■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~魅力発見!中国茶会~開催いたしました!
3/2(土)に「魅力発見!中国茶会」と題したお茶会を開催しました。
「中国茶の飲み比べや茶藝体験を通して、中国茶をより好きになってもらおう」というテーマのもと、お茶会を進めていきました。

まず初めは、中国茶藝体験。
グラスで中国緑茶を淹れていただくというもの。。一番簡単な茶藝でもありますが、グラスの大きさや茶葉の量、湯の温度など微妙な調整を必要とする淹れ方でもあります。参加者の皆さまは美味しく淹れる事ができましたでしょうか?
その後、工夫式で紫陽毛尖という中国緑茶を淹れ、茶杯に残る甘い香りや日本の釜炒り茶に近いボディ感のある味わいを楽しんでいただきました。

特に盛り上がったのが、「プーアル茶の熟茶と生茶」の飲み比べ!
今回遊びにいらして下さった日本茶インストラクター仲間が、なんと愛媛県の石鎚黒茶を持ってきてくれたのです。
石鎚黒茶は微生物発酵茶であり、簡単に言うと、漬物のようなお茶。というか、漬物
またとない機会ですので、日本の微生物発酵茶である石鎚黒茶と中国の微生物発酵茶であるプーアル茶を飲み比べてみようということになりました。(初めて参加の方には申し訳なかったのですが、かなりディープな飲み比べとなりました。)

私も初めて石鎚黒茶を飲んだのですが、さすが幻のお茶ですね~。酸っぱい味がしてまさに漬物!皆さんの意見を総評すると、「古くなった海苔の味」。
対して、プーアル茶は2010年というまだ若い熟茶と生茶なので、生茶は緑茶感がまだ強く残っていますし、熟茶は独特の香りとまろやかな味が調和して美味しいプーアル茶でした。しかし、飲みなれない方にとってはきつかったでしょうかしら。
ともかく、、珍茶たちの登場で、お茶会は一気に盛り上がりました。Sさん、ありがとうございました!

130303.jpg
↑会場は春っぽく華やかな感じにコーディネートしてみました。。
また、お茶菓子はたねやさんの花饅頭やさつま芋チップスなど、中国茶との相性が良いものをセレクトしてみました♪U Tea Partyのホームページもアップしていますので、是非ご覧ください!


最後に・・・
今回のお茶会は日本の黒茶の登場で、私自身、日本茶インストラクターとしても大変勉強になるお茶会となりました。参加された方々にとっても、中々経験できないお茶飲み比べ体験をされたと思います。
今後もこういった面白い体験や勉強会的なことも行っていきたいなと思います。お茶の持ち込みOKですので、どしどしお待ちしています~!



スポンサーサイト
お茶会 | 17:40:35 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad