■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

古いフィルム
古いカメラを手に入れると、時々フィルムがそのまま入っている事があります。
撮っている途中で忘れてしまい、そのままになっていたのでしょうか???

昔はフィルムが高価だったりして、大事に使っていたのでしょうが、そのままカメラを仕舞い込んでしまい、フィルムを使い切らないうちに、カメラ自体を使わなくなり、フィルムがそのまま残ってしまったのでしょうか???

まぁ、色々と考えてみたりするのですが、私自身もたまにやってしまい、気づいてあわてて撮りきったりするのですけどねぇ・・・

フィルム

前の持ち主がはっきりしている場合は、現像してお渡しできるのですが、見ず知らずの方が撮っていたとなると、そおもいきません。

何を撮っていたのか興味が湧いてくるのですが、興味本位で現像してみるのも、何だか覘き見しているみたいで、そのままにしておいてしまいます。

さてさて、手に入れたかめらで、新たに写真を撮っていかなくてはなりませんね。。。
スポンサーサイト


写真 | 19:33:41 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
懐かしいフィルムですね。 冷静になって見ると、120/220にはパーボレーションは無いはずだが。。。 などと気が付いたり。

ともあれ、カメラの入れっぱなしフィルム問題。昭和の頃は、年に1-2枚しか取らない人向けに12枚や、一時は(1桁)枚撮りなんぞが売られていて、それでも正月を2回越える事があるとか無いとか、聞いた記憶あります。 そんな入れっぱなしのまま、持ち主が他界して、ガラクタ整理で、丸ごと屑屋に引き取られ、流れ流れた後、買われたのかも知れない、など推測もでき、どんなものが写っているのか、妄想は膨らみます。
2013-07-24 水 23:08:07 | URL | sei5 [編集]
Re: タイトルなし
コニカのフィルムが無くなって、ずいぶんと時間が経っていると思うのですが、このフィルムが巻かれているスプールは金属製で、相当前に時間が止まったままになっていたんでしょうね。

肝心のフィルムと言うと、種類がどんどん無くなってきて、もはや風前の灯と言った感じがあるのですが、手に入る内はフィルムを使って行こうと思っています。

その内、入れっぱなしのフィルムでなくて、SDカードなんて事も出てくるですかねぇ。。。
2013-07-28 日 16:34:29 | URL | utblog [編集]
SDカードも、同じように、あと10年もすると、無くなる・読めなくなるかも知れませんね。

フィルムと印画紙で出せる黒の中の深みは、デジカメ+液晶には無理で、大判でキッチリと手焼きして貰うと、作品に非常に奥行きが出て、とてもヨロシイのですが、なかなかそういう手間を掛ける気力もなくなりました。

先日、拙宅ガラクタ整理で、約15年前のTMAX400-120 20本パックが出てきました。使わない&使えないですが、記念に取っておくことにしました。
こんな話をしたご縁なので、夏休みには、カメラ引っ張り出して使ってみましょうかね。Contax T2や、桜材の手作り蛇腹6x9、フジカのコンパクトカメラ風6x9など、カビてないか、動くかどうか、心配ですが。
2013-08-04 日 12:12:42 | URL | sei5 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad