■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アップルパイ&ブルーベリーパイ
またまた、UTスタッフが差し入れを持ってきてくれました♪

マミーズのアップルパイ&ブルーベリーパイです。。
131127.jpg
↑手前がアップルパイで、奥がブルーベリーパイ。
マミーズのパイは以前にも食べたことがありますが、やはり美味しいですね。
ブルーベリーもリンゴもゴロゴロ入っていて、カスタードクリーム少なめなのも良い感じです。
そして、何よりもどっしりとしたパイ生地が好きです。カロリーが高そうで、その辺はちょっと考えないようしてますが・・・

ブルーベリーは酸味が強めなので、個人的には王道のアップルパイが好みです。。
お茶はやはり紅茶でしょう。パンチの効いたアッサムが口の中をさっぱりさせてくれるので、パイとは好相性でした♪

それにしても、、、すごいボリューム!一切れで満腹です。


スポンサーサイト
食・レシピ | 19:52:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
伏見のお酒
朝夕がめっきり寒くなってきて、熱燗の美味しい喜悦等と思っておりましたら、先日京都に行った際に購入していたお酒を思い出しました。

伏見の蔵元、都鶴酒造さんのお酒「都鶴 純米大吟醸」です。
131124-1.jpg

伊勢丹の地下で蔵元の方がきて営業されたいたのですが、試飲と言って結構いただいてしまった事と、普段あまり飲まない伏見のお酒とあって、お土産に購入してきました。

もちろんお燗ではなく冷やしていただいたのですが、すっきりとしていてクイっといってしまいます。
口当たりの良い美味しいお酒ですね。

東京では流通していないとの事が残念なのですが、是非ともまたいただきたいもんです。

それにしても、試飲をさせていただくと、必ずと言っていい程購入してしまいます。
まぁ、飲む為の言い訳みたいなもんですけどね・・・

食・レシピ | 13:50:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
Wケーキ!
コーヒーミルとテーブルウェアのお店 ユー・ティーのスタッフたちは甘いものが大好きで、良くケーキを買って差し入れてくれたりします♪

偶然差し入れが重なってしまい、こんなことになってしまいました↓
131120.jpg
さすがに、こんなことは滅多にない出来事で、いただく側にとっては大変嬉しいハプニングです。。
チョコレートケーキがトップス。ロールケーキがラベットラ。
トップスは濃厚な味をイメージしていましたが、意外とあっさり系で、クリームこってりのチョコレートケーキのイメージは全く無かったです。
私はやっぱりあのチョコレートクリームこってりが好きかな~。
ラベットラのロールケーキはふわふわ卵たっぷり系で生クリームも濃い感じがして美味しかったです!持ってくる時に形が崩れてしまったのは御愛嬌ということで。

2つのケーキを同時にいただくことなんて、お店で食べる以外はほとんどないので、プチ贅沢気分を味わいました!

食・レシピ | 20:53:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~クリスマス・ティー&コーヒーパーティー~開催のお知らせ
早いもので、もうすぐ2013年も終わりに近づいてきました。
あっと言う間に2014年になってしまいそうですが、毎年恒例の12月のお茶会を開催しないと個人的には今年が終わらない気分です。
ということで、、、U Tea party~クリスマス・ティー&コーヒーパーティー~の開催が決まりましたので、お知らせいたします!

毎年恒例のクリスマス・ティー&コーヒーパーティーは様々なお茶とコーヒーの両方を楽しんで頂いています。
今年は中国茶会を中心に開催しておりましたので、年末最後のお茶会も中国茶メインで行いたいと思います。クリスマスにふさわしい華やかな中国茶を呈茶する予定にしておりますので、お楽しみに!
また、最後はユー・ティーで取り扱っているチェコ製のLODOS社のコーヒーミルにてコーヒー豆を挽いて頂き、挽きたてのコーヒーを味わいましょう♪
U Tea partyらしく、皆さまでワイワイと楽しみながら進めていきますので、U Tea partyに参加されたことのない方でも楽しんでいただけます。是非、お気軽に遊びにいらしてください!

U Tea party~クリスマス・ティー&コーヒーパーティー~
日時: 2013/12/21(土) 15:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 4F和室 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。もし、好みのお茶や好きな味わい等がありましたら、是非ご記入ください。

~最後に~
LODOSのコーヒーミルはネット販売のみとなり、お手に触れていただくチャンスがあまりありません。ご興味のある方は実際にご使用いただける機会となりますので、カフェに行く感覚で遊びにきていただければと思います。参加の連絡をされる際に、ご興味のあるミルなどを伝えていただければ、現物をお見せいたします。



お茶会 | 20:46:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
シェリー酒
先日、無性にシェリー酒が飲みたくなりまして、近所を色々と探してみたのですが、探してみると中々見つからないもんですね。

以前はもう少し容易に手に入ったと思うのですが、随分と探し辛くなった感があります。。。

131113.jpg
やっとの思いで探し出したシェリーがこのゴンザレス・ビアス社の「TIO PEPE」です。

探した甲斐が有ったと言うより、さすがドライシェリーの代表格と言うべきなのですが、念願叶ったシェリーは何とも言えません。さすがですね。

シェリー酒と言えば食前酒と言うイメージが有ると思うのですが、お酒に節操のないユー・ティースタッフ達は、まだ日が高い内から(休日ですよ)いただいてしまったのですが、美味しいお酒はいついただいても美味しい事に変わりないですね。

夕食には、まだだいぶ時間があるのですが、夕食の前に飲むのだから食前酒だなんて、屁理屈だけは一人前ですが、いつになったら人として一人前になれることやら・・・

せめて、美味しいお酒に失礼の無いように、飲まれないようにしないとね。。。


食・レシピ | 22:16:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
KODAK-MEDALIST
カメラが好きで色々と手を出しているのですが、アメリカのカメラにはどおも魅かれてしまう所があります。
機能や写りがとか言う訳でもないのですが、何故かそのデザインが気に入ってしまう物が多いのですが、このコダック社のカメラ「MEDALIST」もその一つです。

MEDALISTは大きく分けて1型と2型の二つに分類されるのですが、今回のは1型になります。
細かく分けると何種類かあるみたいなのですが、基本的なデザインは一緒です。

このカメラは1941年に発売されて軍用に供されてきたとの事ですが、実際の所はどおなんでしょうね???
このおにぎりのようなコロっとした形と、どっしりとした重量感のアンバランスが何とも言えません。

何と言っても最大の魅力は、搭載されているレンズ「EKTAR f:3.5 100mm.」で、言わずと知れたコダックの銘レンズです。

MEDALISTは1型、2型とも持っていたのですが、フィルムが「620」と言う今では販売されていないロールフィルムとあり、使用するにはいささか骨が折れる事が難点です。
そんな訳で、殆ど使用頻度が無かったMEDALIST達だったのですが、ついついまた手を出してしまいました。

medalist.jpg
今回入手したカメラにはボディ前面にシンクロ接点が付いているタイプで、改造なのか最初から付いているのかは分からないのですが、珍しいと思い購入してしまいました。。。

コダック社は、色々な規格のフィルムを作っていたのですが、今ではフィルムは風前の灯で寂しい限りです。
コダック社だけでなく、フィルムはこの先いつ迄供給されるのでしょうかねぇ・・・
もっとフィルムを消費するように頑張らないと!!!




カメラ | 20:34:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
「京都―洛中洛外図と障壁画の美」展
京都の寺社仏閣巡りのブログが書き終わったばかりで、またしても京都つながりです。。

東京国立博物館で開催中の「京都―洛中洛外図と障壁画の美」を鑑賞してきました。
131106 (2)
何といっても、この展覧会の目玉は、複数の洛中洛外図屏風が一同に集められ、一気に鑑賞できること。
連休中とあってか、4双の屏風の前には物凄い人だかり・・・。
狩野永徳の「洛中洛外図屏風 上杉本」は必見で、洛中洛外図の最高傑作とされています。足利義輝→織田信長→上杉謙信の手に渡ったとされるこの屏風の前で歴史に思いを馳せたいものですが、人が凄くてじっくりと見れなかったのが残念・・・!
また、重要文化財に指定されている舟木本は江戸時代らしい生き生きとした描写などもみる価値ありです。。

その他、二条城の大広間にある狩野探幽の松鷹図は素晴らしかったです。黒書院の桜も美しいですが、「松がないと日本じゃない!」と思っていたら、最後にドーンと登場。さすがです。

そして、ほぼ実寸大の巨大スクリーンに映し出された竜安寺の石庭はまるでそこにいるかのような美しさでした。夕立のシーンはほんとに夕立にあっているみたいでしたし、現代の科学技術って凄いなぁ~。
映像を駆使した展覧会なので、あまり日本美術に興味のない方でも楽しむことができるような気がしました~。


アート・文化 | 22:23:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都の寺社仏閣巡り~その⑦~
京都旅行最後のお寺は、三十三間堂です。
正式名称は、蓮華王院と言い、平清盛によって造進されたお寺です。本堂が非常に長く、120mもあり、堂内部には千手観音が1001体も祀られています。
131103.jpg
↑逆光で上手く撮れませんでしたが、お堂の長さが長いことがお分かりいただけましたでしょうか?

1001体もの千手観音が居並ぶ姿は圧巻の一言。
初めて三十三間堂に来たのですが、実際に見たらそんな感動しないかもと思っていたのですが、実際に見た方がより素晴らしかったです!
運慶や湛慶(運慶の息子)だけでなく、その当時の仏師たちの技を十分に感じさせてくれる仏像ばかりです。二十八部衆は、まるでルネッサンス期の彫刻を思わせるような写実的表現で、生きているかのようでした。。

今回の旅では、改めて日本美術の良さを実感したUTスタッフたちでした。
京都は沢山の寺社仏閣があるので、まだまだ行ったことのないお寺が沢山あります。またゆっくりとお寺巡りしたいですわ~!


旅行記 | 19:11:21 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad