■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2015年もありがとうございました!
毎年この時期になりますと、一年があっと言う間だったと思ってしまうのですが、皆さんにとっては、どんな一年だったでしょおか???

私たちは、商品の発注や、お茶会の準備等にバタバタとしてしまった感があるのですが、購入して下さった方や、お茶会に来ていただいた方々に少しでも喜んでいただけたら幸いです。

2015末

今年もUTブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。
来年もより一層の努力をして、皆さんに喜んでいただける企画を考えてまいりますので、引き続きユー・ティーをどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください!

スポンサーサイト
ブログ | 22:06:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~連茶会~を開催いたしました!
12/26(土)に2015年最後のU Tea partyを開催いたしました。

年末でお忙しい方も多く、参加される方が少ないかと思いきや、大勢の方がご参加くださいました!
台湾で仕事をされている方も成田空港からU Tea partyへ直行してくださったりと有難い限りです。。

151226-1.jpg

今回は初の試み、「連茶」です。
連歌にインスピレーションを受けて企画しました。
連歌のように、参加者が前のお茶を受けて次々に茶を選んでいくというもの。
簡単に連歌と連茶の概要をご説明した後、実際に挑戦してみました~。
発句にあたる第1番目のお茶は「莫干黄茶」。これは亭主兼宗匠(おこがましいですが・・・)のお茶淹れ担当が決めておきました。
このお茶を受けて2番目のお茶を選んでいきます。
2番目のお茶は「阿里山烏龍茶 佛手」でした。前のお茶とのつながりはというと、莫干山のある浙江省にお住まいの恩師の方が佛手という品種は飲んでおいた方が良いですよとおっしゃったからとのこと。
ちゃーんと連茶になっておりますね。
その後、静岡の新品種の煎茶、日本つながりで月ヶ瀬の和紅茶、新たな展開を求めてプーアル茶の熟茶、味のお茶から香りのお茶へ鳳凰単そう蜜蘭香、重厚なお茶が続いたので、最後は清らかな梨山の台湾高山茶と、連衆(連歌会で参加者のこと)の皆さまの作り上げた茶譜はバラエティー豊かで、はじめての試みに関わらず、すばらしい流れでした。

151226-2.jpg
↑今回のお茶菓子。手前が餅の辻占で、中に占いの紙がはいっています。中々おもしろい内容で、参加者皆で大笑いしました~。

また、来年もチャレンジしてしたいと考えておりますので、今回クジに外れてしまった方は、くじ運を鍛えて(?!)ご参加くださいね。
この場を借りて、ご参加くださった方々のお礼申し上げます。ありがとうございました!

※2016年の初U Tea partyは3月ごろを予定していますので、遊びにいらしてください!

お茶会 | 16:09:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
国宝 一遍聖絵 行脚~その二~
翌日は藤沢にある遊行寺に行ってきました。

時宗の総本山ということで、ワクワクしてきます。
時宗は一遍上人が開祖ですが、遊行寺は第四代の呑海上人が創始したそうです。

遊行寺②
まずは、国宝 一遍聖絵 行脚ということで、一遍上人像を参拝。
その後、本堂へ。木造銅葺きの本堂は重厚感がありますね。
遊行寺①

参拝したからには、ご朱印も頂こうと寺務所に行ったところ、銀杏柄のご朱印帳が素敵でしたので、ご朱印帳も頂くことに。
「身はここに候えども 心は遊行にて候」と書かれたご朱印帳も捨てがたかったのですが、女子なので可愛い方を。。
大変丁寧な対応に、思わず合掌です。

そして、宝物館へ。
遊行寺③
こちらでは修復前のコロタイプが見れたりで、なかなか興味深い展示でした。

一同、遊行への憧れを強めた国宝 一遍聖絵 行脚となりました。

アート・文化 | 22:47:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
国宝 一遍聖絵 行脚~その一~
12/26はU Tea party~連茶会~の準備の為、朝からお茶三昧のUTスタッフです。。
自分一人ではもったいなくて、中々封を切れずにいたお茶たちが沢山でてきました。
今年最後のお茶会ですし、年末の忙しい時期にわざわざ遊びに来てくださる方々に感謝する意味で、いつものお茶会ではメインになるようなお茶たちを持参することにしています。
参加される方は楽しみにしていてくださいね~!

さてさて、先週、2日間かけて国宝一遍聖絵を見に神奈川を巡ってまいりました。
神奈川県立歴史博物館、金沢文庫、遊行寺の3館共同開催で鎌倉時代の絵巻を全12巻を同時に見ることができるのは、そうそうないかもしれません。
なので、気合を入れてまわって来ましたよ~

一遍は鎌倉時代に成立した時宗の宗祖で、全国を遊行して念仏布教を行った僧侶です。その生涯を描いたのが、この一遍聖絵。鎌倉時代の作で、国内最古の絹本著色絵巻です。
151220-1.jpg
まずは、横浜にある神奈川県立歴史博物館を見学。
この博物館は他の2館に比べて絵巻が見やすいんですよね。
絵巻の初めにキャプションや解説があるだけでなく、見どころ部分にも解説があって、「ここ見て~!」と主張してあるので、見るべきところが分からない私にも非常に分かりやすく見学できました。
五巻の藤沢での踊念仏の場面は見たかった場面だったので、じっくりと鑑賞してきました。
いきいきとした人物表現が素晴らしいですよね~。
他にも心動いたのが、阿弥衣。
時宗の僧侶の衣で、中国風でも公家的な法衣でもないので、異形の姿であったのでしょうが、麻などの粗雑な繊維を用いた法衣は庶民信仰の時宗らしい法衣な気がします。ぼろぼろな衣がかえって信仰の重みを感じさせてくれますね。

151220-2.jpg
続きまして、金沢文庫。
展示スペースは決して広くないのですが、私のツボな展示が多いので、好きな博物館の一つです。
ガラスの反射で見難かったのが、残念。。

残すは、遊行寺のみ。。遊行寺に訪れたことがないので、寺自体も楽しみです♪


アート・文化 | 13:27:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
上野のお山巡り~東京国立博物館~
上野のお山巡り最後は、東京国立博物館で行われている”始皇帝と大兵馬俑”に行ってきました。
平日の午後とあって行列こそ出来ていませんでしたが、流石トーハク、中は結構な混みようです。。。

兵馬俑①

”始皇帝と大兵馬俑”とあって、有名な兵馬俑だけでなく、秦にまつわる調度品や貨幣等が展示されています。
他の特別展に比べると、若干地味目な感じがするのですが、最後に展示されている兵馬俑は圧巻で、見ていて思わず引き寄せられてしまいます。。。
この時代の歴史を分かっていないと、中々理解しずらい感じもするのですが、兵馬俑を見るだけでも行く価値はあると思います。

兵馬俑②
最後は記念撮影する場所もあって、SNSなんかには持って来いですね。。。

アート・文化 | 22:20:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
上野のお山巡り~国立科学博物館~
上野の森美術館を出て浮世から戻ったUTスタッフは、次なる目的地の国立科学博物館に向かいます。
お目当ては開催中の”ワイン展”です。

お酒が好きなUTスタッフには、是非とも見てみたい企画展でしたので、期待が膨らみます。。。

ワイン展

入口を入ると何やら芳醇な香りがします。
中々憎い演出です。

ブドウの種類から、ワインの醸造~瓶詰迄の一連の流れが順を追って解説されており、飲み一辺倒の私には良い勉強になりました。

出口の所で色々なワインを販売していたのですが、まだまわる予定があるので断念しました・・・

折角ワインの理解を深めてきたので、今年のクリスマスはうんちくを語ってみよおと考えています。
酔払って、意味不明な事しゃべらないよおに注意しないと。。。

アート・文化 | 20:27:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
上野のお山巡り~上野の森美術館~
最近はどこかを巡ろおとすると寺社仏閣が多くなってしまっていますが、今回は美術館、博物館を巡ってみる事にしました。。。
まずは、上野の森美術館で行われている”肉筆浮世絵 美の競艶”からスタートです。

肉筆浮世絵

浮世絵と言いますと、東海道五十三次等の摺られたものを想像しがちですが、この肉筆浮世絵は、一点一点描かれたオーダーメードの浮世絵になります。

これだけ沢山の肉筆浮世絵を一度に見る機会もそうそう無いので、楽しみにしていました。
今回の展示は、そのタイトル通り美人画がメインとなっているのですが、こおして改めて見てみますと、髪の毛の線まで繊細に描かれており、思わず引き込まれしまいます。

皆さんも、沢山の美人画の中から、理想の女性を見つけてみたらいかがですか。。。


アート・文化 | 18:55:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
苺のタルト
今日は朝から試験を受けに行ったり、資料集めに時間がかかったりで、クタクタの一日でした・・・。

とりあえず、自分へのご褒美ということで、近所のレクレさんへ。
私の好みですが、瑞江では一番美味しいパティスリーではなかろうかと思っています。
家族用にもいくつか購入しましたが、私が頂いたのはコチラ↓
151206.jpg
イチゴのタルト♪
見た目がフォトジェニックで、思わず購入してしまったのですが、味もイケてます。。

イチゴがフレッシュでおいしいし、生クリームがたっぷり使われているけれど、甘すぎないのが良いです。
「下のクリームはカスタードですか?」と尋ねたらば、ブリュレとのこと。
私はお菓子に詳しくないので、違いがちょっと良く分かりませんが、ブリュレと生クリームとタルト地のバランスがとても良いです。
タルトは結構硬めでサクサクです。タルト生地がフニャっとしていると、「アー残念」と感じるので、そんな私には大満足のタルトですな。

それにしても、タルトって外では食べるのを躊躇してしまうんですよね~。
フォークで食べるにはタルト地が硬くて、粉々になるし、手づかみでパクって訳にもいきませんし・・。
ということで、おうちで食べるに限りますな。


食・レシピ | 20:01:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
目黒 寺めぐり~目黒不動~

目黒寺巡りの次は、五百羅漢寺のすぐ隣にある、目黒不動に向かいます。
目黒不動は、正しくは瀧泉寺と言いますね。

目黒不動①
すぐ隣と言っても、山門まではそれなりに歩きます。。。

山門を潜り石段を上ると大本堂があります。
目黒不動②
御開帳はせれていないのですが、御真言を唱え参拝しました。

境内には色々なお堂があり、全て見て回るには結構時間がかかります。
そんなこんなで時間をとられてしまって、UTスタッフ達の大好きなさつま芋に縁のある青木昆陽のお墓を見る事ができませんでした。

段々と寒くなってきて、お芋の美味しい季節になってきましたね。
次こそは、甘藷先生のお墓に参って、感謝を伝えないと!!!!

まち歩き | 20:26:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad