■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Graphic35

ここの所、台風や雨等で中々写真を撮りに行けなかったのですが、そんな時は家でカメラをいじくって喜んでいます。。。

そんな事をしていたら、なんとフィルムが入りっぱなしのままになっているカメラがあるではないですか・・・

きっと、撮り終えたつもりになっていて、途中で止まってしまっていたんだろおなぁと思いつつ反省していました。

件のカメラの名前は「Graphic35」。1955年にアメリカのグラフレックス社から発売された、ちょっと変わったカメラです。

graphic35.jpg

何が変わっているかというと、ピントを合わせる箇所が、レンズを直接回すのではなく、カメラ前面にあるボタンのような物を押してピントを合わせる仕組みになっているのです。

これが、いじくっている時は楽しいのですが、いざ撮るとなると、なんとなく素早くできません。

 

取りあえず撮りきろうと思いつつ、ファインダーを除いてピントを合わせていたりしたら、撮影意欲がわいてきたのは良いのですが、支度しようと窓から外を見てみると、小雨降っているし・・・

晴れたら撮りに行こうと思いつつ、今度は忘れないようにしようと・・・ 

 

スポンサーサイト


カメラ | 01:34:12 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad