■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一番搾り とれたてホップ
先日の新聞に、世界のビール需要が掲載されていたのですが、日本のビール需要は年々減少傾向で、ビール好きとしては些か寂しい感じがいたしました。

この統計は、キリンビールさんが纏めているのですが、そんなキリンビールさんも、若者のビール離れで中々苦戦されているようです。
まぁ、キリンビールさんに限った事ではなくて、先進国のビールメーカーは軒並み苦戦してみたいですが、販売促進の為に色々な試みを行っているよおで、多種多様なビールが楽しめるよおになりました。

とれたてホップ

今回飲んだビールが、この”一番搾り とれたてホップ”になります。
夏に収穫されたばかりの、岩手県産ホップを使用したビールで、普通の一番搾りよりもホップの効いた爽やかなテイストになっています。

この”とれたてホップ”は、以前より続いているシリーズなんですが、最近ではクラフトビールを手掛ける等、キリンビールさんのラインナップは国内随一で、ビール好きを楽しませてくれます。

クラフトビール以外では、ホップを効かしたビールは中々お目にかかれませんので、この機会に楽しんでみては如何でしょおか。。。


スポンサーサイト
食・レシピ | 23:42:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
大寄せの茶会 in 柴又帝釈天
今日は柴又の帝釈天で開催された大寄せの茶会に行ってきました。
141026.jpg

お恥ずかしながら、、、
中国茶や日本茶のお茶会を開催しているにも関わらず、今まで茶道の茶会なるものに行ったことがない私・・・。
今回は友人がお手前を披露するとのことで、この機会に茶道体験しようと思い、お茶席をめぐってきました。。
お席は、薄茶が二席、濃茶が一席、煎茶が一席、香道が一席の五席ありました。
全くの素人なので、薄茶と香道、煎茶道の三席に伺えたら良いなと思いましたが、意外とまわることができ、濃茶以外の四席に参加できました
一席目は友人のお手前には座れなかったものの、偶然にも友人がお薄を運んできてくれて、むしろホッと安心。
続いて伺った煎茶道のお席はナント紅茶。しかもフレーバードティー!てっきり和紅茶かと思っていたのですが、和空間でいただくティーパーティーみたいでした。そして、香道も体験できて楽しかったです♪

大茶会などの非常にカジュアルな立礼席くらいしか経験したことのない私にとっては、今回のお茶席体験は自分の知らないお茶の世界を少しだけ垣間見れて、本当に良い勉強になりました。今回は初体験とあって、お手前をじっくり拝見する余裕なく過ごしてしまいましたが、日本人だし、お茶席で恥ずかしくない程度の余裕ある振る舞いが出来るようになりたいなぁ~!


お茶会 | 18:03:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメディー映画
今日は生憎の雨で肌寒い一日でしたが、皆さんは体調等崩さなかったでしょうか?
こんな日は、早く帰って家でゴロゴロしようと思って、ゴロゴロのお伴の雑誌でも買おうと本屋に立ち寄りました。

一通り眺めて目を移すと、何やらDVDの特売コーナーがあるではないですか!!!
何か観たいのでも有るかと物色していましたら、若いころに好きだったコメディー映画を発見しました。

DVD.jpg

そのタイトルがこれ「裸の銃を持つ男」です。
2010年にお亡くなりになられた、レスリー・ニールセンさん主役のコメディー映画で、1作目がヒットして3作目まで制作されました。

この「裸の銃を持つ男」は、TVシリーズの「フライング・コップ」を映画化したものなんですが、映画が3作目まで行ったのとは対照的に、TVシリーズの方はギャグの密度が濃すぎた為にわずか6話で打ち切りになっています。
ことらも大変面白かったので、また観てみたいと思っているんですけど、はたして今販売されているんでしょおか???

レスリー・ニールセンさんは、この他にも「フライング・ハイ」にも出演しており、すっかりコメディー俳優という感じがありますが、「刑事コロンボ」では犯人の婚約者役をやる等、幅広く活躍されていました。

この時代は、「ポリスアカデミー」等面白いコメディーが沢山有ったのですが、最近はこんなコテコテなコメディー映画は見かけなくなりましたね。
作っても受けないんでしょうかねぇ???

秋の夜長ですし、お酒を片手に懐かしの映画を観るのも、中々良いもんですね。
それにしても、レスリー・ニールセンさんは良い表情をされますねぇ。。。


通販・買い物 | 20:32:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
笹屋伊織のどら焼き
どら焼きというと、スポンジ生地の間にあずき餡をはさんだものを思い浮かべる方が多いでしょうが、今日はちょっと珍しいどら焼きをご紹介します。。

包装された状態はこちら↓
141019-2.jpg
通常のどら焼きの姿ではないですよねー。
京都の笹屋伊織さんのどら焼きです。

どら焼きは、形がお寺の銅鑼に似ていることから、そのように呼ばれるようになったそうですが、このどら焼きは熱した銅鑼の上で焼いたことから、どら焼きと名付けられたとのこと。
141019-1.jpg
↑切った状態はこんな感じ
棒状の餡の周りは、すあまを焼いたような薄い生地が巻きつけられ、竹の皮で包まれています。
同じどら焼きという名ですが、全く違うものですね~。

こし餡も結構甘めで、すあまのような生地もこれまた甘い。なので、相当に甘く、2cm程度の厚みを食べれば、大満足できます。最近の甘さ控えめの和菓子とは違って、昔ながらの和菓子といった感じ。
こうした伝統の味もまた、良いものです♪

今回は普通煎茶に合わせましたが、できれば、渋ーい深蒸しか抹茶に合わせたいお菓子でした。。



食・レシピ | 14:15:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
RolleicordⅡ
台風一過の平日に、休みをいただく事ができました。
運動がてら散歩に行く事にしたのですが、どおせなので趣味のカメラが有るお店を回ってみました。

毎回毎回見るだけにしようと思いつつ、ついつい手を出してしまう意思の弱さなのですが、今回もまたお持ち帰りをしてしまいました・・・

Rolleicord2.jpg
そのカメラがこれ”RolleicordⅡ”です。
二眼レフの代名詞的な”Rolleiflex”の下位機種になるのですが、フットワークが軽いとこちらを好む方も多いみたいです。

このⅡ型は生産期間が長かった為に、多くのバージョンがあるみたいなのですが、本機はどおもタイプ1のよおです。
レンズは「Toriotar 1:3.5 F=7.5cm」で、シャッターは「COMPUR T.B.1-300」が付いています。
一度このレンズを使ってみたかったのですが、中々良い機体に出あ会えずにいました所、散歩の途中で寄った中古家電屋さんで、ついに出会ってしまいました。しかも格安なお値段で!!!

悩む事も無く購入してしまったのですが、鞄にいれてもそれ程の重さも無く、お散歩のお供には打ってつけのカメラです。
周りの人からは、またカメラを買ったのと良く言われるのですが、見捨てられて消えていってしまうのが何となく勿体無い気がして、ついつい購入してしまいます。
これも産業遺産の保護と考え大事にしていきたいと思っています。
(言い訳なんですけどね)

折角手にしたカメラですので、大事に使って行きたいもんです。
古いカメラですが、間違いなく私より長生きしてくれそおなんですけどね。

カメラ | 23:20:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
三千院
京都の大原といえば・・・、多くの人が「三千院」と答えるはずです。

私も一度は行ってみたいと思いつつ、中々行くことのできなかった大原に行ってきました。
実は、三千院は明治維新後に大原の地に移ってきたので、大原では新参者といったお寺でしょうか。こんなに有名なのに、ちょっと意外ですよね~。
141012-1.jpg

私が一番見たかったのは、往生極楽院の阿弥陀三尊坐像でした。
見学者が多くて、じっくりと見るのが難しいですが、さすが国宝に指定されているだけあり、大和座りの観音・勢至菩薩がなんとも魅力的。まさに来迎の場面そのものと感じられます。
東京国立博物館の国宝展に観音・勢至菩薩がやってこられるので、絶対に見に行かねば!
また、お寺で見るのとは違うのでしょうね、楽しみです♪

141012-2.jpg
↑かわいいお地蔵様がお庭のどこかにいますよ。。

三千院の先の勝林院や、少し上ったとこにある来迎院も大変歴史のある素敵なお寺なので、せっかく大原い行くからには見学していただきたいなと思います。

旅行記 | 22:21:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
フレンチトーストケーキ
先日の台風では、大変な目に遭った方も多かったと思うのですが、私の場合も通勤の足が乱れ、やっとの思いで家に帰宅いたしました。

雨が降らなければ困りますし、かといって一度に沢山降られましても災害を引き起こしますし、丁度良く穏やかであってほしいもんです。

そんな訳で、すし詰めの電車から降りた私は、例によって改札前にあるマンスリースイーツコーナーをのぞいてみました。
月も変わったので、出店しているお店も変わっているのですが、今月は”ハーバー”で有名な”ありあけ”さんです。。。

ショーウインドウには、何やら見慣れないケーキらしき物が置いてあります。

フレンチトーストケーキ
それがこの”フレンチトーストケーキ”です。
名前の通りフレンチトースト風のケーキなんですが、フレンチトーストかと言うとそおゆう訳でもありません。

スポンジの上には、たっぷりのメープルシロップとバターが載っています。
食べる前にレンジアップすると、バターがとけて美味しくなると言われましたので実行してみましたが、成程、これはいけますね。
最近甘い物に依存している私には打ってつけです!!!

一人で食べるには量が多いのですが、けっこう日持ちがするので、食べ分けが出来るのも有りがたい所です。
まぁ、甘さもちょうど良い感じなので、その気になれば食べれてしまいそおなんですけどね。。。

浅学な私は、フレンチトーストはフランスが発祥だと思っていたのですが、アメリカのジョーゼフ・フレンチさんが命名したとの説があるそおで、決しておフランス発祥では無いみたいです。
皆さん知ってました???

食・レシピ | 20:22:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
2014年 地球にやさしい中国茶交流会
先週末、地球にやさしい中国茶交流会という中国茶の大規模なイベントがありました。

そこで、ワンコイン茶席の淹れ手をさせていただきました。
初めてワンコイン茶席を受け持たせていただいたので、自分達のお茶席に集中しており、ほとんど見て回れなかったことが心残りです。素敵なお茶席や中国茶のお店が一同に集まる機会なんて中々ないので、行かれた方は楽しまれたことと思います♪

そして、U Tea partyのお客様たちにも事前告知したところ、多くの方が遊びに来てくれました。。
ですが、お茶席はプラチナチケットのようで、発売前に並ばないと買えなかったりしていたみたいです。私も開場前から並んでる方達の列が長くてビックリしました~!
なので、遊びに来て下さった方で私達の席に座れたのは2日間で3人だけで、残りの方は既に満席で座れなかったと後から聞きました。声をかけに来て下さった方もおられましたが、私が余裕なさげな為か、後ろ姿を確認だけして帰られた方も数名いらっしゃり・・・、なんだか申し訳ない気持ちになりました。クローズドのお茶会を後日開催いたしますね。。

遊びにいらした方達に聞いたところ、お茶席に座れなかったものの、遊びに来たほとんどの方が思い思いのお茶を買われたようで、「○○のお茶、買いました♪」と楽しそうにお話しくださるのが印象的でした。私も買いたかったなぁ~!
淹れ手として参加させて頂いて感じたのは、主催者や淹れ手の方が「楽しんでもらおう」というおもてなしの心を強く持たれていることや、大勢の方のサポートによって成り立っているということ。そして、お茶席に座られた方も中国茶を楽しんでおられる方ばかりでした。。
私自身も色々な方とお話ができて、勉強にもなり、中国茶漬けの大変楽しい2日間が過ごせました。お誘い下さった方や一緒にお茶淹れをした相方、初参加で慣れない私達にアドバイスを下さった淹れ手の皆さまに感謝です!こんな素敵なイベントに参加できて本当に良かったです~♪

141005.jpg
↑担当した茶席のセッティングはこんな感じ。寄せ集めながら、なんとかまとまって良かった~

お茶 | 16:35:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラムネ
UTスタッフの一人に宇宙好きがいまして、先日まで幕張でおこなわれていた宇宙博行ってきたと、お土産をいただきました。
いただいてから少し経っているのですが、なかなかいただく機会がなくて、やっと食べる事ができました。

いただいたお土産がこの”イプシロンロケットラムネ”。。。

ラムネ

日本が誇るロケット”イプシロン”を模したパッケージに入ったラムネ菓子です。
中は森永さんおなじみのラムネが3個入っています。(イプシロンが3段構成なので、3個なんでしょうか???)

私はこのラムネで日本酒をいただくのが結構好きでして、ありがたく晩酌のお供にさせていただきました。
たまには、壮大な宇宙に思いを馳せながらお酒をいただくのも、ロマンが有って良いですね。。。

食・レシピ | 21:13:16 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad