■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ラガービール
ここのところ、勝手にオクトーバーフェストと銘打って、スタッフ達とビールを飲んでいるのですが、本場ミュンヘンではもうじき終わる頃ですが、大量にビールを買い込んでしまった我々は、まだ当分の間自称オクトーバーフェストを楽しんでいられそおです。

本場のオクトーバーフェストでは、ミュンヘン市長が開会を宣言してスタートするのですが、我々もそれに習って乾杯をする事にしたのですが、この乾杯でいただいたのが、この「サッポロラガービール」です。

近所に製麦工場があったので、敬意を表しこのビールで乾杯としたのですが、通称「赤星(アカボシ)」で有名なこのビールも、生ビールに押されて最近すっかり見かけなくなってしまいました。
ちなみに、サッポロビールさんのホームページによると、現存する日本最古のビールブランドとの事です。

130929.jpg

久々にいただいた「サッポロラガービール」ですが、何とも言えない美味しさです。
昔はそれ程気にして飲んだ事は無かったのですが、こおして改めていただいてみますと、こんなに美味しかったっけ???と考えさせられてしまいました。
何となくラベルの赤星も誇らしく輝いて見えますね。

歴史あるこのビールに失礼のないように、だらしなく酔っ払わないようにしないと・・・



スポンサーサイト
食・レシピ | 17:45:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハムステーキ
前回のブログで書いたオクトーバーフェスタのビールのお供(というか、メインディッシュ)はハムステーキでした♪

谷中のコシヅカハムさんで買ったベリーハムを分厚いハムステーキに。。
130925.jpg
↑大迫力でしょ!実際に見た方がもっと迫力がありました。
焼き加減はそれぞれお好みで焼きましたが、油をひかなくてもお肉の油で十分焼くことができます。

しっかりと塩味の効いたお肉の味とジューシーな脂身がマッチして、凄く美味しい♪
ハムはそんなに好きではなかったのですが、これはハムと言うより肉ですな。今まで食べたハムの中で一番美味しい。
こんどはウチでもハムステーキを作ってみようかしら


食・レシピ | 22:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
オクトーバーフェスタ
コーヒーミルとテーブルウェアのお店 ユー・ティーのスタッフたちは、コーヒーは勿論大好きなのですが、ビールも大好きなのです。(UTブログを読まれている方はお気づきでしょうが

「今年はオクトーバーフェスタをするぞ」と盛り上がり、150種以上の世界各国のビールを集めました。
プロにも負けない収集力です。。こういう時、うちのメンバーは極度に団結して、力を発揮するのです。
私はアルコールがそんなに強くないので、そんな女性向けのビールを用意してくれていました♪

それがコチラ↓
130922.jpg
ベルギー産のビールで、その名も「Newton(ニュートン)」。
ルフェーブル醸造所で作られた、フルーツビールです。
万有引力のニュートンにちなんで付けられた名前だそうです。リンゴ味ですものねー。

リンゴ風味の爽やかな味わいで、アルコール度数も低め。。これなら、ビールが苦手な女子でも美味しく頂けます。軽やかでまるでジュースのようなので、グビグビ飲めてしまいます。
これは暑い日によいですね!
今回のビールの中では、女性受けno.1のビールでした。

結局、150種以上集めたのに、飲めたのは15種のみ。。
ということで、オクトーバフェスタ第二弾をやらなければですね!
そして、しばらくはビールのブログネタばかりになってしまいそうです

食・レシピ | 21:02:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コンビニのエッグタルト
今日、ローソンに行ったら、スイーツコーナーにエッグタルトがありました。
「コンビニのエッグタルトってどうなの?」と疑問に思いながらも、本場マカオのエッグタルトと比較してみたい衝動に駆られて買ってきてしまいました

130918.jpg
見た目はマカオ風の焦げ目の付いたエッグタルトです。。
オーブントースターで温めたので、サクッとしているかと思いきや、外のパイ生地はフニャとしています。食べてみると、カスタード部分は甘すぎず、軽めなカスタードでパクパクいけてしまいます。
思った以上に、カスタード美味しです!
パイ生地がサクサクしていたら、私好みだったので、ちょっと残念ではありますが、コンビニ・スイーツ恐るべしです!

エッグタルトに合わせたのは、香港の伝統焙煎の鉄観音。中焙煎のもので、華やかで軽やかさもあるので、あっさりエッグタルトにはぴったりマッチしていました♪
すこし涼しくなってきて、香港の伝統焙煎の鉄観音がひとしお美味しく感じます。しばらく、ホットのお茶を飲んでいなかったので、これからお茶を楽しめそうです♪


食・レシピ | 22:37:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
バス ペールエール
ラーメンランチの時に続き、またまたハイブリットなお蕎麦屋さんでランチをいただきました。
いつものように食券を購入すると、なんと券売機の上に見慣れないビール壜が置いてあるではないですか!!!
よく見ると券売機には「世界のビール」と言うボタンがあって、どおも飲めるよおです。。。

↓選んだビールがこの「バス ぺールエール」です。
bass.jpg

お蕎麦屋さんでバスとは、なんか変な組合せな感じがするのですが、どっちみちお蕎麦が来る前にいただいてしまうので良しとしましたのですが、意外と合うもんですね。

バスはイギリスを代表するビールで、英国王室御用達のビールでもあるんですね。
何となく高貴な食事をしている気になってきます???

そしてメインディッシュのお蕎麦はこれ「天ぷら蕎麦」です。
天ぷら蕎麦

自家製粉のお蕎麦は喉越しも良く、スルスルと食べれてしまいます。

ちなみに、バスのトレードマークでもあるレッドトライアングルは、イギリスの商標登録第一号として登録されていて、日本にも明治時代から輸入されている、実に息の長いビールです。

我々のコーヒーミルも、皆様に愛される息の長い製品に育てていきたいもんですね。。。

食・レシピ | 13:23:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
和様の書展
先週の土曜日に、東京国立博物館で開催されていた和様の書展に行ってまいりました!

日曜までだったので、ギリギリ駆け込んだ感じです

130911.jpg
外で並ぶことなく、入場できたので、空いているかなと期待して、中に入りました。
しかし、甘かったですね・・、やはりトーハク。入場すると、かなりの人・・。
特に書なので、見終えるのに、非常に時間がかかりました。

お目当ては、世界記憶遺産に成り立てホヤホヤの「御堂関白記」です。
「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思えば」で有名な藤原道長の自筆の日記です。栄華を極めた人の筆跡をじっくりと拝見したかったのですが、何せ人が多くて、じっくりとはいきませんでしたが、非常に有意義でした。
また、大手鑑は圧巻!御堂関白記もそうですが、平成の時代まで、よくこれだけの古筆切を受け継いでこれたものだと感慨にふけってしまいました。

平安時代の三跡である、小野道風、藤原佐理、藤原行成の書を見比べたり、贅を尽くしたきらびやかな料紙の平家納経(厳島神社に奉納された経)も見ごたえがあって、前半だけで大満足♪
後半は疲れてしまったのもあって、中々集中して見れなかったのですが、後陽成天皇の龍虎二大字は素晴らしかったです!書で龍と虎を表し、龍虎図のような美しさ。

個人的に龍虎図が大好きなようで、なぜか日本画の展覧会の時は、いつも龍虎図を絶賛しているような気がしています。
龍が好きなのか、虎が好きなのかは不明ですが・・。
ともかく、書がテーマということで地味なイメージでしたが、非常に素晴らしい展覧会でした♪

アート・文化 | 21:26:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
生誕90年 池波正太郎展
松屋銀座で開催されていた、「生誕90年 池波正太郎展」に行ってきました。
時代劇が好きなUTスタッフ達にとっては、是非とも見ておきたい企画展だったのですが、開催期間が8月28日~9月9日迄と短かい事もあり、行けるかどおか微妙だったのですが、何とか行ける事ができました。

90年

さすが池波先生とあって、結構な混み具合です。
直筆の原稿や絵画等普段見る事の出来ない資料や、仕事場や作品の中に出てくるセットが再現されており、ファンにはたまらない内容でした。

規模自体はそれ程大きくなかったので、だれる事も無く出てこれたのですが、お茶時とあって喉が渇いてしまいました。

何か飲もうと外に出たのですが、ムシムシと暑く何やらビールでも飲みたいよおな・・・
銀座でビールと言えば「ライオン」さんが有名ですよね。

まぁ丁度新橋まで歩くついでですし????、ついでと言う事にして七丁目のお店に寄る事にしました。
昭和9年開業のクラシックな佇まいでいただくビールは、何とも言えません。
さすが日本を代表するビアホールですね。。。

lion.jpg

文学に触れた気になって、昼間からビールをいただいていると、何だか一端の文化人になったよおな気になってきますね???
まぁ、他のスタッフに言わせると、単なる飲んだくれと言う事なんですけどね・・・

それにしても、池波先生の仕事場の机は整然としていました。
私の仕事場の机とは大違いです。是非とも見習いたいものです。

昼間から飲んだくれていては、まだまだですね・・・

アート・文化 | 18:20:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
栗らくがん
先週開催したU Tea partyで使ったお茶菓子をご紹介します。

テーマが「茶かぶき」ということで、味の濃いものでなく、なるべくお茶の味を邪魔しないものと言うことで、お煎餅と栗らくがんをチョイスしました。
130904.jpg
↑小布施栗菓製造さんの栗らくがん。
普段、私自身はあまり落雁を食べないので、久々に頂きました。

栗の粉をまぶしているだけとのことで、私としてはもっと栗の味が強い方がよいと感じました。
勝手なイメージですが、落雁は口の中でホロホロと溶けるものと思っていたので、凄く固い落雁にビックリ!
ポリポリとかなり噛みごたえがあるので、もしかしたら落雁が得意じゃない方には良いのかもしれません。
落雁は玉露に合うのですが、この落雁は素朴な味わいなので、焙じ茶がマッチしているかもしれません。。

中焙煎の烏龍茶にも負けない味わいの落雁でした。。


食・レシピ | 21:58:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~茶かぶきの会~開催いたしました!
8/31(土)にU Tea Party~茶かぶきの会~を開催いたしました。

茶かぶきは「闘茶」とも言われ、室町時代に流行したお茶あそびです。お茶の飲み比べをして正答を競い合う賭け事なのですが、これがやってみると、思った以上に楽しいものなのです。

今回は初めての企画ということもあり、分かりやすく中国茶を使っての茶かぶき体験となりました。
緑茶1種、紅茶1種、白茶1種、青茶2種の計5種の中国茶を使用しました。各々のお茶に花鳥風月客と名前を付け、一品ずつお茶を飲み、このお茶と思った札を投札箱に投票していき、正解の多い方が優勝というシンプルなゲームです。
まず、試飲をしていただきましたが、参加者の皆さまは試飲しながら、思い思いにメモをとり、この辺りから既に真剣勝負が始まっていたようです。。

130831.jpg

いざ、本番!ということで、隣の部屋に移っていただき、一品ずつ呈茶していきます。
参加者の皆さんは思い思いの闘茶スタイルで闘っており、かなり白熱しておられました。
一人の世界に入ってお茶と向き合う方もいれば、周りにプレッシャーをかけて追い落とそうとする人がいたり、間違って札を入れてしまう人がいたりと、波乱に富んだ展開になりました。
室町時代に流行した闘茶もこのような雰囲気で行われていたのではないかなと、お茶淹れ担当は一人で黙々とお茶を淹れながら、感慨にふけっておりました。

いざ開票してみると、反省されたり、意見を述べ合ったりと自主的に発言されているのを見ていると、すごく一体感のあった良いお茶会になったと思います。
結果が良くて喜んでいた方、納得がいかなかった方と色々いらっしゃいましたが、また中国茶かぶきの会を開催したいと思いますので、是非腕を磨いてまた挑戦してみてくださいませ~!




お茶会 | 17:28:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad