■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

奈良市内ブ~ラブラ ~その③~
不空院の後は、御近所の新薬師寺に向かいます。
新薬師寺は天平19年(747年)建立の古刹です。

新薬師寺
国宝の十二神将が居る本堂も国宝です。
白壁のシンプルな構造が美しいですね。

しばし国宝郡を堪能した後は、少し歩いて白豪寺に。。。
こちらも雲亀元年(715年)開山と歴史の古いお寺です。
奈良は歴史のあるお寺が多いですねぇ~。

白豪寺
古びた石段と、塀が趣をかもし出しています。

白豪寺は、高円山のふもとにあり、境内からの眺めは絶景です。
平日だからでしょおか、ここまで来ると人もまばらで、落着いて参拝できます。

沢山の仏様と趣ある境内を、たっぷりと堪能できました。
いやぁ~、癒されるなぁ。。。


スポンサーサイト
旅行記 | 19:37:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良市内ブ~ラブラ ~その②~
春日大社を後にした一行は、高畑にある不空院に向かいました。

不空院は真言律宗の古刹で、「女人救済の寺」としても知られていたお寺です。

不空院

御朱印をいただこうと本堂に向かうと、なにやらバタバタとしている様子がうかがえます。
お寺の人に聞いたところお祭りとの事でした。

お忙しいのもかかわらず快く対応下さり、更に護摩祈祷まで見学させてもらいました。
ありがたいかぎりです。。。
今度来る時は、きちんと予約してゆっくりと参拝したいもんです。



旅行記 | 23:31:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
奈良市内ブ~ラブラ ~その①~
何かとバタバタが続いている最中なんですが、スタッフの一人が奈良に行くと言うので、それならばとお供する事にしました。

春日大社

まずは式年造替の終わったばかりの、春日大社へ御参拝。
まだ9時そこそこなんですが、結構な人出です。

御本殿に着いて、特別参拝を申し込もうと思ったら、神事の為行ってないとの事でした。
残念・・・

気を取り直して、いくつか摂社を参拝して回ります。
それにしても、沢山の摂社、末社がありますね。

今度は、是非とも若宮15社めぐりをしてみたいもんです。。。


旅行記 | 21:34:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
工場見学
先日友人から連絡がありまして、久々に会う事になりました。
せっかくなので工場見学に行こうと決まりまして、キリンビールの横浜工場を見学してきました。

横浜工場①

10月にリニューアルしたとの事で、エントランスに入るときれいなのに驚きます。
時間が来て見学スタートです。
平日のお昼過ぎなんですが、けっこうな混み具合です。

ここのありがたい所は、かなりの部分で写真OKな所です。
せっかくなので、パシャパシャやってきました。。。

その後一通りの見学を終えますと、お待ちかねの試飲タイムです。
一人3杯までOKとの事で気が逸ります。。。

横浜工場②
まずは一番搾りから。
いや~おいしいですね!!!

この他にも、スタウトや一番搾りプレミアムがあり、ビール好きにはありがたい限りです。
この工場は、都心部に近い割に、駅からも近くと中々の好立地ですので、皆さんも機会があったら行ってみたらいかがですか。
おすすめです。。。


アート・文化 | 15:07:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
旅する人びと
先日、仕事を早めに切り上げて、川崎市市民ミュージアムで行われている”旅する人びと~東海道五十三次から世界へ~”を見てまいりました。

この、川崎市市民ミュージアムの事は、恥ずかしながら最近まで知りませんでした。
たまたま、東横線の駅周辺で企画展のポスターを見かけて知ったのですが、中々味の有る企画をしますね。

旅する人びと①

江戸時代~昭和までの旅の様相が、浮世絵や日記等の資料を中心に展示されており、中々興味深い内容になっています。

時代が変わるにつれて、旅の手段も徒歩から鉄道へと移っていく等、展示も上手く纏められており、テンポ良く見て回れます。。。
特に当時の旅日記を解説している展示は、当時の旅行の様子が窺えるよおで思わず見入ってしまいました。

また、この他にも”ベスト・セレクション―世界旅行に出かけよう”がアートギャラリーの場所で展示されていましたので、併せて見てきたのですが、こちらはなんと無料で公開されています。
川崎市やりますね!!!

旅する人びと②

こちらには、ポスター、写真等が展示されており、ミュシャやカッサンドル等の巨匠の作品も展示されていて、旅行ポスター好きにはたまりません。。。

私も旅に出ると日記を付けるよおにしてるのですが、旅人の資格ありですかねぇ???



アート・文化 | 19:04:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~今昔茶会~の開催のお知らせ
もう11月も半ばに差し掛かってまいりました。
あと、2016年も1カ月半ということで、2016年最後のお茶会のお知らせです。

今回のテーマは「今のお茶と昔のお茶の違いを楽しもう」です。
今、まさに自分の研究で取り組んでいるのが、近世のお茶。
「中国茶と日本茶のインストラクターを取るときに学んでるし~」と高を括っていましたが、いざ調べてみると、分からないことだらけ。
今、私たちが何気なく淹れているお茶も古いようで、一般に広まったのは意外と最近(と言っても江戸時代後期ですが・・。)
茶書を見ていると大きく違うようでいて、中国茶の淹れ方に近かったりと中々に興味深いものがあります。

せっかく学んでいることですし、実際に淹れてみたい気持ちが高まってまいりましたので、現代から江戸時代へ、さらに遡り、中国明代のお茶の入れ方に迫りたいと思います。
もちろん茶葉は現代のものを使用しますし、茶道具も現代のものですので、完全な再現ではないことをご承知おきの上、年末最後にお遊びとしてのタイムトラベル気分を味わっていただけば幸いです。
勉強会ではありませんので、ぜひお気軽にご参加ください!

U Tea party~今昔茶会~
日時: 2016/12/23(金・祝日) 13:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部フレンドホール 3F集会室第4 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩2,3分)
会費: ¥2,500-(お茶&お茶菓子付き)

お茶会当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶会参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。
ホームページにもアップしましたので、そちらもご覧ください。


お茶会 | 18:50:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
三井寺
石山寺に行った後、三井寺へ。

161109-1.jpg
三井寺の正式名称は「園城寺」。
天台宗寺門派の総本山なので、お堂も多くて、広大です。

161109-2.jpg
↑金堂
金堂は桃山時代に創建され、国宝に指定されています。
他にも国宝や重要文化財に指定されているお堂ばかり。。

金堂内には仏像も数多く安置されていて、こんなに間近に見られるなんてと感動。
石山寺でも思いましたけど、滋賀のお寺は仏像を至近距離で見せてくださるところが多いのでしょうかね?
有り難い限りです~

御朱印を集めている方。。
6か所で御朱印がいただけるのですが、三井寺は寺域も広くて、各お堂で御朱印を頂きながら歩くと、結構な時間を要しますので、時間をとって散策しつつ、御朱印をいただくのが良いでしょう。
カフェなどもお寺内にありますし。帰ってきて気が付きました。
行けばよかったなぁ~!



旅行記 | 23:34:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
石山寺
滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」の翌日は、滋賀の有名寺院巡りをしました。。

滋賀には古刹が各所にあって、どこへ行こうか悩んでいたのですが、石山寺が33年に一度の本尊の御開帳ということで、この機会を逃しては悔いが残りそうでしたので、まずは石山寺へ。
161106-1.jpg

西国三十三所観音霊場の第十三番札所です。
入口からして古刹の貫禄!
寺域も広くて、本堂までも急な階段を上がっていきます。

161106-2.jpg
↑うっすらと色づき始めた木々。
紅葉真っ盛りの頃は素敵でしょうね♪

本堂も歴史を感じさせてくれる居心地の良いお堂です。
33年に一度の御開帳期間でしたが、早めに到着したので、人も少ない状態でご本尊を拝顔することができました。
しかも、思った以上に真近で!
本尊は如意輪観世音菩薩ですが、ゆるゆるとした流麗な像ではなく、堂々としたお像でした。
ご本尊も素晴らしいですが、心に響いたのは、胎内仏。
平安時代の仏像の中に、飛鳥や白鳳期の仏像が収められているなんて、ロマンですねぇ。
「The 飛鳥仏」な仏像にテンションが上がりました~。
奥行き感の乏しい仏像は朝鮮から渡ってきたのかなぁ~なんて、思いを馳せてみたりして。

その後、「石山寺と紫式部展」を見学。
これもまた、旧前立本尊や谷文晁の石山寺縁起絵巻と素晴らしい展示ばかり。。

自分なりには結構感動して見てたつもりですが、友人は「仏像好きなのに意外にあっさりだね」と言われ、あっさりと拝観してることに今頃気付いた私。
いろいろ気づかされた石山寺でした~。




旅行記 | 18:45:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」開催いたしました!
10/29(土)に滋賀の魅力発見プロジェクト 「秋風船上茶会」と題して、滋賀県近江八幡にて船上茶会を開催いたしました。
どのくらいの参加者が集まってくださるか不安でしたが、大勢の方が遊びにいらしてくださいました!
参加者の皆さま、この場を借りて、お礼申し上げます。

当日は風も強くて、お茶会日和とは言い難い天候ではありましたが、熟練の船頭さんのコース設定により、琵琶湖では山々がぐるりと取り囲む雄大な景色、西の湖では秋のヨシ原の湿地帯の景色と変化にとんだ水辺の風景を楽しんでいただきました。

161102-1.jpg
↑船上では必要最小限の茶道具にてお茶淹れをしました。

ウェルカムティーの菊花茶、爽やかな梨山、そして締めは焙煎の効いた深い味わいの佛手と、中国茶の幅広い味わいを感じていただけたことと思います。
私自身も揺れる船の上でお茶を淹れるという貴重な経験ができて、勉強になりました~。琵琶湖上でお茶を淹れるなんて、なかなか体験できませんものね。

161102-2.jpg
↑滋賀の友人が山に入って採ってきた、まだ緑色のどんぐりと青もみじ。。
爽やかな秋風とマッチしていて、素敵なテーブルコーディネートでした~♪

移りゆく景色を楽しみながら、美味しいお茶で楽しいひとときを過ごすという、カジュアルなお茶会でした。。
次回も滋賀と中国茶の魅力をお伝えすべく、企画をしていく予定です。
ご興味のある方はぜひ次回ご参加くださいませ~!




お茶会 | 22:31:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad