■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

北埔~その③~
客家づくしでお腹一杯になったのですが、これで終わりと言う訳には参りません。
お茶好きのUTスタッフ達が北埔に来た理由は、台湾茶の中でも代表格である「東方美人」を入手する為にあります。北埔の辺りは東方美人の産地として大変有名なのです。

目指すは街の中心からちょこっと離れた場所にある「劉家龍茶園」さん。
120516.jpg

中に入ると既に先客がいらっしゃり、何やら難しい顔でお話中。
お腹も一杯な事ですし、早々に引き揚げようかと思っていたのですが、試飲しない事には始まりません。
取りあえず、どんな種類があるのか聞いてみたいのですが、お店の人は中国語しか話せません。
幸いお店の方の友人がお茶を買いに来ていて、この方が日本語を話せたので通訳していただきました。

お茶は何種類かにランク分けされていて、全て価格が表示されています。
この価格でランクが分かります。う~ん分かりやすい。。。

お茶の味は流石で、お腹一杯のはずなのにグイグイ飲んでしまいます。昔ながらの炭火焙煎で丁寧に作り込んであるお茶です。
お店の人達は、最初は取っ付き辛く見えたのですが、試飲している内に段々とコミュニケーションがとれてきて和んできました。
きっと職人気質なんだと思います。お茶の話をする時は、真剣そのものです。
好感が持てますねぇ~。

結局長居してしまい、非売品のお茶やお茶受けまでごちそうになってしまいました。
またしてもご歓待を受けたという感じなのですが、台湾は本当に親切な人が多いですね。
感謝!感謝!
スポンサーサイト


旅行記 | 13:28:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad