■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea partyお茶講座―基礎①「中国茶道具と茶藝」―を開催しました!
4/7(土)にお茶講座―基礎①「中国茶道具と茶藝」―を開催しました。

お茶講座は今回が第一回目。
少人数でもいいので、お茶講座をやりたいという気持ちから参加募集しましたが、予想外にも10名という大勢の方々がお集まりくださいました♪
有り難いことです!

お茶講座は、前半講義、後半お茶淹れ実習から成っています。
前半は講義は今回のテーマである「中国茶道具と茶藝」についてお話をしていきました。
普通は分類法とかについてお話しするのでしょうが、まず第一回目は皆さんの関心の高い茶藝で使う茶道具の説明をすることにいたしました。

ほとんどの方がお茶会に遊びに来てくださっている方でしたので、よく使っている茶道具は知っているでしょうが、あまり目にしない茶道具や見たことはあっても名称を知らないという茶道具もあったかと思います。
熱心にメモを取る方や、映し出しているパワーポイントを撮る方もおられて、勉強熱心さに頭が下がります。。
180407.jpg

後半の実習は毎回一つのお茶をテーマにじっくりと皆さんでお茶淹れをしていこうという企画です。。
3~4名のグループに分かれてお茶淹れをしていただきました。
今回の教材茶葉は、木柵鉄観音です。
中発酵・中高焙煎の烏龍茶をどう淹れたら美味しく感じるかを体験していただいたわけですが、淹れるだけではなく、淹れてもらったお茶を飲むことによって、一つのお茶で淹れ方・茶器の違いで、味わいが大きく変化したことがお分かりになったのではないかと思います。

ご自身の茶器をお持ちになられた方も数名いらっしゃり、お持ちの茶器でどう淹れたら美味しく入るかなど、感覚をつかむきっかけになったのではないでしょうか?
今回やってみて思ったのは、グループワークの良さでした。
初めての方に常連さんがアドバイスしたり、「○○で美味しかった」とか具体的に感想を述べあうなど、皆さんがお茶淹れ実習を積極的に学ばれていた点でした。

「楽しかった」という感想を多く頂きましたので、引き続き講座を開催していきたいと思いますので、是非また遊びにいらしてください!
また、復習用にお茶をお渡ししていますので、実習の時に淹れたお茶とご自宅で淹れた時の茶の味わいの違いなども感じていただければと思います。





スポンサーサイト
お茶会 | 20:33:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad