■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

リンツ

リュブリャナを後にした私達は、列車を乗り継いで一路リンツへと向かいます。

一路と言っても直通の列車は夜行くらいしか走っていませんので、途中のザルツブルグで乗り換えです。

リュブリャナを9:27に出発するミュンヘン行きに乗車したのですが、これがまた1等・2等各一両づつの編成です。ザグレブ~ミュンヘンまで4ヶ国を跨ぐ国際列車なのですが、ちょっとさみしいですね。

そんな事を思っていたら、オーストリアに入って一つ目の駅フィラッハで増結され、機関車もオーストリア連邦鉄道のものに付け替えられて、堂々たる編成でミュンヘンを目指す事になりました。

途中の車窓は相変わらずの雨模様なのですが、しばらくしてトンネルを抜けると、何と雪が吹雪いているではないですか

これには、乗り合わせた現地の人達もビックリしていました。

 

雪が止んできたなぁ~なんて思っていたら、もうじきザルツブルグです。

ほぼ定刻にザルツブルグに到着し、リンツ行きのチケットを買いに窓口に向かいます。

途中、駅の構内にカメラ屋さんを発見したのですが、時間がないので眺めるだけになりました。

窓口の駅員さんは非常に良い対応の人で関心していたのですが、ザルツブルグの駅は工事中のようで、メチャメチャ上り下りが多く、バリアフルって感じでした・・・

無事に14:10発ウィーン行きに乗る事ができ、約1時間でリンツに到着しました。

リンツの駅は、建て替えが終わったばかりのようで、構内にスーパーや銀行等もあり、非常に近代的な作りになっていました。

 

時間もそれ程無いので、チェックイン後はすぐに街歩きです。

リンツ①

足早にリンツの街並みを見て回ったのですが、教会が多く綺麗な街並みは、なんだか落ち着いた気分で観光している気になります。

 

リンツ②

時間があったらペストリング登山鉄道にも乗ってみたかったです。

次来る機会があったら、もっと時間を取ってきたいものです。。。

 

スポンサーサイト


旅行記 | 10:05:44 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad