FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party 中国茶会~晩秋茶会~

チェコ訪問記の途中ではありますが、昨日お茶会を開催しましたので、お茶会の様子をご紹介したいと思います。

今回お越しいただいたお客様はお二人で、お茶会の常連様と初めてご参加頂いたお客様でした。お客様同士は初対面にもかかわらず、和やかでほんわかしたムードですすんでいきました。私自身もこんなにのんびりと穏やかな気分でお茶を淹れられたのは久々ですいつもはBGMを聞きながらお茶を飲んで頂くのですが、今回のお茶会はBGMが不必要なほど穏やかな茶会となりました。「お茶を飲むひとときを大切に、そして有意義なお茶会にしよう」というお客様の気持ちが淹れ手の私にも伝わってきて、お客様が作り出す雰囲気に改めて感動しながら、心をこめて淹れさせて頂きました。

091121-1.jpg

ウェルカム・ティーとして凍頂烏龍茶を・・・

簡単な挨拶の後、U Tea party初試み、「お遊び飲みくらべ」。

文山包種の2009春茶と2004年秋茶を交互に飲み、香りや味わいの違いを感じてもらい、中国茶の面白さや美味しさを体感して頂けたらという気持ちでやってみました。結果は、、大好評

常連様も各々の特徴がよく分かったと喜んで頂けました!(お茶会でないと、こんな贅沢なことは中々できませんよね。。。)

その後、川紅という四川省の紅茶と1980年代のプーアール茶の茶頭をお出ししました。今回お出しした川紅は茶葉からバラの香りがたち、ゴールデンチップたっぷりで、淹れる前からテンションが上がる紅茶です。また、茶頭の方はまろやかで口当たりもよくお菓子とともに、10煎近く楽しんで頂きました。初参加のお客様はお茶があまり得意ではない方なのですが、最初から最後まで完食ならぬ、完飲され、淹れ手としては嬉しい限りです。

新茶と老茶の飲みくらべに始まり、ヴィンテージのプーアール茶や貴重な紅茶、そしてお茶会の雰囲気、”一期一会”という言葉を身にしみて感じた「晩秋茶会」でした。

091121-2.jpg

お茶菓子はマロン・コンフィやマロンパウンドケーキなど秋を感じるスウィーツで・・・

スポンサーサイト


お茶会 | 03:33:57 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad