FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

小布施堂の落雁と径山茶
秋といえば、私的には栗!
栗を買おうと思いつつ、買い忘れてしまい、以前に親せきから頂いた小布施堂の落雁があることを思い出してお茶請けに。。

171015.jpg
赤エンドウの粉を栗蜜で練ったという落雁は、口に含むとフワ―っとエンドウ豆の香りがしてきます。
結構固めのタイプで、溶け具合もサラサラまではしておらず、豆っぽさを堪能できます。

そんな落雁に合わせたのは、径山茶。
浙江省余杭のお茶で、径山寺は日本の茶道の源流とされ、日本とも深い縁のあるお寺の周辺で採れた緑茶です。
ふんわり優しいお茶ですが、煎茶を思わせる味わいもあって、これは赤エンドウ豆の落雁に合いそう♪と思ってチョイスしました。
やっぱり、径山茶と合います!

お茶も美味しいし、落雁も美味しい。
お茶がすすむ組み合わせです!径山茶は日本ではなかなか手に入りづらいお茶かと思いますが、煎茶とは違う中国緑茶と和菓子の組み合わせもまた良いので、おためしくださ~い。

スポンサーサイト



食・レシピ | 20:37:06 | トラックバック(0) | コメント(0)