FC2ブログ
 
■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Rollei magic Ⅱ

レンズが縦に2つ付いているカメラの事を、二眼レフと言うのですが、この二眼レフの代名詞的な物が、ドイツにあるFRANKE & HEIDECKE社が作る、「Rollei Flex」というカメラです。

昔の映画なんかにも出ていたりしますので、何となく見た覚えのある方もいらっしゃるかと思いますが、今回のカメラは、同じRolleiのシリーズでも、かなり感じの違う「Rollei magic Ⅱ」になります。

 

rolleimagic.jpg

現在のカメラでは、シャッターボタンを押せばカメラが自動的にピントから何まで全て決めてくれるのですが、このカメラが出た頃は、全て撮影者が決めて取るのが普通でした。

 

「Rollei Flex」も、ピントから何まで自分で決めるカメラだったのですが、何とこの「Rollei magic Ⅱ」では、ピント意外はカメラに任す事ができるのです。(操作はいりますが)

 

この一つ前のⅠ型では、プログラムAE(カメラに露出とシャッタースピードを決めてもらいます)のみの仕様だったのですが、Ⅱ型からはマニュアル機構が追加された物になっています。

 

当時としては、結構画期的な事だったと思うのですが、あまり売れなかったみたいです。

こういった、どっか違った物って不思議な魅力がありますよね。。。

そんなの、私だけでしょうか・・・

 

スポンサーサイト





カメラ | 02:27:28 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する