■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

月餅食べ比べ~その2~

いよいよ明日は中秋の名月ですね~

日本では月見団子ですが、中国では月餅です。。

日本では月餅っていつでも見かけますが、実はこの時期のお菓子なのです。

 

前回は、ペニンシュラ東京とペニンシュラ・ブティックの直輸入のカスタード餡の月餅を食べ比べてみましたが、今回はペニンシュラ・ブティックで販売されている他の月餅の食べ比べをしてみました。

100921.jpg

中身を切ってないので、写真では分からないと思いますが、パイナップル餡と金蓮餅です。

 

パイナップル餡は、台湾のパイナップルケーキの皮が月餅なだけで、結構重い感じです。

個人的な好みからすると、パイナップルケーキの方が軽めで好きです。。

 

金蓮餅は蓮餡にアヒルの卵の黄身が真ん中に1個。。

これは、好みが分かれそうですなんといっても満月のようにまん丸の黄身が・・・

この手の月餅にしては軽めで、大きさも小さいので、食べやすいと思いますが、卵そのままというのに、ちょっと抵抗があります。。

三越のペニンシュラ・ブティックの方曰く、中国の方は金蓮餡を大量に買っていかれるとのこと。伝統的なのは、この卵入りなのでしょうね。

 

いろんな月餅を食べてみて感じたのは、ペニンシュラの月餅はどれも上品に仕上がっているということ。さすが、超一流ホテルです♪

好みの問題なので、一概に言えませんが、お代&お味の両方から見て、カスタード餡をおススメしますきっと月餅が好きでも嫌いでも美味しく頂けると思いますよ~

 

明日の十五夜はペニンシュラの月餅を食べながら・・・、なんていうのも、素敵ですね~♪

スポンサーサイト


食・レシピ | 11:20:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad