■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

鹿の子と日本茶「ふじかおり」
夜に友人とあんみつを食べに銀座鹿乃子に行ったところ、喫茶ルームが閉店間際ということで、泣く泣く鹿の子を買って帰ってきました

翌日の仕事の合間に、テーブルウエアとコーヒーのお店 ユー・ティーのスタッフ達とお茶をしながら頂きました。
120812.jpg
↑姫かのこと言って、一口二口で頂ける小さな鹿の子です。。

銀座鹿乃子といえば、私の中では「栗!」なので、真っ先に栗を確保しました。
姫かのこでは小さすぎて、銀座鹿乃子さんの大粒で良く炊かれた栗の味わいはあまり感じる事ができず、残念・・・。栗は普通のサイズでしっかりと堪能したいところです。
それでもやはり、豆の方はしっかりと炊かれていて大満足の美味しさです♪

鹿の子に合わせたお茶は、もちろん日本茶です!
「藤かおり」という、何とも妖艶な品種名を持つお茶で、これを釜炒りにした茶が今回の和菓子のお供です。
藤かおりはインドアッサム紅茶系の品種とやぶきたを親に持つ為、香りが特徴的な日本茶です。。今時なお茶とでも言いましょうか、釜炒り茶のさらりとした味わいとトーンの高い香りは中国茶に近い感覚です。UTスタッフにも人気の高いお茶なので、若い人に受け入れられるタイプかなと思います。。

今回は中国茶器を使って淹れてみました。
スルスルと飲めるので、ホットを飲みたくない夏場でも、熱いお茶を美味しく飲むことができます。
おすすめの品種なのですが、あまり店頭で見かけるお茶ではありませんので、見かけたら試しに購入してみてくださいね~。





スポンサーサイト


食・レシピ | 14:31:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad