■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今年もありがとうございました
今年も早いもので、あっという間に年の瀬にきてしまいました。

お茶会に来ていただいたり、コーヒーミルをご購入いただいたりと、多くの方々に支えられて何とか無事に年を越す事ができそうです。
ありがとうございました。。。

来年もより多くの方に楽しんでいただけるように、品揃え、お茶会の技に磨きをかけて行くつもりですので、何卒宜しくお願い申し上げます。

あと少しですが、良いお年をお過ごしください。
また来年も、宜しくお願い致します。

UTスタッフ一同


スポンサーサイト
ブログ | 19:23:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
焼き栗と蔵出し煎茶
焼き栗とタイトルに書きましたが、本当の焼き栗ではありません。
京都 二條若狭屋さんの和菓子です。

先日京都に行ったとブログに書きましたが、そのお土産です。
ユー・ティーのスタッフはお土産に伏見の日本酒を希望していましたが、日本酒はちょっと重いのと買う時間がなかったので却下して、こちらの和菓子にしました。
131225.jpg
一見、焼き栗のように見えますが、周りが白餡で中の大きな栗を包んでいます。
和菓子って本当に繊細で、味だけでなく見た目も美しいので、大好きです♪

しっかりと栗の風味があり、周りの餡も上品で、美味しい煎茶を合わせたくなります。
お茶も京都つながりの宇治茶です。
春に冷蔵しておいた茶を秋に火入れしたほっこりとしたお茶です。
新茶の爽やかさとはひと味違った美味しさがあり、栗の和菓子にはぴったり合います。

来年のお茶会は久々に日本茶を出そうかしらと、美味しい日本茶を飲みながら思うのでした。


食・レシピ | 22:18:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~クリスマス・ティー&コーヒーパーティー~開催いたしました!
12/21(土)に年末恒例の「クリスマス・ティー&コーヒーパーティー」を開催いたしました。

師走のお忙しい時期にも関わらず、今年最多のお客様にお集まりいただいて本当に感謝しております。
今年は、一年を通して中国茶をお出ししてきたので、今年の締めらしく、中国茶を淹れさせて頂きました。
まず初めのお茶は、錦上添花という工芸茶です。
湯を入れると、緑茶の中から菊のお花が出てくるという華やかなお茶です。味わいも初めに緑茶がきた後にふわっと菊の香りが漂います。。
参加頂いた方がカモミールティーみたいとおっしゃっていましたが、まさにリラックス効果満点の美味しいお茶でした。

131222-2.jpg
他にも、台湾の杉林渓の高山烏龍茶と東方美人などを召し上がっていただきました。両方とも大変美味しいお茶でしたので、沢山飲んで頂きたかったのですが、人数が大勢なので、一人当たりが少量になってしまったのが、申し訳なく思います。
ただ、バラエティーに富んだお茶たちなので、中国茶の多様な面をお見せできたのではないかなと思っています。

お茶菓子もみなさん美味しいとおっしゃって頂いたので、セレクトした甲斐がありました♪お茶菓子はU Tea partyのホームページをご覧ください。

131222-1.jpg
最後の締めは、毎年恒例のLODOSのコーヒーミルで挽いて頂いた、挽きたてのイエメン イスマイリのコーヒーです。独特の香味をフレンチプレスで楽しんで頂きました。
昨年のクリスマス・ティー&コーヒーパーティーに参加いただいた方から、「あの会からもう一年経ってしまったのですね」とのお言葉を頂戴し、毎年同じ時期に同じようにクリスマスお茶会を開催することの意義を再確認いたしました。

また、来年のクリスマス・ティー&コーヒーパーティーでは今よりも成長を遂げていられるように精進したいと思います。来年も楽しいお茶会や講座を開催してまいりますので、是非遊びにいらしてください!
最後になりましたが、遠い中、またお忙しい中、遊びにきてくださった全員のみなさま、本当にありがとうございました。みなさまにとって来年が良い年となりますように、お祈りしております!



お茶会 | 22:02:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
東福寺~その①~
先週、京都に行ってまいりました。

過密スケジュールではあったのですが、少し時間が出来たので、東福寺へ行くことにしました。
時期も時期なので、紅葉は期待できませんが、一路東福寺にGO!
131218-1.jpg
↑有名な通天橋が見えてきました。気分が上がりますね~!

131218-2.jpg
↑こちらが通天橋。さすがに紅葉は終わってしまいましたが、人が少ない(ほとんどいない)ので、絶景を独り占めです!

大学の頃に、東福寺に来た記憶があるのですが、確か通天橋を渡らなかった気がします。
若い頃に来るのと、今来るのでは、何か感じるところが違う気がします。少しは人間的に成長できたのでしょうか。

さて、東福寺は京都五山の一つで禅宗寺院です。
創建は鎌倉時代で、かの聖一国師が開山したお寺です。聖一国師は径山寺で修業し、茶の種を郷里の静岡に持ち帰ったと言われ、静岡茶の祖とも言われます。
ということで、私が東福寺に来た理由がお分かりでしょう。茶を嗜むものとしては、参拝せねばね。。

131218-3.jpg
京都の街中からそう遠くないのに、深山幽谷のような景色が広がっていて、寒かったけれど、行った甲斐がありました。紅葉の時期では、人が多くて、こんな気持ちにはなれなかったでしょうね。

それにしても、やはり京都の冬は寒いですね!


まち歩き | 22:03:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
Canon T70
先日、近所の中古家電屋さんを物色していたら、薄汚れたカメラが置かれているのを発見しました。
1984年に発売された、Canon T70です。

T70.jpg

普段ならパスしてしまう所ですが、よく見ると「U.S. NAVY」と彫刻されております。
どおも、アメリカ海軍で使用されていたもののようで、ミリタリー好きの私としては見過ごす訳にはまいりません。

T70②

キヤノンのTシリーズは、撮影者の負担軽減をコンセプトに開発されたそおですが、最初に発売されたT50やこのT70と言い、何となくデザインに好感が持てずに手を出さずにいたのですが、いざ手にしてみると、段々と愛着が沸いてきますから不思議です・・・

付いているレンズは、New FD35-105mm F3.5で、存在感があって、中々かっこいいですよね。

この手のカメラは、今では随分と安価に出回ってますが、折角手元に来た事ですし、大事に使っていきたいもんです。
アメリカ軍関係のものですし、今度横須賀に行く際には、一緒に持って行こうと考えています。。。

カメラ | 21:53:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
あまおうどら焼きと深蒸し緑茶
どら焼き好きと知ってなのか、珍しいどら焼きを頂きました。

131211.jpg
一見普通のどら焼きですが、中身の餡があまおう味なのです。。
一瞬、「どうなのかな?」と思いましたが、苺大福とかもあるし、あまおう味のどら焼きがあってもいいはずと思い直し、パクっ!
あまおうなのかは分かりませんでしたが、イチゴ風味はしっかり感じました。
2、3口で食べきれてしまう小さいサイズも良い感じです。
衝撃的な味を想像していたせいか、意外に王道な味で、逆に驚いてしまいました

これに合わせたお茶は、静岡牧ノ原の深蒸し緑茶です。。
口の中をさっぱりさせてくれつつ、深蒸しならではの濃厚な味わいも楽しめて、日本人でよかったな~と実感するティータイムでした♪




食・レシピ | 23:24:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
琺瑯のマグカップ
年末も押し迫ってきて、いよいよ大掃除を始め出したのですが、要る要らないが判断出来ずに中々部屋が片付きません・・・
そんな中、以前にリブリャナに行った時に買ってきた、琺瑯(ホーロー)のマグカップが出てきました。

マグカップ

国立現代史博物館のミュージアムショップで購入したものですが、友人にお土産にと思って購入したものの、結局あげずじまいで仕舞い込んでしまっていました。

このマグカップ、造りは日本の琺瑯とは比べ物にならないくらい雑なのですが、
なんとなくデザインに魅かれ購入してしまった記憶があります。

ソビエト連邦の国旗がプリントされていると思いきや、ハンマーの部分がスプーンに変わっているんですねぇ。
書いている言葉はなんて意味か分からないのですが、ソビエト連邦の国旗は、赤が革命、ハンマーが労働者、鎌が農民を表していましたので、いったいスプーンは何を意味しているのでしょうかねぇ。。。

国立現代史博物館は、中心部から少し離れたチボリ公園の中にあり、観光客も少なくゆっくりと見学が出来ました。学芸員の方も親切で、我々しかいなかったのに、ムービーを流してくれたりと、親切にしてくれました。

せっかくマグカップが出てきたので、豆でも挽いて一服し、リブリャナで撮った写真でも見直したいと思います。
それにしても、掃除が進まないなぁ・・・

テーブルウェア | 14:52:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
マロン・フィナンフェと台湾紅茶
今日は銀座に行ったのですが、その帰りに松屋銀座にて美味しそうなお菓子を見つけたので、購入してきました♪
131204.jpg
↑足立音衛門のマロン・フィナンシェ!

噛むとジュワッとマーガリンがたっぷりの生地の中に、細かく砕いたマロングラッセが入っています。
袋から開けた時に、思ったより小さいかなと思ったのですが、かなり濃厚なフィナンシェなので、一つで十分満足できます。
久々に美味しい栗のスイーツを頂いたという感じです!

合わせたのは、台湾紅茶の紅玉です。。
濃厚で油分たっぷりのお菓子には、中国紅茶は口をさっぱりとさせてくれるので非常に合います。お茶もすすむし、マロン・フィナンシェは美味しく頂けるしで、大満足のティー・タイムでした♪

ちなみに、足立音衛門のマロン・コンフィは最高に美味しいです。栗好きの方、お試しください!


食・レシピ | 23:12:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
voigtlander VF101
年末にスタッフ達とシンガポールに行こうと言う事になり、色々と準備を進めてきたのですが、折角なので何かフィルムカメラでも持って行こうと思い立ちました。

何にしようかと考えていた時に、この「voigtlander VF101」を見つけました。
購入した時はジャンクという事で、旅行までに手入れをしなければと思い、すぐにメンテナンスに出したのですが、ズルズルと出来上がりが遅れてしまい、結局修理不能と言う事で帰ってきてしまいました・・・

VF101.jpg
↑件のカメラがこの「voigtlander VF101」です。

なぜこのカメラにしたかと言うと、製造国がシンガポールなんですね。
二眼レフで有名な、ローライ社のシンガポール工場で製造されたもので、以前に書いた「ZEISS IKON CONTESSA S310」の流れをくむカメラです。

どうせ持って行くならシンガポールのカメラでと考えていたのですが、メンテナンスがされずに戻ってきてしまったので、どおしようかと思っていたのですが、あれれ???調子が悪かった所が、ちゃんと動いています。。。

何となくバラした様子が感じられなかったのですが、有る程度までは手入れしてくれていたのでしょうか???

まぁ、ちゃんと動いているようですし、旅行のお供をしてもらおうと考えているのですが、メンテナンスで出して修理不能なんて・・・気付かないのですが、どこか悪い所でもあるのでしょうか・・・


カメラ | 22:48:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad