■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

旅のスタンプ帳
先日仕事の帰りに、駅の近くの本屋さんに入りましたら、気になるタイトルの本を見つけました。

スタンプ手帳
↑それがこの”旅のスタンプ帳”です。。。

まぁ、本と言うよりその名の通りスタンプ帳なんですが、巻末には世界遺産と一の宮の地図や連絡先等が載っています。

今迄は、旅先で記念スタンプを手帳等に押していたのですが、手帳を替えるとスタンプもどこかにいってしまったりし、スタンプ帳を持とうと思っていたのですが、中々丁度良いのが見つからずにいました。

この”旅のスタンプ帳”は大きさも程良く、頁数もそこそこありますので、しばらくは活躍してくれそおです。
後は忘れないようにしないと。。。

スポンサーサイト
通販・買い物 | 22:16:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡田美術館
箱根旅行の目的をほぼ達成できたUTスタッフ達は、話題の岡田美術館に行こうと言う事になり、小涌谷まで足をのばしました。

駐車場から入口に向かう途中には、福井江太郎氏のおおきな「風・刻(かぜ・とき)」が見え、そのスケールに圧倒されます。

岡田美術館①
↑入口では、「深川の雪」の芸者さんがお出迎え。。。

企画展で「若冲と蕪村 江戸時代の画家達」が開催されていて、平日でも結構な賑わいです。

館内5階建てと広く、かなり見応えがあります。
時間に余裕がないと厳しいですね。

そしてここの美術館は、なんと足湯があるんですねぇ。。。
さすが温泉処。
館内を歩き回った足の疲れをほぐしてくれます。

岡田美術館②

運転者でない私は、無責任にもビールにてリラックス。。。
風神雷神を見ながら・・・良い気持ちですねぇ~。。。

アート・文化 | 17:36:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
羊岩匂青
滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」がいよいよ今週の土曜日(10/29)に迫ってまいりました!
第一部は満席、第二部はあと数席ということで、主催側が思っていた以上にご予約をいただいております。
有り難いことです!
まだ第二部は数席空いておりますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ~。
(第二部は天気次第ですが、琵琶湖に沈む夕日を楽しめるサンセットクルーズとなりますので、おススメです)

今回呈茶するお茶も決まり、船上でのお茶淹れということで、濃さなどの微調整をしながらテイスティングしていますが、同じ烏龍茶を飲み続けるのに飽きてしまい、中国緑茶をいただくことに。。
161023-1.jpg
↑浙江省の緑茶「羊岩匂青」です。
とある方から、中国茶のお茶会をされているなら、中国茶をあまり飲まないのでどうぞと下さったお茶の一つです。

数年前に浙江省の杭州に行った際に飲んで以来、口にできていないお茶です。
比較的マイナーなお茶かと思いますので、日本で飲めるなんて感激です♪

蓋碗で淹れると、初めにフワ~っと甘いお花の香りが立ち上ります。
味わいは渋味・苦みもありつつ、香ばしさも感じられて、飲みやすいお茶かと思います。
毎日欠かさず、日本の緑茶を飲んでいる緑茶好きにとっては、心休まる中国緑茶でした。。



お茶 | 16:42:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
長安寺
温泉でくつろいだ翌日は、宿の近所にある長安寺を参拝しました。

長安寺①
↑苔の生している具合が良いですねぇ。。。

御朱印を待つ間、御住職に勧められて境内を拝観させていただいたのですが、本堂の横手には石造の五百羅漢像が並んでいました。

長安寺②

あいにくの天気だったのですが、雨のおかげで境内にある五百羅漢像の趣が一層増している感じがします。

長安寺は東国花の寺百箇寺の札所でもあるのですが、紅葉の名所としても有名なんですねぇ。
紅葉も良いのですが、緑の景色もまた格別ですね。

温泉でリフレッシュして、緑に癒されて、いやぁ~良いもんですね。。。

旅行記 | 21:55:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
早雲寺
大雄山で”さんま”を楽しんだ後は、箱根湯本にある早雲寺に行ってきました。

目的はなんと言っても一年に一回の寺宝特別公開です。。。
例年は11月初旬で行っているそおですが、今年は一月早まって10月1日~3日で行われてました。

早雲寺

庫裡大広間では、北条早雲・氏綱・氏康の画像をはじめ、土佐光起筆北条五代画像等、北条贔屓のスッタフには堪えられません。。。

一通り見学した後は、御住職の案内により本堂の中を拝観できました。
襖絵の解説や庭園の説明等、大変興味深い内容でした。。。

いただいた御朱印も、北条氏の印の”虎朱印”でした。
さすが北条家の菩提寺ですね。

北条氏好きの方は必見のお寺ですね。。。

旅行記 | 21:24:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
大雄山最乗寺
大山で中国茶野点をした後、大雄山に一泊し、早朝、最乗寺へ。。

かなり急な坂道を走った山の奥に最乗寺があります。
聞いていたよりも、寺自体が広大なことに驚きました。
足柄にこんな大寺院があったなんて!

161012-1.jpg
↑霧がかかって、幻想的な風景が広がっています。。

前日の大山での筋肉痛と闘いながら、奥の院までぐるりと巡りました。
やはり早朝の寺社仏閣というのは、本当に清らかな気持ちになりますね~。

161012-2.jpg
本堂付近に戻ると、さんま大祭の準備が進んでいました。
さんま大祭は東日本で水揚げされたさんまをふるまい、義援金を募って東北の復興支援をしていこうというイベントでした。
このさんま大祭は神奈川県西部の各地で秋にかけて行われるようです。
皆さんも東北の復興支援を兼ねて、さんま大祭に参加されてみてはいかがでしょうか?

161012-3.jpg
美味しいさんまもいただけて、大満足の最乗寺でした♪


旅行記 | 23:40:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
大山 中国茶野点
U Tea partyに遊びに来てくださる方々と大山へ行くならば、中国茶を大山山頂で淹れましょうという計画を立てていました。
しかし、当日の朝まで雨が降っており、山頂に行くのを断念し、その代わり、それほど急な山道ではない見晴らし台に行って、そこで中国茶野点を楽しむことになりました♪

161009-2.jpg
↑見晴らし台からの景色。
曇っていたこともあり、遠くまでは見渡せませんが、空気が気持ちいい~!

大山阿夫利神社下社で汲んだ霊水で、早速お茶を淹れることに。。
161009.jpg
↑携帯用茶道具。
ちょっと湯切れが悪かったりと、難ありなところもあるのですが、コンパクトにまとまるので、野点にもってこいです。

屋外では空気の動きが変わるのと、自分たちも運動してからのお茶なので、室内でいただくのとは五感がかなり変わりますね。
空気も美味しく、お茶も美味しくて、本当はもっとゆっくり時間をかけて飲みたかったのですが、山はすぐに暗くなるという事で、急ぎ撤収。
山頂から降りてきた方たちも何をしているのか不思議そうに見ていきました。
中国茶自体がマイナーですもんねぇ。
山野点、なかなか楽しかったので、次回は大山山頂野点をリベンジします!

お茶会 | 17:50:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ストック
以前伊勢原の大山に行った時、雨で頂上まで行けなかったので、再度挑戦しよおと企画していました。
UTパーティーに来ていただいた方々に、お茶会後の食事でこの話しをしましたら、何人か参加して下さる事になり、日程を調整する事になりました。。。

そうこうしている内に、登山経験豊富な方から必要な装備リストを出していただいたのですが、持っている装備が貧弱でしたので、急遽揃える事になりました。

ストック

そんな中、最後まで迷ったのがストックです。

「まぁ、いいかなぁ」なんて考えていたのですが、一緒に行くスタッフが先に購入したのを見て、段々と欲しくなってしまいまして・・・
結局購入してしまいました。
何事も道具からな性格が出てしまいました。

結果から考えると良い買い物をしたのですが、これきりにならないよおにしないといけないですね。。。

通販・買い物 | 21:49:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad