■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

江戸川区有形文化財 地蔵堂
今日は天気が良くてお散歩日和でしたね~!

お彼岸ということで、お寺さんにお墓参りに行ってきました。。
帰り道はちょっと遠回りして、江戸川区の登録有形文化財に指定されている地蔵堂に立ち寄ってみました。

140323-1.jpg
↑昭和な雰囲気漂う地蔵堂

この地蔵堂の中には観音庚申塔、地蔵菩薩、如意輪観音が安置されており、庚申塔は享保5年に秩父34か所観音霊場巡拝の記念として建立されたそうです。江戸時代はお伊勢参りや巡礼などが盛んに行われていたそうですし、当時のこの辺りはどんな感じだったのでしょうか。バス停名が「鎌田宿」なので、宿場町であったのかもしれません。
地蔵堂の外に安置されているのは青面金剛です。文化元年なんて刻まれているので、古いお像なのですねぇ。
青面金剛は庚申信仰の中で独自に発展した、帝釈天の使者とのこと。庚申信仰についてはあまり詳しく知らないのですが、平安時代にまで遡る民間信仰で、江戸時代に多彩な広がりをみせたようです。

子供の頃は頻繁にこの辺りを通っていましたが、全く歴史を知りませんでした。近所にこういった文化財があることを改めて発見すると、身近なところから歴史遺産を保存していかなくてはという気になりますね。
スポンサーサイト


アート・文化 | 21:42:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad