■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

YASHICA Partner
先週は、帰宅時間が遅い日が多く、ほとんどどこにも寄り道が出来なかったので、ついついネットで買い物をしてしまいました。
何を買ったかと言うとやっぱりカメラでして、調子に乗って立て続けに二眼レフのカメラを買ってしまいました。
購入したカメラは、「YashicaFlex-s型」、「Yashica-Mat」の二台で、どちらもすっかりお気に入りとなっています。

折角なので、カメラ好きのスタッフに見せびらかしてやろうと、スタッフ宅に遊びに行ったのですが、ついでなので近所のリサイクルショップに寄ってみました。

やっぱりと言うか相変わらずと言うのか、真っ先に向かうのはカメラコーナーです。
儀式のように一通り目を通し、めぼしきカメラをチェックしたのですが、いまいちそそる物がありません。
まぁ、無駄遣いしなくて済んだと立ち去ろうとした時に、何だか気になる物を発見してしまいました。

Partner.jpg
↑件のカメラがこの「YASHICA Partner」です。
プラスチックが主体の何とも安っぽいカメラなんですが、ミノックスばりの前蓋開閉沈胴式レンズを装備した外観は、どことなく好き者の心をくすぐってくれます。

金額も安かったので結局購入してしまったのですが、改めて手に取ってビックリ!!!随分と軽いのです。
それもそのはず、このカメラは185gしかなく、入れる電池の方が倍近く重いのです。

このカメラが発売されたのは1983年4月で、ヤシカが京セラに吸収される直前の事でした。
スペックは外観の通り大した事は無く、シャッタースピードは1/125の単速のみで、フィルム感度切替も100と400しか無いんです。
レンズは「YASHICA LENS f=38mm 1:4」でこれがそこそこ良く写ってくれます。
外観のチープさからすれば、十分満足のいくものです。

それにしても、一週間でYASHICAのカメラが3台も増えてしまいました。正しくYASHICA Weekでした。
梅も咲き陽気も良くなってきた事ですし、そろそろ真面目に撮影をしなくてはいけませんね。
今年こそ桜の傑作を撮るぞ~。。。

スポンサーサイト
カメラ | 21:55:30 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad