■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

12/19 Xmas Tea & Coffee Party開催しました!(後半)

後半はコーヒーの部。

お集まり頂いた皆様に、LODOSのコーヒーミルでコーヒー豆を挽いて頂きました!2種類の豆をLODOSの代表的なミルで挽いて頂きました。使用したのは、キャニスター部分が磁器でできたモーツァルトと木製部分がハンドメイドのノスタルジーという2種類のミル。木製のノスタルジーは、チェコ訪問記にも書いた職人気質な親方の工房で作られたミルです。

091223-1.jpg

 これがノスタルジー。親父さん、元気で働いているかな~。。

 

コーヒー豆を手挽きのミルで挽いていると部屋中にコーヒーの良い香りが私はこのひとときが大好きです♪

まずはチェコ風ターキッシュ・コーヒーを。

通常、ターキッシュ・コーヒーはイブリックという小鍋を使って煮立てて作るものですが、チェコ風はカップに小さじ1~2杯のコーヒーを入れ、湯を注いで上澄みを飲むというもの。日本でいう浸漬という原始的な飲み方です。チェコでは良く見かけましたし、LODOS社で振る舞われたコーヒーもこれでした。

 

今回のチェコ風ターキッシュ・コーヒーに使用したのは、ハイチのモンラセルの浅煎りのコーヒー豆です。これを細挽きにして飲んで頂きました。さらっと飲みやすいコーヒーで、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいと思い、チョイスしました。

 

もう1種はグァテマラのサンタカタリーナ農園のシティロースト。スペシャリティーコーヒーとしても有名なコーヒーです。豆も大きさ・形が揃っていて、見るからに美味しそうなコーヒー♪

 

こちらはペーパードリップで。。酸と苦みのバランスが良くて、コクもあり、優秀なコーヒーだなと、改めて実感。。生チョコのような濃厚なチョコレートケーキをお出ししたのですが、これとの相性もバッチリ!

 

今回は茶からコーヒーという欲張りなお茶会となりましたが、予想以上に面白い企画のお茶会となりました。来年も中国茶会以外にも、こういった面白い企画を行っていこうと思います。

 

来年もU Tea Partyを宜しくお願いいたします

スポンサーサイト


お茶会 | 08:27:23 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad