■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

初のアラブ・コーヒー体験!

ネットで面白そうな体験イベントを発見し、遊びに行ってきました♪

 

それは何かというと、、中近東文化センターで行われたアラビック・コーヒー(アラブ・コーヒー)の体験&解説講座です!

中東のコーヒーは、多少の差はあれ、トルココーヒーのような超深煎りの超細挽きのコーヒーを煮立てて飲むものと思っていました。

しかし、体験してビックリ!!

なんと、全くの別物でした。。

 

中東というのは、アフガニスタン~北アフリカまで広大なエリアを指すのですねー。ですから、多少どころか、大きな差があるのでしょう。。

アラビック・コーヒーなるものは、まさに「アラビア半島のコーヒー」とのこと。ベドウィンのコーヒーなんて呼ばれ方もあるそうです。

中東に縁の薄い私にとっては、アラビック・コーヒーという名前だけで、なんだかミステリアスで魅惑的な飲み物に思えますわ♪

 

それはこんな感じでした↓

110903.jpg

写真で見ると分かりづらいかもですが、コーヒーの色からして独特です。まるで、うすい紅茶のような色合いなのです。香辛料の一つである、カルダモンが入っているので、香りも特徴的で、前面にカルダモンのスパイシーな香りが出ています。

飲んでみると、コーヒーとは思えないほど、カルダモンのスパイシーな味わいが強く、まるでハーブティーのようです。(コーヒーが入ってますと言われなければ、コーヒーとは思えない味です)

飲み進めていくと、かなり目の周りがカーッとなってきて、強い覚醒作用があることを体感!

 

はじめは少し抵抗がある味わいでしたが、慣れてくると「これはアリかも」と思えるようになってくるから不思議です。。

 

チェコ製コーヒーミルを取り扱っているユー・ティーとしては、中々飲むことのできないアラブのコーヒーを体験できて、本当に勉強になりました!

まだまだ世界にはその地域特有のコーヒーの飲み方があるのでしょうね~。今後もこういった講座があれば積極的に参加して、コーヒーの見識を深めていきたいですね。。

(面白いコーヒーイベントがありましたら、是非教えてくださいませ~!)

 

スポンサーサイト


コーヒー | 10:35:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad