■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

クリスマス用ラッピング始めました!
コーヒーミルとテーブルウェアのお店 ユー・ティーではクリスマスに向けて、クリスマス用ラッピングを無料にて承ります。

LODOSのコーヒーミルは高級感のあるミルですので、誕生日プレゼントや送別品、お祝いにと様々な用途の贈答品としてご購入して下さる方が多数いらっしゃいます。
ちょうどクリスマス・シーズンでもありますし、ユー・ティーでも何かクリスマスらしい企画をと考え、クリスマス・ラッピングを始めました~!

クリスマス・ラッピングはこのような感じです↓
141130.jpg
チェコ製のコーヒーミルが出てきたら、さらにクリスマス気分が盛り上がりますよね~♪
コーヒーミルで挽きたて&淹れたてコーヒーをクリスマスに楽しむなんて言うのも、素敵です

ラッピングをご希望の方は、ご注文時に「クリスマス・ラッピング希望」と書いて下さい。記載がない場合には、通常の包装無しにてお届けしてしまいますので、ご注意くださいませ。。


スポンサーサイト
コーヒーミル | 15:26:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイネケン シティボトル
今月はボジョレーヌーボの解禁があり、それをいい事にお酒売り場をウロウロとしていた所、何やら見かけないボトルが目にとまりました。

hineken.jpg
そのビールがこれ”ハイネケン シティボトル”です。

「世界中から注目を集める6都市をラベルに冠した」との事で、「NEW YORK」「LONDON」「AMSTERDAM」「BERLIN」「RIO DE JANEIRO」「TOKYO」が、大きな赤い星と共にラベルにプリントされています。

中身は変わらないと思うのですが、ラベルが変わると何となく雰囲気も変わってきますね。
都市名が付いていると言っても、各都市で醸造されていると言う訳ではなく、製造はオランダとなっています。

このラベルは世界規模で展開されているよおなんですが、都市の選考は何を基準に選んだんでしょおね???

食・レシピ | 23:49:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
青磁のいま展に行ってきました。
1週間ほど前になりますが、東京国立近代美術館工芸館で開催中の「青磁のいま―受け継がれた技と美 南宋から現代まで―」に行ってきました。
141123.jpg

中国茶をやっていると、白磁や染付の茶器の方が水色が分かる為、あまり青磁を使う機会は無いのですが、結構青磁は好きです。。
青磁は宋代に頂点を極めたので、正直なところ、近代以降の作品はそんなに期待しておらず、南宋時代の作品を中心に楽しみにしていきました。
南宋官窯はやっぱり素晴らしいし、砧青磁も良かったのですが、一番心に響いたのは、哥窯の米色青磁杯!これは小品ながら存在感があって、見飽きない作品でした。持って帰りたいくらい好みでした♪

近代のゾーンに入ると、近代だなぁという作品がズラーリ。宋代は超えられないのかなと感じましたが、こういう青磁もいいよねという作品にも出会うことができました。雨過天晴に代表されるような宋代の青とは違う、海のような青も素敵だったので、やっぱり青磁は奥が深いなぁと実感。。

帰りがけに、友人と「貫入(ひび)ありと貫入なし、どっちが好き?」なんて、ちょっとくだらない会話で盛り上がりました~。
残念ながら、11/24までですので、ご興味のある方は急いで見に行ってくださいね!



アート・文化 | 21:29:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
MINOLTA α9000
ここの所、何かと時間に余裕が無いくせに、休みの日に家にいると損した気になってしまい、ついつい出かけてしまのですが、その都度疲れが抜けずに休んどけば良かったと後悔してしまいます・・・

先日もお茶会の準備にと小道具を物色しにいったのですが、勢い余ってカメラまで物色してしまい、結局また購入してしまいました・・・

a9000.jpg
↑1985年に発売された、ミノルタα9000です。
発売時の価格は、¥128,000もしたみたいですが、現在では見る影もなく中古家電屋さんに転がっていました。

このカメラは軍艦部の液晶が漏れているものが多く、今回入手した機体も使用に支障が無い程度に漏れがでていました。
この他にも古いカメラですので、色々と問題が出ている物も多いのですが、何とか使えそおなので購入してしまいました。

このカメラの面白い所は、オートフォーカスのカメラなんですが、なんと手動巻上、巻き戻しというアンバランス感たっぷりな所です。
プロ向けとの事で、このよおな仕様にしたのでしょおが、今となっては希有な存在として味を出しています。

シャッター幕も綺麗でしたので良い買い物をしたと思っていたのですが、機体を綺麗にしてレンズを付けてみると、ファインダーの真ん中部分しか見えていないのです???

もしやと思いミラーボックスを覗いてい見ますと、なんとスクリーンが無いではないですか!!!
急いでいたので、ロクにチェックもしないで購入してしまったのですが、まぁ、しょうがないですね。

他はそれなりに作動しているだけに、何とも残念無念です・・・
またしても使えないカメラが増えてしまったのですが、使えないからと言っても手放すのも忍びなく・・・
何とか使えるよおにならないかなぁ。。。


カメラ | 21:08:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
お詫びのお茶会(懇親会)
11月の初めに、クローズドのお茶会を開催しました。

なぜクローズドかと言うと、
9月末の地球にやさしい中国茶交流会のお茶席に遊びに来てね!とお誘いしたにも関わらず、ほとんどの方が座れなかったので、お詫び兼ねての懇親会を開催した訳です。
その時、呈茶したお茶だけでなく、遊びに来てくれた方達が購入したお茶もご持参いただいたので、白牡丹や梨山高山茶もお淹れしました。
いつものお茶会とは違い、お茶菓子は参加者各々が持ち寄った形なので、こーんなにおいしいお菓子がズラーリ!
141116.jpg
それぞれの方のセンスが感じられるお菓子達で、どれも美味しかったですね!!

そして、お茶会というよりはお酒なしの懇親会といった感じで、お茶メインではなく、お菓子メインの会になってしまった気がしますが、それはそれで楽しめたのではないでしょうか。
凄く楽しかったと感想いただきましたし~~。

次回の12月のお茶会は真逆のお茶会です。しっとり静かな夜の茶会になるはずです。イメージは「座禅」。ご自身と、そしてお茶とじっくり向き合っていただきたいなと考えていますので、ご参加される方は楽しみにしていてください♪



お茶会 | 12:45:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
THE PREMIUM
仕事の帰りに、晩酌用のビールでも買おうかと、近所のスーパーに寄りました。
晩酌の定番にしているのが、サントリーさんの”ザ・プレミアム モルツ”です。

モンドセレクションの最高金賞を受賞した事で一躍有名になりましたが、それまではどちらかと言うと”モルツ”の影で細々と販売されていた感があるのですが、今ではプレミアムビールNo,1のブランドまで成長しました。

ビールを買い物カゴに入れて、お菓子でも買おうと売り場を物色していますと、何やら見た事のある色合いのキャラメルを発見しました。

THE PREMIUM

見つけたキャラメルは、森永製菓さんの”プレミアム キャラメル”。
色合いもそおですが、名前も似ていまして思わず微笑ましくなってしまいます。

名前の通り、価格面でもスタンダードなキャラメルよりも高価になっていて、プレミアム感が漂ってきます???

フランス産ミルクを使用した濃厚な味わいが特徴と言う事なんですが、成程、濃厚で味わい深く癖になりそおな美味しさです。。。

似ていると言えば、カロリーも近いものがありまして、ビールの方が100ml当たり47kclなので、500mlで235kcal。
一方キャラメルの方は、1粒当たり21kcalなので、12粒(一箱)で252kcl。
う~ん、似てますね???

流石にキャラメルではビールのお供にはならないので、通勤時のおやつにしようと思っているのですが、ビールに合うキャラメルなんて、・・・想像つきませんね。。。


食・レシピ | 23:13:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~夜咄&クリスマス・コーヒーパーティー~の開催のお知らせ
11月に入って、クリスマス・イルミネーションが始まったりで、年末が近づいてきたな~と感じています。

ということで、年末と言えば、私にとっては「クリスマス・ティー&コーヒーパーティー」!
今回はいつもと趣向を変え、「夜咄&クリスマス・コーヒーパーティー」にしました。。
「夜咄」は茶道の夜のお茶会で、冬至前後より夕方から冬の夜長をゆっくりと楽しむ茶事です。昔は電気はありませんから、和ろうそくの薄明かりの下でお茶を愉しむもので、千宗旦は「茶の湯は夜咄にて上がり申す」といったとされる難しい茶事だそうです。
しかし、そこは気軽な茶会をモットーとしているので、カジュアルダウンして楽しんでいただこうと考えています。
お茶も抹茶ではなく、いつも通り、日本茶と中国茶を一品ずつ呈茶致します。また、茶道のお茶会に必要な懐紙や扇子も必要ありません。(お茶会の気分を盛り上げたい方は是非ご持参下さい!)
開催場所が公民館の為、和ろうそくは使えませんが、暗い室内では視覚情報が少なくなり、味覚や嗅覚、聴覚が敏感になることでしょう。お茶の香りや味は勿論、お茶を淹れているときの音などにも耳を傾けていただき、しっとりと、そしてゆるゆると、薄明かりの下でお茶と向き合ってただければと思います。

後半は、年末恒例のコーヒーで締めます
ユー・ティー取り扱いアイテムのLODOSのコーヒーミルで挽いた、挽きたてのコーヒーを味わいつつ、夜咄の感想などをおしゃべりしながら楽しく過ごしましょう!
夜咄は初めての開催になる為、初めに説明をしてから始めますので、気軽に遊びにいらしてください!

U Tea party~夜咄&クリスマス・コーヒーパーティー~
日時: 2014/12/20(土) 17:15~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 4F和室 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。

~最後に~
LODOSのコーヒーミルはネット販売のみとなり、お手に触れていただくチャンスがあまりありません。ご興味のある方は実際にご使用いただける機会となりますので、カフェに行く感覚で遊びにきていただければと思います。参加の連絡をされる際に、ご興味のあるミルなどを伝えていただければ、現物をご用意いたします。



お茶会 | 12:58:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コーヒー豆
だんだんと寒さが増してきまして、温かい飲み物が一段とおいしい季節になってきましたね。
最近は、何だか甘いもの依存気味になっていると友人に話した所、チョコレートをいただいてしまいました。。。

それもただのチョコレートではなく、ホワイトチョコレート。しかもコーヒー豆入りです。
「コーヒーと甘いものが好きだから丁度いいでしょう」と言う事でしたが、ちょっと違う気もするんですけどね・・・

コーヒー豆
そのチョコレートがこれ、鎌倉まめやさんの「ホワイトコーヒーチョコ」。

焙煎したコーヒー豆に、ホワイトチョコをコ―ティングしたものなんですが、甘さの中に苦味のある何とも言えないバランスのチョコレートです。

コーヒー豆をかじった事の有る人はご存じでしょうが、焙煎したコーヒー豆はとても苦いもので、ホワイトチョコと一緒に食べる事でこの苦味を和らげてくれます。

普段はコーヒー豆なんてかじる事も無いので、こおやっていただくと、なんだか新鮮な感じがします。

中の豆はミディアム位の焙煎で、一見、普通に食べれてしまいそおな感じですが、当然ながら先にチョコを食べてしまってから、豆だけをかじるとたいへんな事になります。

まぁ、コーヒー豆だけポリポリとやる人もいないと思うんですけどね。。。

食・レシピ | 17:49:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
日本国宝展
先日、楽しみにしていた日本国宝展を見に、東京国立博物館に行ってきました♪

141102.jpg
入るまでに10分程度かかり、会場内も初めの方は凄く混雑していました。
国宝勢揃いだけあって、どれもこれも教科書で見たような文化財ばかり~!

個人的に好きだったのは、最後の仏像と、その前の禅と茶。
大原三千院の大和座りの観音様と勢至様が東京で見れるとあって、とても楽しみにしていたのですが、やはり三千院で見た方がより素敵であったように思います。
ポスターで見かける快慶作の善財童子と仏陀波利の写実的表現は素晴らしい!ゾワゾワと鳥肌がたちました。。

外に出ると、一足先に会場を出ていたUTスタッフの一人が、善財童子の真似をしてお出迎えしてくれました
ともかく、、、
この展覧会は教科書に載ってる作品が多いので、普段美術や歴史に興味がなくとも楽しめると思いますので、遊びに行ってみてください。

アート・文化 | 13:56:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad