、祝詞の声のみが響き渡り、本当に素晴らしいひと時を過ごすことができました。
また、夫婦大国社や金龍神社など混んでいると思われる神社も一人で参拝することができ、やはり早起きは三文の徳だわーと実感♪
みなさまも神社に行かれる際は、朝早く起きて参拝に参りましょう!きっと願いも聞き届けてくれるはずです?!



旅行記 | 23:09:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
YASHICA Partner
先週は、帰宅時間が遅い日が多く、ほとんどどこにも寄り道が出来なかったので、ついついネットで買い物をしてしまいました。
何を買ったかと言うとやっぱりカメラでして、調子に乗って立て続けに二眼レフのカメラを買ってしまいました。
購入したカメラは、「YashicaFlex-s型」、「Yashica-Mat」の二台で、どちらもすっかりお気に入りとなっています。

折角なので、カメラ好きのスタッフに見せびらかしてやろうと、スタッフ宅に遊びに行ったのですが、ついでなので近所のリサイクルショップに寄ってみました。

やっぱりと言うか相変わらずと言うのか、真っ先に向かうのはカメラコーナーです。
儀式のように一通り目を通し、めぼしきカメラをチェックしたのですが、いまいちそそる物がありません。
まぁ、無駄遣いしなくて済んだと立ち去ろうとした時に、何だか気になる物を発見してしまいました。

Partner.jpg
↑件のカメラがこの「YASHICA Partner」です。
プラスチックが主体の何とも安っぽいカメラなんですが、ミノックスばりの前蓋開閉沈胴式レンズを装備した外観は、どことなく好き者の心をくすぐってくれます。

金額も安かったので結局購入してしまったのですが、改めて手に取ってビックリ!!!随分と軽いのです。
それもそのはず、このカメラは185gしかなく、入れる電池の方が倍近く重いのです。

このカメラが発売されたのは1983年4月で、ヤシカが京セラに吸収される直前の事でした。
スペックは外観の通り大した事は無く、シャッタースピードは1/125の単速のみで、フィルム感度切替も100と400しか無いんです。
レンズは「YASHICA LENS f=38mm 1:4」でこれがそこそこ良く写ってくれます。
外観のチープさからすれば、十分満足のいくものです。

それにしても、一週間でYASHICAのカメラが3台も増えてしまいました。正しくYASHICA Weekでした。
梅も咲き陽気も良くなってきた事ですし、そろそろ真面目に撮影をしなくてはいけませんね。
今年こそ桜の傑作を撮るぞ~。。。

カメラ | 21:55:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
柏水堂のシュークリーム
お茶会の時に、ご参加いただいた方からの差し入れで柏水堂のトリオシュークリームをいただきました♪
ありがとうございました!!

神保町は昔から良く行きますが、柏水堂さんに入ったことがないのですよね~。前は通ったりしていたので、外観は覚えていましたが・・・。
130306.jpg
↑こちらがトリオシュークリーム!
柏水堂さんの名物らしいです。トリオという名の通り、バニラ、モカ、チョコレートの3種の味が楽しめます。

いただいてみると、、、洋酒の効いたクリームで、昔ながらの洋菓子っていう味わいですね。
小さい頃、食べたような懐かしい味で美味しいです。最近、こういう昭和レトロな洋菓子が少なくなって、なんだか淋しいですね~。
今食べると、逆に新鮮な感じがするのは私だけでしょうか?

こういった洋酒の効いたお菓子は、しっかりとした味わいの紅茶と合わせたくなりますね。
紅茶を飲みつつ、パクパク食べていたら、あっと言う間に食べきってしまいました・・・
バタークリームでできたプードルケーキなるものも有名らしいので、神保町へ行ったら、そちらもいただいてみようかな♪



食・レシピ | 22:27:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~魅力発見!中国茶会~開催いたしました!
3/2(土)に「魅力発見!中国茶会」と題したお茶会を開催しました。
「中国茶の飲み比べや茶藝体験を通して、中国茶をより好きになってもらおう」というテーマのもと、お茶会を進めていきました。

まず初めは、中国茶藝体験。
グラスで中国緑茶を淹れていただくというもの。。一番簡単な茶藝でもありますが、グラスの大きさや茶葉の量、湯の温度など微妙な調整を必要とする淹れ方でもあります。参加者の皆さまは美味しく淹れる事ができましたでしょうか?
その後、工夫式で紫陽毛尖という中国緑茶を淹れ、茶杯に残る甘い香りや日本の釜炒り茶に近いボディ感のある味わいを楽しんでいただきました。

特に盛り上がったのが、「プーアル茶の熟茶と生茶」の飲み比べ!
今回遊びにいらして下さった日本茶インストラクター仲間が、なんと愛媛県の石鎚黒茶を持ってきてくれたのです。
石鎚黒茶は微生物発酵茶であり、簡単に言うと、漬物のようなお茶。というか、漬物
またとない機会ですので、日本の微生物発酵茶である石鎚黒茶と中国の微生物発酵茶であるプーアル茶を飲み比べてみようということになりました。(初めて参加の方には申し訳なかったのですが、かなりディープな飲み比べとなりました。)

私も初めて石鎚黒茶を飲んだのですが、さすが幻のお茶ですね~。酸っぱい味がしてまさに漬物!皆さんの意見を総評すると、「古くなった海苔の味」。
対して、プーアル茶は2010年というまだ若い熟茶と生茶なので、生茶は緑茶感がまだ強く残っていますし、熟茶は独特の香りとまろやかな味が調和して美味しいプーアル茶でした。しかし、飲みなれない方にとってはきつかったでしょうかしら。
ともかく、、珍茶たちの登場で、お茶会は一気に盛り上がりました。Sさん、ありがとうございました!

130303.jpg
↑会場は春っぽく華やかな感じにコーディネートしてみました。。
また、お茶菓子はたねやさんの花饅頭やさつま芋チップスなど、中国茶との相性が良いものをセレクトしてみました♪U Tea Partyのホームページもアップしていますので、是非ご覧ください!


最後に・・・
今回のお茶会は日本の黒茶の登場で、私自身、日本茶インストラクターとしても大変勉強になるお茶会となりました。参加された方々にとっても、中々経験できないお茶飲み比べ体験をされたと思います。
今後もこういった面白い体験や勉強会的なことも行っていきたいなと思います。お茶の持ち込みOKですので、どしどしお待ちしています~!



お茶会 | 17:40:35 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad