■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

華麗なるジャポニスム展
8月上旬にボストン美術館 華麗なるジャポニスム展の無料チケットをいただいたので、世田谷美術館に行ってきました。

140817.jpg

うちからだと遠いので、世田谷美術館へは初めての訪問でしたが、砧公園内にあって、大変環境の良い美術館でした。
平日にもかかわらず、意外にも多くの人が来ていて驚き・・・。
浮世絵と浮世絵に影響された西洋画が並んで展示されていたりするので、「これが西洋的な解釈だと、こうなるのかぁ」なんて、思いながら鑑賞してきました。

特に良かったのは、この展示会の目玉であったモネの「ラ・ジャポネーズ」。
モネと言えば水蓮ですし、モネは商売でこの絵を描き、本当は書きたくなかったと聞いていたので、正直期待していなかったのですが、素晴らしい作品で鳥肌が立ちました~。
モネの最初の奥さんが武者の刺繍がほどこされた赤い着物を来ているという絵なのですが、この武者の刺繍が3Dみたいに立体的に浮き上がって見えるのです。写真で見るより、実物の方が断然素晴らしい!
他にも、ゴッホなどの日本画に影響された作品が並んでいるので、砧公園をお散歩しつつ、世田谷美術館に行くのもよいかと思います♪
スポンサーサイト


アート・文化 | 17:39:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad