■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

日光寺社巡り~二荒山神社~
久々にUTスタッフ揃って、遠足に行ってきました~♪

行き先は日光です。。
今回は東武スペーシアで行ったのですが、ほぼ満席という混み具合でした。

日光に着くと、本降りで先が思いやられます。
スタッフの一人がどうも雨男らしく、雨に降られることが多いのです。
(特に、歩く距離の長いときに限ってねぇ・・・)

まずは、バスに乗って、二荒山神社を目指します。
150830-1.jpg
↑二荒山神社。

雨だというのに、結構な人出です。
さすが、世界文化遺産の日光!
女子が多いのは、縁結びで有名だからでしょうか。
拝殿参拝後、脇にある神苑へ。
神苑には沢山のお社が建っていて、縁結びの笹や運試しの投げ輪など、ちょっとしたアトラクションみたいになっていて楽しいです。

奥に行くと、休憩所のあずまやがあり、二荒霊泉で点てたお抹茶が400円でいただけます↓
150830-2.jpg
日光第一の名水とのことですし、ご利益をいただくということで、お抹茶をいただきました。
雨も強く、寒かったので、お抹茶でほっとひといき♪

今度は雨でないときに、じっくりと回ってみたいものです。。



スポンサーサイト
旅行記 | 12:04:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
茶海
もう15年位前に台湾を訪れた時に、随分と変わった茶器を目にしました。
それは茶海と言いまして、中国茶を淹れるには必ずと言って良いほど出て来る物なんですが、その時目にした茶海は、良く目にする紅茶のクリーマーみたいな物ではなく、桃に注ぎ口と後ろ手を付けたよおな特異な形をした茶海でした。

形だけでもユニークなんですが、この茶海肝心のお茶を入れる口がありません。
不思議そおに眺めていると、お茶屋さんの御主人が茶海をひっくり返して、底を見せてくれました。
なんと、底に穴があり、そこからお茶を入れる仕組みになっていたんです。
しかも底から入れるのに、逆さにしても毀れないよおに、カラクリ仕掛けになっているんですね。

随分と手が込んでいるんですが、あまり使い勝手が良さそおでもなかったので、その時は買ってこなかったのですが、
ずっと後になって欲しいなぁと思い、台湾に行った際に探したのですが、全然見つかりませんでした。
まぁ、あまり使い勝手が良い訳ではないので、廃れてしまったのだと思います。

そんな事も有ったのに、この変わった茶海の事なぞすっかり忘れていたのですが、先日近所のリサイクルショップをウロウロとしておりましたら、何とこの茶海に出くわしました。
金額も有って無いよおなもんでしたので、即購入してしまいました。

茶海
↑これがその茶海です。底からお茶を入れて使うんですねぇ。

家に帰って見てみますと、何やらくすんだよおな感じでしたので洗ってみますと、案の定靴墨が塗られておりました。
中国茶の茶器は、時折アンティーク感を出す為に靴墨が塗られている場合があるのですが、色合いが不自然になってしまう場合が多く、大抵は分かります。
そんな時は、鍋で煮沸して根気良く洗っていくと、靴墨が取れて自然な風合いになってくるんですが、まさかこの手の茶海にもされているとは思いませんでした。

一通り手入れをして試してみますと、これが考えていた以上に使い勝手が悪いんです。
お茶が出にくい上に、残量が全くわかりません・・・
さらに具合が悪いには、中のお茶が最後の一滴まで出しにくい事にあります。
これではメンテナンスも良く出来ないので、続けて違う種類のお茶を淹れるのは不可能に近くなります・・・

こんな使い勝手の悪い茶海ですが、見ていると愛嬌があって手に取りたくなります。
まぁ、今後もあまり活躍の場は無いと思うのですが、我が家の食器棚の真ん中で、存在感を出してもらう事にします。

それにしても、もおちょっとメンテナンスがし易ければ、出番も増えるんですけどねぇ・・・
おもしろい茶器なんですけどね。

テーブルウェア | 23:46:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
有平糖
京都在住のお世話になっている友人からの頂きものをブログにアップしようと思いつつ、中々できずにいたのですが、やーっとアップしました

150823.jpg
↑鶴屋吉信の有平糖。。
可愛らしさ満点の女子的な和菓子です
上から宇治、鴨川、嵯峨野、祇園、西陣と命名されています。

有平糖はポルトガルから伝わった砂糖菓子だそうで、鶴屋吉信さんでは、一つ一つ手作業で作っていらっしゃるとのこと。
見た目はカラフルですが、味はみんな一緒で、お砂糖の甘みのみ。。
私はお茶をよく飲むせいか、意外とこうしたシンプルな味が好きです。
ポキポキと折って、お茶とともに楽しむと幸せ気分に。。

いつも素敵なお菓子や小物をご紹介くださるセンスに脱帽です。
この場を借りて、お礼申し上げます。。ありがとうございました~♪

食・レシピ | 12:01:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
スピットファイアー
仕事の帰りに、ビールでも買って帰ろおかと近所のスーパーに寄りました所、何だか珍しいビールを発見いたしました。
そのビールがこちら”スピットファイアー”です。

SPITFIRE.jpg

イギリスの最も有名な戦闘機の名前を冠したビールです。
このビールは、イギリスで最も古い歴史を持つシェバード・ニーム社で造られているエールビールで、すっきりとしていて飲みやすいビールです。

ボトルのネック部分のラベルには”The BOTTE of BRITAIN”と書かれており、ドイツとの戦いの”Battle of Britain”と掛けてユーモアがあります。
更に王冠も凝っておりまして、イギリス空軍の国籍マークがプリントされています。
やりますねぇ。。。

以前に買ったスピットファイアの本でも読みながら、ゆっくりと楽しもおと思っておりましたら、あっという間に飲み終えてしまいました。
ではもお一本と栓を開けたのですが、いかんいかん、こんなに早く消耗していたら、BOTTE of BRITAINに負けてしまいますね!!!


食・レシピ | 23:48:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀座鹿乃子のあんみつ
久々に友人と会って、アンミツを食べに行くことになりました。
おススメのアンミツをとのことでしたので、私の中ではアンミツno.1の銀座鹿乃子へ。。
日経の何でもランキングの「通が選ぶお取り寄せあんみつ」の1位になったらしく、店内にも貼られていました。


↑鹿乃子あんみつに抹茶アイスをトッピング。。
こちらのアンミツは何と言っても豆の炊いた感じが絶妙。ふっくらとしていて、豆にしっかりと甘みがしみこんでいて美味しいです!
これでもかと花豆や虎豆たちがゴロゴロ入っており、寒天も国内テングサを使用していて、本当に贅沢なアンミツ♪
もちろん、お値段も他のお店の倍くらいですけどね~

和カフェなどではアンミツ甘さ控えめの今どきのタイプが主流ですが、こちらは王道の甘さしっかりタイプです。これ一つで、アンミツ食べたぁと満足感を感じられるものです。
このアンミツで一番好きな具は『栗』!
ほっくり甘くて、鹿乃子の栗は本当に美味しい!
幸せなひとときを過ごしました~♪

そういえば、しばらく行っていなかったら、黄金蜜がなくなってました・・・。今回は黒蜜をかけたのですが、ちょっと重いのですよね。白蜜だと物足りないし、黄金蜜がちょうど良かったのだけどな~。


食・レシピ | 21:08:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
北鎌倉ブーラブラ
暑いですねぇ。
最近は家にいると、クーラー漬けばっかりになっていたのですが、意を決して北鎌倉までいってきました。。。

折角なので、以前より観たかった東慶寺の水月観音を観よおと、予約を入れ準備万端です。
9:30からの予約でしたので、まずは近くの浄智寺へ。

まだ早いとあって人は疎らで、落着いてゆっくりと拝観する事ができました。
早起きは三文の得ですね。

時間通りに東慶寺に入山し、いよいよ水月観音の拝観です。
思った以上に間近で拝む事でき(ほんとに目の前でした)ゆっくりと拝観させていただきました。
何とも言えない優美さに心が和みます。。。

その後は線路を挟んで反対側の明月院へ。
紫陽花が終わった後とあって、それ程混んではいませんでしたので、こちらもゆっくりと廻る事ができました。

丸窓
中々上手く写真が撮れませんでしたが、明月院の”悟りの窓”です。
まだまだ悟りの境地には至っていないよおです・・・
どおもスマホのカメラは苦手です。

最後は円覚寺を拝観し、丁度お昼で終了としました。
北鎌倉は、比較的見所が纏まっているので、効率良く巡れます。
暑いから午前中で巡ろおと思っていましたので、時間通りといった所です。
さてさて、今度は何処に行こおかなぁ。。。

まち歩き | 23:11:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤城神社
外出する用があり、以前から気になっていた神楽坂の赤城神社に行ってきました。

赤城神社は日枝神社、神田明神と並び、江戸の三社と称される歴史のある神社ですが、現在はモダンなお社となっています。
古い神社が基本的には好きですが、モダンな神社も明るい感じがして良いなぁと感じました。
150809-1.jpg
↑奥が本殿。手前が蛍雪天神の神楽殿。

150809-2.jpg
御朱印を頂いている間に、境内を散策していますと、このようなものが↑
手水ですね~
結婚式があるようで、本殿の内部もお式用に整えられておりましたから、参列者用のお手水ということでしょうか。
暑いときに目にすると、涼やかで気持ちがよくなりますね♪

こちらの神社には、赤城カフェというカフェも併設されています。。
時間がなくて寄れなかったのが、とっても残念・・・。
次回はUTスタッフも行きたがっていたので、みんなで一緒に参拝しつつ、お茶してこようと思います♪



まち歩き | 12:22:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
あぶらげ
今日は健康診断で少し早目に帰る事が出来ましたので、近所のデパートで買い物をして帰りました。。。
一通り買い物を済ませ食品の催事場を覗いてみますと、何やら見慣れない物を発見しました。

あぶらげ
それがこの、栃尾名物”あぶらげ”です。
油揚げと言えば薄いのが一般的だと思うのですが、この油揚げは厚揚げのよおにボリューミーです。

中にネギと辛し味噌の入ったものにしたのですが、何とも晩酌に良くあいます。。。
油揚げ好きな私には、久々のヒットです。
暑い日のビールの良い肴です。

明日も間にあったら買って帰ろおっと!!!

食・レシピ | 21:59:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
U Tea party~焙煎を楽しもう~の開催のお知らせ
7月に日本茶のお茶会を開催したばかりですが、9月のお茶会の日程などが決まりましたので、お知らせいたします!

今回のテーマは「焙煎」です。
以前にU Tea partyでコーヒー豆の焙煎をして楽しむ会を開催したことがありました。
自分たちで生豆から焙煎したコーヒーは格別でした!
その時は焙煎のみの会ではなかったので、いずれは焙煎の会をしたいなと思ってはいたのですが、なかなかタイミングが合わずに開催できませんでした。
今回は久々にコーヒー豆の焙煎を体験していただきたいと考えています。
さらに、、、
コーヒー豆の焙煎だけではなく、日本茶の焙煎もやります~♪
せっかくの機会なので、いろいろなもの(と言っても、コーヒーと茶ですが・・)焙じてみたいのです。
理科の実験みたいですが、焙じる前と後での味や香りの違いなどを感じていただく予定です。
もちろん、焙煎したコーヒーやお茶を飲んで、皆で楽しみましょう~!
久々に皆で遊べる会にしますので、是非お誘い合わせの上、ご参加ください!

U Tea party~焙煎を楽しもう~
日時: 2015/9/19(土) 15:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 3F料理講習室 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

※もし、ご自身で飲まなくなったお茶がありましたら、是非ご持参ください。せっかくなので、焙じて蘇えらせましょう♪

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。
ホームページにもアップしましたので、そちらもご覧ください。


お茶会 | 21:16:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad