■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

香港~その②~
香港初日の夜は、ちょっとゴージャスに北京ダックを食べに行きました♪

UTスタッフは皆な北京ダックが大好き!
ですが、日本では高いので、中華圏に行くとかなりの頻度で北京ダックを頂いています。。

今回は香港島にある北京料理の老舗、美利堅京菜に行ってきました。
前菜代わりに数品頼んだ中で、一番美味しかったのがコチラ↓
130529-1.jpg
鶏挽肉の炒め、レタス包みです。
鶏挽肉に甘味噌を付けて新鮮なレタスに包んで頂きます。
これが絶品でした~♪レタスがさっぱりしていて、いくらでも食べられちゃいます。
調子に乗って食べていたら、結構お腹が一杯に・・・。

そして、メインディッシュの北京ダックが登場!
130529-2.jpg
こちらの北京ダックはお肉付きです。
普通、北京ダックと言うと、皮だけ食べるのですが、広州式だと、皮と身の両方を頂くのです。
以前に皮だけ先に食べ、身は別で食べたことがありますが、肉がパサついて正直美味しくありませんでした。でも、この食べ方だと、身も美味しく頂くことができます。。

とはいえ、やはり北京ダックは皮が最高です!!
自己中心的な私は、皮が多くて美味しいところをずっと食べていました

大食漢のスタッフがアヒル半羽以上を平らげてくれました!頼もしい~。
さすがに帰りがけに飲んだマンゴージュースは拒否していましたけどね・・・。


スポンサーサイト
旅行記 | 22:13:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港~その①~
今回の旅行は、GW期間中と急に決めた事と相まって、中々良いホテルが見つかりませんでした。
やっと決めたホテルですが、駅から少し離れていてる所にありまして、街中に出るにはちょっと不便な感があるのですが、その分ブラブラと街歩きをする事が出来ました。

そんな中入ったお店が牛腩で有名な大利清湯腩さん。
とりあえずUTスタッフ達が頼んだのは、牛腩、咖哩淨牛腩、紫菜三寶。
(紫菜とは海苔の事のようです)

130526.jpg
↑あっさりとした味付けの紫菜三寶麺。海苔の味に癒されます。。。

牛腩もあっさりとしていて、するっと食べてしまいます。
さすが人気店ですね。

以外というか予想以上に美味しかったのが、咖哩淨牛腩。
カレーと麺が別々に出てくるのですが、カレーを麺の上にかけていただきます。
スープ自体があっさりとしているので、どことなくお蕎麦屋さんのカレー的な感じがします。
(どことなくですよ)

香港はいろんなお店が有って楽しいですね。。。
それにしても食べてばかりですが・・・




旅行記 | 20:54:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
マカオ~その⑤~
3日目。。
ホテル近くの粥屋に入り、広東風のお粥をいただきつつ、その後はホテルでチェックアウトまでのんびりと過ごしました。

お昼頃、香港島行きのフェリーに乗船。
なぜか行く度に、毎回スーパークラスで乗船しているUTスタッフ達であります。
エコノミーと何が違うかと言うと、まずは座席!ソファー席でゆったり快適です。
そして、優先下船できるので、下船待ちする必要がないのもよいです。。
さらに、メリットなのかは微妙ですが、軽食が付いてきます。

この日の軽食ではなく、初日に乗った時の画像ですが、ほとんど変わらないのでアップしておきます↓
130522.jpg
この軽食が意外とくせ者です
パンは結構食べられるのですが、それ以外はイマイチ・・・。お水も変な味がします。
だいぶ以前に、日本でも豆腐花が流行ったので、ご存知の方も多いでしょうが、四角い豆腐パックは甘い豆腐です。
豆腐花を初めて口にした時は結構衝撃的でした!甘い豆腐って日本にはないですもんね・・・。
こちらの豆腐パックももちろん甘い豆腐です。
文化の違いを感じますね~

当日は海が荒れていて、波が高く、船内は激しく揺れていました。
その中で、この軽食は相当きつかったです・・。
乗りものに強いはずなのですが、グロッキーになったのは、この軽食のせいではと密に思っています


旅行記 | 22:52:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
マカオ~その④~
マカオにきて食べてばかりな気がするのですが、折角なのでもお少しポルトガル料理をいただこうと言う事になりまして、セナド広場近くの「Platao」さんに行ってみました。
カテゴリーが旅行記となっているのですが、食べ物の話しばかりで恐縮です。。。

130519-1.jpg

にぎやかなセナド広場にありながら、騒がしくなくとても良い雰囲気です。
オープン直後に行ったので、すぐに席に付けたのですが、帰る頃には既にいっぱいになっていました。
人気のあるお店ですね。

名物のアフリカンチキン、ダックライス、それに舌平目のムニエルを注文。
ビールを飲みつつお待ちしておりますと・・・

130519-2.jpg
↑出てきました。数量限定メニュー「ダックライス」です。

食べてみてビックリ!!!想像していたのよりあっさりとしています。
炊き込みご飯に似た感じです。美味しいですねぇ。

アフリカンチキンはココナッツミルクが使われていないようで、スパイスの風味を十分に堪能できます。
昨日食べたのとはまた違った美味しさです。

130519-3.jpg
一番のお気に入りはこれ↑
舌平目です。クリーミーなソースの味わいが何とも言えません。
添えのキャロットライスも美味しくて、これ一皿で満足できてしまいそおです。。。

すべて完食し、大満足です。
雰囲気もよく、マカオに来たらまた寄りたいお店ですね。



旅行記 | 16:08:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
マカオ~その③~
今回の旅行記では、食べ物ネタしか書いていないような・・・。
ですが、再び食べ物ネタです

早茶(朝飲茶)した後、マカオの街をプラプラ。。
かなり歩いて疲れたので、ランチ前にお茶でもしようと近くにあった昔ながらの喫茶店、檀香山へ。
店内の写真は撮っていないのですが、昭和の喫茶店を思い描いていただければ、大体そんな感じです。
コーヒー専門店と言うことでしたが、ご飯もののメニューもありました。
中には、「ポークチョップ・スパゲッティー」なるものも。
ランチ前にも関わらず、UTスタッフの一人が「これぞ!ローカルフード」とポークチョップ・スパゲッティーを注文!

これが、ポークチョップ・スパゲッティー↓
130515.jpg
見よ!このボリューム。
見た目が強烈ですねー。お肉が食器からはみ出しております・・・。そして、ポークステーキにスパゲッティーがのっております・・・。

少し試食させてもらったのですが、スパゲッティーにコシはなく、給食で食べたソフト麺的な感じ。見た目はナポリタンですが、味はナポリタンを甘酢風にしたような味わい。
そういう点がさらに小学校の給食を思い出させるのです。給食の時、ソフト麺の日は少しがっかりしていた私としては、一口で十分でございました。

しかし、他のスタッフたちは何やら美味しそうに食べているではありませんか?
感想を聞いてみると、「これはこれでアリ!」らしいです。。
子供の頃の給食を思い出したい方、是非お試しあれ!

因みに、こちらでサービスに出してくれたオレンジジュースが最高でした♪ 
歩き疲れが一気に吹っ飛びましたよ~。



旅行記 | 21:17:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
マカオ~その②~
マカオ2日目は、朝飲茶からスタートです。

ホテルの近くにも飲茶がいただけるお店が何件かあったのですが、散歩も兼ねて中心部からちょっと離れた「龍華茶楼」さんに行くことににしました。

マカオと言えばカジノが有名で、近代的なホテル建築物なんかをイメージしてしまいがちですが、街中には古い建築物が多々残っており、なんとも言えない雰囲気が街歩きを楽しくしてくれます。
マカオ①

30分くらいブラブラし、お目当ての龍華茶楼さんに到着。
龍華茶楼①
以前にも来た事があったので、すぐに入って行けたのですが、ここはお店が2階にあり、入り口が分かり辛く注意して見ないと通り過ぎてしまいます。

お店の中は、1962年創業の老舗とあって、とってもレトロな感じです。
龍華茶楼②

入るとまずお茶を注文。若干暑かったので、安溪香片(ジャスミン茶)を選択。
入り口の所に置いてある点心をチョイスし、オーダーで「油菜」と「椎茸とモヤシの焼そば」を注文しました。
龍華茶楼③
飲茶とは良く言ったもんで、お茶が進む事、進む事。
美味しい料理をいただきながら、ガンガンお茶をいただきました。

香港の飲茶屋さんはガヤガヤと混んでいるイメージがあるのですが、平日の朝とあってか、いたってのんびりとして、街中の喧騒と離れ、ゆっくりと食事ができました。

お店の雰囲気と、静かでゆっくりとした空間にいると、まるで時間が止まったような気さえしてしまいます。
こおいう所でいただく飲茶は最高ですね。是非ともまた訪れたいお店です。

旅行記 | 10:12:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~みなづき茶会~開催のお知らせ
マカオの旅行記を書き始めたところですが、本日はU Tea partyのお茶会のお知らせです。

今回のU Tea partyのテーマは、「香港・マカオのお茶体験」です。
昨年開催した「台湾中部のお茶づくし」のお茶会では、台湾の茶文化について触れさせていただきましたので、今回は香港・マカオのお茶スタイルに触れてみたいと思います。

特に香港は地理的・歴史的背景から、中国茶文化と英国式紅茶文化の入り混じる、大変魅力的な茶文化を形成している街です。なかでも、「香港と茶」といって真っ先に思いつくのが、飲茶ではないでしょうか。
・・・点心を食べながら、中国茶をすする・・・
今回のお茶会では、U Tea party風にアレンジして、ほんの少しだけではありますが、そんな気分を味わっていただこうと考えています。

また、香港・マカオのお茶屋さんに行った気分で、香港やマカオで親しまれているお茶を飲み比べしたりと愉しんでいただく予定ですので、是非、気軽にご参加ください!

U Tea party~みなづき茶会~
日時: 2013/6/22(土) 13:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 4F和室 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。もし、好みのお茶や好きな味わい等がありましたら、是非ご記入ください。


お茶会 | 22:07:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
マカオ~その①~
前回「どこに行くかはお楽しみ」なんて大そうな事を書きましたが、ゴールデンウィークの後半だけで遠い所なんて行ける訳ないので、久しぶりにマカオ・香港に行ってまいりました。

マカオに香港国際空港から乗り継いで入るのは初めてでしたので、荷物がちゃんと来ているかいささか不安だったのですが、無事に引き取る事ができて取りあえず一安心です。
ただ、マカオのフェリーターミナルでの荷物の受け渡しは、恐ろしいくらいマンパワーのシステムで、運が悪いとかなりの時間が掛ってしまいます。UTスタッフ達も、最初と最後で20分位の差がありました・・・

マカオのグルメと言えば、ポルトガル料理が有名ですが、全員が何回か来た事があるくせに、誰一人としてポルトガル料理を食べた事が無い事が判明しました。

これはいただけないと言う事で、早速ポルトガル料理を食べに繰り出しました。
訪れたお店は「エスカーダ」さんマカオ観光の中心地セナド広場からほど近い所にあります。

私達は1階の席に着いたのですが、こじんまりとした雰囲気のあるお店です。
まずはサングリアにて乾杯。
程よい甘さで杯が進んでしまいます・・・
130505.jpg


タラのすり身のコロッケ、舌平目のグリル・レモンバターソース、アフリカンチキン、海鮮リゾットを注文。

それぞれ大変美味しかったのですが、スタッフ達に好評だったのは、舌平目のグリル・レモンバターソースでした!
外側は香ばしくグリルされ、身はプリプリとしていて、ちょっとこれは予想外の美味しさ♪
130505-2.jpg


このお店は、他の料理もおいしいので、マカオに行かれる方は是非足を運んでみてください!
それにしても、ちょっと多くたのみ過ぎましたね・・・


旅行記 | 16:25:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
羽田空港
ここの所何かとバタバタとしておりまして、スタッフ同士で出かける機会が少なくなってしまっていたのですが、ゴールデンウィーク後半で都合がつくようになり、急遽旅行に行こうと言う事になりました。

急遽と言う事も有って、便も選べる状況でも無かったのですが、何とか羽田からの便を取る事ができました。

2010年からの再国際化によって、羽田から色々な都市に行けるようになり、成田が遠い私には海外旅行が随分と楽になりました。

成田に行くより近い事や、出発時間の良さもあって、最近ではすっかり羽田からの国際便が定着している感があるのですが、一時は台湾の航空会社か一部のチャーター便位しか運航されておらず、ターミナルなんかも仮設なんじゃないかと思わせるような、実に寂しい状態でした。

東京国際空港

ゴールデンウィークなので相当混んでいるいると思いきや、けっこうなガラガラぶりです。
まぁ、それにしても国際線でこんなに活況のある状況なんて、当時は想像もつきませんでしたけどね。

さてさて、折角の旅行ですので、存分に楽しんでこうようと思うのですが、どこに行ったかは次回のお楽しみで・・・

旅行記 | 02:16:20 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad