■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

奈良井宿に行ってきました!
先週、木曽に行ってきました。。

新宿から塩尻までスーパーあずさに乗り、そこから一時間~一時間半に一本程度しか走っていない中央本線に乗り換えて奈良井宿へ。
松本とか長野市方面は行ったことがありますが、木曽の方は初めて足を運びました。
思いのほか、遠かったです。

170528-1.jpg
江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みです。
奈良井宿は1978年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、現在も中山道の宿場町の雰囲気を色濃く残しています。
歩いても端から端まで10~20分程度で、のんびりと散策できる雰囲気の良い町です~
泊りで行ったので、朝からゆっくりと町並みを散策できました。

いくつかのお食事処とカフェがありました。
170528-3.jpg
↑その中の一軒。
「こでまり」さん。

170528-2.jpg
オーダーすると、その場で挽いた挽きたてのコーヒーを淹れてくださいます。
さっぱり系のコーヒーとシフォンケーキでのんびりと。。

東京では過ごせないゆったりとした時間を過ごすことができました~♪
おかげで、東京に戻ってからも、東京モードにスイッチが戻らないんですけれども・・・。


スポンサーサイト
旅行記 | 18:10:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
Agfa OPTIMA 1035 sensor
ここの所、色々な札所を巡っていて、中々買い物等に行けないでいたのですが、久々に近所の中古家電屋さんに寄ってみたら、何やら気になるモノを見つけました。。。

optima.jpg
↑それがこの”Agfa OPTIMA 1035 sensor”です。

ドイツのフィルムメーカーの、アグフア・ゲバルト社が1969年に発売したカメラで、日本のカメラと違った趣が魅力的なカメラです。

レンズは”SOLITAR S 1:2.8/40”で、シャッターは電子式レンズシャッターの15秒~1/1000秒と結構広い範囲のシャッターがついています。

このカメラはなんと言っても大きなファインダーが特徴なんですが、外見だけでなく明るくて見やすいのが良いですね!!!

コンパクトで持ち運びやすい事もあるので、しばらくは楽しみが続きそおです。
こおいったカメラって、愛着が湧いてくるんですよねぇ~。
まぁ、いろんなカメラに愛着があるんですけどね・・・


カメラ | 20:50:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
三浦不動尊霊場酉年大開帳
前回に続き、不動尊霊場巡りです。
薬師霊場巡りと合わせて回ったんですが、一緒に回っていると、どっちがどっちだか混乱してきます・・・

三浦不動

薬師霊場が21ヶ寺に対し、不動尊霊場は28ヶ寺なんですが、両方の札所を兼ねているお寺もあり、合わせると44ヶ寺になります。
どちらの霊場も1番札所が難所なんですが、とりわけ不動尊霊場の方が険しい道のりです。。。

以前参拝した時は車で行ったのですが、道が狭い上に途中急勾配だったりと散々だったので、今回は徒歩にしたんですが、歩きで行っても大変です。。。

まぁ、そのお蔭で有難さ倍増なんですけどね。

不動尊霊場は12年おきの御開帳なんで、この次はまだ行けそおな気もするんですけど、あの山道はなぁ・・・

まち歩き | 22:19:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
三浦薬師如来霊場大開帳
昨年の秋に、三浦半島の方を寺巡りしていましたら、お寺の方から「来年はすごいよ」と聞いていたんですが、はたして何だろおと思ってました。

そおこおしていましたら、何と33年振りに薬師霊場の御開帳があると言うではないですか!!!
しかも不動霊場と一緒の御開帳は132年振りとの事で、こりゃ巡らなきゃと言う事で、何回かに分けて二つの霊場を回ってきました。

三浦薬師

ひとまず薬師霊場を結願する事ができたんですが、132年振りと言う事で結構な盛上りかと思いきや、考えていた程でも・・・
まぁ、回っている人は結構いまして、平日でも結構な人にお会いしました。。。

こおいう機会でもなければ、沢山のお薬師さんに会える事なんて無いですからね。
次は33年後かぁ、無理だろおなぁ・・・


まち歩き | 20:19:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~立夏茶会2017~開催いたしました!
5/13(土)に「立夏茶会2017」と題して、中国茶会を開催いたしました~!

4月に杭州の龍井茶産地を巡る旅をしてきましたので、龍井茶のお話をしながら、産地の様子をプロジェクターに映して見ていただきつつ、現地で買ってきた新茶を楽しんでいただきました~。
1705014.jpg

初めはメインの龍井茶。
浙江龍井、西湖龍井(梅家塢・龍井)2種を呈茶いたしました。
同じ龍井茶の製法でも、それぞれに個性があって、違いを感じていただけたのではないかなと思います。
熱が入りすぎて、話が長くなりすぎた感があって、お茶自体をじっくり味わっていただけたのかが、ちょいと不安ではありますが・・・。

今回、龍井の他に、どうしても呈茶したかったのが、九曲紅梅という浙江省の紅茶です。
上の茶壷(後手の急須)を用いて淹れていきました。
たっぷりと茶葉を使って淹れても、嫌みなところが一切なく、本当に美味しいお茶で、まさに優等生的なお茶でした。

毎回感想をいただくのですが、産地の画像を見て、杭州に行った気持ちになったとおっしゃってくださったり、実際に行ってみたいといった感想をいただくと、産地の現状とあわせて中国緑茶の美味しさをお伝えできたのかなと思います。
お茶会が終わったばかりですが、すでにお茶や茶道具の使い方についてご質問をいただいています。
当日も熱心にメモを取られる方がいらしたりと、みなさん、本当に勉強熱心でお茶が好きなのだな~と、お茶に携わる者として、とても嬉しく思っています♪
中々産地に行く機会もないですが、引き続きこういった茶会も続けていけるように頑張ります!

次回は7月末か8月初めに開催を考えています。
興味のある方はぜひご参加ください~!



お茶会 | 17:53:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
九品仏 浄真寺のお面かぶり
5/5に世田谷区の九品仏浄真寺で行われるお面被りを見てきました~

3年に1度しか行われない行事で、菩薩のお面をかぶって橋を渡るので、通称「お面かぶり」と言われていますが、二十五菩薩来迎会と言います。
東京都の無形民俗文化財に指定されており、当日はかなりの人手でした。
170510.jpg
↑僧侶たちが散華をまきながら橋を渡っていきます。
お花から紙の花びらを時々降らせながら、行列は進んでいきます。

極楽浄土に見立てた上品堂から、現世の象徴である本堂へ架けられた橋の上を、僧侶、菩薩のお面を被った一般の方、子供たちが次々に通っていき、一往復半して本堂に着いて終わります。阿弥陀仏の来迎を意味しているようです。
仏様のお面を被って橋を渡るという何とも珍しい法要を見ることができて良かったです!

今度はゆっくりと散策してみたいお寺でした~


まち歩き | 23:50:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
一力の胡桃最中
思いがけず友人より美味しいお菓子を頂きました♪

170507.jpg
↑札幌の和菓子屋さん「一力」のくるみ最中。
結構和菓子は好きな方ですが、聞いたことがありませんでした。
やはり地元ならではの和菓子なのでしょう。

くるみ最中とはいかに?
食べる前は、あんこに胡桃が練りこまれてるのかなと思っていましたが、食べてみると、the 胡桃!
あんこは一切使用しておらず、胡桃にみたらし的な餡をまとった胡桃がギューっと詰まっています♪
胡桃を最中にするなんて衝撃的ですが、美味しい!
そして、何といっても、お茶(煎茶ね)に合う!
私の胡桃好きを知っていたかのようなセレクト~
素材の味で勝負するタイプのお菓子、好みです。。

5/13に向けて、テイスティング中なので、ちょうど良いお茶菓子を頂きました。
ありがとうございました!
そして、実はお茶会でもちょっと変わった杭州特産の胡桃を味見程度ですが、お出しします!
楽しみにしててくださいね~



食・レシピ | 15:14:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
都筑橘樹酉歳地蔵菩薩御開帳
今年のGWは9連休なんて方もいらっしゃるかと思いますが、そんなに長く休めないUTスタッフ達は、近くを巡って終わりになりそおです。。。

と言う訳で、どこか行こうかなぁと思っていましたら、川崎市、横浜市に跨る地蔵霊場が12年ぶりに御開帳されるとあって、巡ってみる事にしました。

酉年地蔵
↑都筑橘樹酉歳地蔵菩薩御開帳の御朱印帳。

私が行った時には、すでに一番の札所観福寺さんでは、御朱印帳が切れていまして、二番札所の千日堂で入手する事ができました。

車や自転車ですと1日で回れてしまうと思うのですが、公共交通手段と歩きで回ったため、結願まで2日間かかりました。
各札所でお茶やお菓子等の御接待を受け、巡礼気分を盛上げてくれます。

5月8日(月)まで御開帳していますので、近くの方は巡ってみたらいかがですか。。。

まち歩き | 22:14:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad