FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~雛月茶会~を開催いたしました!
3/3にU Tea partyのお茶会を開催いたしました。当日は天気が良く、お茶会日和で良かったです♪
また、初めてご参加さった方が三名もいらっしゃり、有り難い限りです。。

いきなり珍しいお茶から始めるのもなんなので、まずは万人受けする阿里山烏龍から。。
烏龍茶でも清らかなタイプの代表ともいえるお茶の一つで、香りと味もしっかりと感じることができるお茶です。

次のお茶は小青柑。
小さな柑橘にプーアル茶を詰めた珍しいお茶です。
プーアル茶が苦手な方でも飲みやすいかと思い、セレクトしました。
まず、お茶葉が柑橘に詰まって、蓋までついているというかわいい見た目から、皆さんのテンションが上がっていました~
興味のあるお客様に中の茶葉を茶通ではがし出してもらいました。しっかりと詰まった茶葉に苦戦されてましたね~。
今回は中身のプーアル茶のみを用いましたが、それでも十分に柑橘香があって、爽やかなお茶でした。

その後、一番人気だった雲南紅茶。
ゴールデンチップ(金毫)のみで作られた贅沢なお茶です。
甘い香りと渋味のない味わいは非常に飲みやすく、美味しいお茶だったと感じた方が大勢いらっしゃいました。

締めは、鳳凰単ソウの飲み比べです。
今時の柔らかなお茶と、炭火で焙煎した力強いお茶。
同じ産地のお茶ですが、飲み比べることで、香りの違いが明確になったのではないでしょうか?

180304.jpg
↑お茶菓子の中田屋さんのさくらきんつば。
白小豆と桜がなんとも上品。
お茶に合いますね♪
ただ、今回は若い方もいて、きんつばって渋すぎましたかね
中国茶や日本茶が中心の生活になると、お茶菓子が和ものになってしまうので、洋もののリクエストがあれば教えてください。

常連の皆さま、初めてご参加の皆さま、ご参加くださいましてありがとうございました!
またぜひ遊びにいらしてください。

次回ですが、お茶会自体は5月か6月を考えていますが、その前に今年から中国茶の基礎講座を開催する予定でおります。
詳しくは近いうちに発表いたします!
スポンサーサイト


お茶会 | 17:30:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad