■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

東洋の白いやきもの展
出光美術館で開催されている、「東洋の白いやきもの」展を見に行ってきました。。

出光美術館に行く時はなぜか平日なので、休日の混雑状況は分かりませんが、ゆったりと一点一点見る事ができるので、好きな美術館の一つです。

中国茶のインストラクターの資格を取る時に中国の陶磁器の歴史を少し勉強した際、白磁で有名なのは定窯と磁州窯と学んだのですが、暗記するのに必死で、特徴や違いなどは分かりませんでした。
定窯は磁器としての完成度が高く、高貴な人に使用されたのに対し、磁州窯は庶民に愛された白磁だったなどなど今回の展示では多くの事を知りました。
百聞は一見に如かず!やはり実際目にすると、大変勉強になりますね~

個人的に好きだったのは、日本のやきもの。。
美濃の白天目は素晴らしいです♪ 見ていて飽きないですし、360度どの角度から見ても美しい!
あとは、明代の白磁印花雲龍文馬上杯でしょうか。この器を見ていて、高校時代に覚えた漢詩「涼州詞」をふと思い出しました。唐代の詩なのですが、杯はこんな感じだったのかな~なんて感慨にふけってしまいました。

最後に、、、出光美術館は皇居に面して椅子が置いてあり、東京の景色を眺める事が出来ます。しかも無料のお茶まで置いてあるので、観終わった後はここでのんびりしてから帰りましょう♪
ちなみに、本日隣に座られた方は熟睡(爆睡)しておられました
スポンサーサイト


アート・文化 | 00:09:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad