FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カードケース
海外に旅行に行った際に、スマホのSIMカードを入れ替えたりする事があるのですが、その時に抜き取ったSIMカードの扱いに困っていました。
小さいジップロックなんかに入れたりしていたんですが、何となく無くしそおで不安感が付きまとっていたんで、何かないかなぁとネットでさがしていましたら、良さげな物がありました。

カードケース
↑それがこれです。

欲しかったのは右側のビニールでできたSIMカード用のケースです。
付録?でアダプター等がついてきます。

これの何が良いかと言いますと、カードサイズで薄いと言う点です。
ピンを入れる場所もあるのも良いですね。

これで次回は安心して旅行ができそおな気がします。
それにしても、昔は通信手段なんか考えなくても良かったんですが、今ではスマホは必需品ですね。
公衆電話で国際電話していたのが、懐かしいなぁ。。。


スポンサーサイト
通販・買い物 | 17:39:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
安渓鉄観音
ここ最近、イベントが続いており、ゆっくりとお茶を楽しむ時間が取れなかったのですが、今日は久々に本を読みながら、のんびりお茶を楽しんでいます。

180325-2.jpg
本日のお茶は安渓鉄観音。
福建省安渓の烏龍茶です。

そういえば、最近あまり見ないのですよね。
10年位前は烏龍茶といえば「安渓鉄観音」だったイメージなんですけど。
うちのお茶会でもほとんど出していないので、常連さん方も「安渓??」って感じかもしれません。
4/7のお茶講座-「中国茶道具と茶藝」-で、清らかなタイプの安渓鉄観音を使おうと思ったのですが、「さすがにこれは・・・」な品質だったので、自分飲み用になり、消費中です。

今度、中国に行った時に、美味しい安渓鉄観音を入手できたらな~と思っています♪


お茶 | 17:30:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
焼きドーナツ
先日の休日に、買い物しに近所まででかけたのですが、どおにもダルくなってしまい、早々に家に引き返してしまいました。
買い物のついでに、おやつにでも何か欲しいなぁと物色していましたら、妙に気になるモノを発見してしまいました。。。

焼きドーナツ
↑それがこの焼きドーナツです。

ドーナツ好きの私は、以前にも何回か購入した事があったのですが、随分と御無沙汰していた感じがします。
家に帰って早速いただいてみましたが、”焼き”と言うだけあって普通のドーナツより軽めな感じです。

チュコレートがかかっているのですが、ドーナツが軽めとあって甘~いって感じでもありません。
1個なんて、ペロって食べてしまいます。
コーヒーとも良くあいますね。。。

最近、出不精になってるせいか、お腹の辺りが気になってきてるんですが、甘い物なんてダメですねぇ・・・


食・レシピ | 17:42:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
寺町 李青
京都に行ってきました。

今日は友人と中国に行く打ち合わせでランチ後、韓国の喫茶店 李青へ。。
メニューを見ると、様々な聞き覚えのないものが。

180318-1.jpg
↑私が頼んだのは、こちら。
禅食ケーキ。
雑穀類を混ぜてたケーキで、食べてみると胡麻の様な風味が強めです。
胡麻のケーキと言っても良いくらい胡麻風味で、素朴な味わいで美味しかったです~

180318-2.jpg
友人が頼んだのは薬膳ケーキでした。
昔ながらのパウンドケーキといった感じで、優しいお味でした。

お茶は紅茶にしてしまいましたが、もっと韓国のお茶にすればよかったかなぁ~


食・レシピ | 23:43:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さいスマホ
旅行に行こおかなぁと、ネットでSIMを探していましいたら、何やら面白そおな物を見つけてしまいました。。。

jelly pro
↑それがこの”Jelly Pro”です。

画像だと分かり辛いんですが、けっこうな小ささです。

ボディは小さいのですが、ちゃんとスマホとして機能します。
むしろ以前使っていた古いスマホより、キビキビ動きます。

こおいうモノの進化って早いですねぇ。

ついついポチってしまったんですが、肝心のSIMを買うのを忘れてしまいました・・・
まぁ、SIMフリーですし、良しとしますか。。。




デジタル・インターネット | 21:37:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea partyお茶講座―基礎①「中国茶道具と茶藝」―
常々、U Tea partyで新しいお茶の普及活動をしたいと考えておりましたが、2018年から新たな形式での活動も始めることにいたしました。
180311.jpg
新たな形式とは、「お茶講座」です。
U Tea partyでは今までも一回きりの講座は何度か開催してきましたが、これからは連続性のある講座にします。
お茶(日本茶・中国茶)に関する基本的な知識を得られるようにプログラムを組んでいく予定ですが、一講座ごとに募集を致しますので、興味のある講座を一回のみ参加するのもOKです!

講座は1回2時間(途中15分程度の休憩あり)で、前半は講義(座学)、後半はお茶の淹れ方(実習)の二本立てで行います。
後半の淹れ方講座は毎回1つのお茶をテーマに、そのお茶を皆で淹れあって、どう淹れたら美味しく淹れられるか確認していきます。
主催側にて茶道具はご用意いたしますが、ご自身が使いやすい茶道具(急須や蓋碗など)をお持ちいただいても構いません。
むしろご自身が愛用されている道具の方がお家で淹れる時に講座で学んだことを再現しやすいかと思われますので、ご持参大歓迎です!
講座で使用したお茶をご自宅でも練習できるようにお持ち帰り用教材としてお渡しいたします。

さて、今回の基礎①は中国茶です!
中国茶といえば、かわいらしい小ぶりな道具類に魅了される方も多いはずです。
しかし、その名称や使い方は分からない方も多いかと思います。
一から中国茶を始めるに当たり、沢山ある茶道具の中なら、どんな道具をどこまで揃えたらよいかなど悩まれるかもしれません。
「中国茶を淹れてみたい」、「台湾で買った中国茶器を活用したい」、「茶道具の買い揃え方を知りたい」など、中国茶初心者向けの講座です。
講座ではありますが、後半の淹れ方実習では皆さんで楽しく中国茶を淹れていきたいと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください!

U Tea partyお茶講座-基礎①「中国茶道具と茶藝」-
日時: 2018/4/7(土) 15:45~約2時間
場所: 東京都江戸川区 東部区民館 3F和室「ふるさと」 (最寄駅:都営新宿線 瑞江駅 徒歩5分)
会費: ¥3,000-(お持ち帰り教材用茶葉付き)

お茶講座当日の参加は承っておりません。参加希望の方はUT Online Shopのお問い合わせフォームに〈件名:お茶講座参加希望〉とお名前、ご連絡先を明記して送信願います。会場等の詳細をご連絡させて頂きます。
ホームページにもアップしましたので、そちらもご覧ください。




お茶会 | 19:43:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
お寿司
お昼に何を食べよおかなぁと悩んでいましたら、無性にお寿司が食べたくなりまして、たまに行く食べ放題が出来るお店に行ってきました。。。

お寿司
↑食べ放題なので、沢山頼んでます。。。

何だかんだ頑張って、結構な数をいただけ大満足です。
スタッフの一人は生モノが苦手で、お寿司などは以ての外なんだそおですが、こんなに美味しいのに、なんでだろお???

食・レシピ | 20:17:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
U Tea party~雛月茶会~を開催いたしました!
3/3にU Tea partyのお茶会を開催いたしました。当日は天気が良く、お茶会日和で良かったです♪
また、初めてご参加さった方が三名もいらっしゃり、有り難い限りです。。

いきなり珍しいお茶から始めるのもなんなので、まずは万人受けする阿里山烏龍から。。
烏龍茶でも清らかなタイプの代表ともいえるお茶の一つで、香りと味もしっかりと感じることができるお茶です。

次のお茶は小青柑。
小さな柑橘にプーアル茶を詰めた珍しいお茶です。
プーアル茶が苦手な方でも飲みやすいかと思い、セレクトしました。
まず、お茶葉が柑橘に詰まって、蓋までついているというかわいい見た目から、皆さんのテンションが上がっていました~
興味のあるお客様に中の茶葉を茶通ではがし出してもらいました。しっかりと詰まった茶葉に苦戦されてましたね~。
今回は中身のプーアル茶のみを用いましたが、それでも十分に柑橘香があって、爽やかなお茶でした。

その後、一番人気だった雲南紅茶。
ゴールデンチップ(金毫)のみで作られた贅沢なお茶です。
甘い香りと渋味のない味わいは非常に飲みやすく、美味しいお茶だったと感じた方が大勢いらっしゃいました。

締めは、鳳凰単ソウの飲み比べです。
今時の柔らかなお茶と、炭火で焙煎した力強いお茶。
同じ産地のお茶ですが、飲み比べることで、香りの違いが明確になったのではないでしょうか?

180304.jpg
↑お茶菓子の中田屋さんのさくらきんつば。
白小豆と桜がなんとも上品。
お茶に合いますね♪
ただ、今回は若い方もいて、きんつばって渋すぎましたかね
中国茶や日本茶が中心の生活になると、お茶菓子が和ものになってしまうので、洋もののリクエストがあれば教えてください。

常連の皆さま、初めてご参加の皆さま、ご参加くださいましてありがとうございました!
またぜひ遊びにいらしてください。

次回ですが、お茶会自体は5月か6月を考えていますが、その前に今年から中国茶の基礎講座を開催する予定でおります。
詳しくは近いうちに発表いたします!

お茶会 | 17:30:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad