■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~茶かぶきを愉しむ~を開催いたしました!
9/6に「茶かぶきを愉しむ」と題したお茶会を開催いたしました。

茶かぶきというのは、室町時代に流行したお茶当て遊びのことで、当時は幅広い層で行われていたようです。
U Tea partyでの茶かぶきは2回目で、前回は中国茶のみで行いましたが、今回は日本茶と中国緑茶という緑茶同士や、キーモンとダージリンという紅茶同士の味や香りの違いを体験していただきました。
特徴的なお茶を揃えたので、テイスティング段階では全員全問正解ではなかろうかというほど、皆さま自信ありといった反応でした。。
実際に茶かぶきを始めてみると、他の方を惑わせる発言など連発で、お茶と向き合う以外での攻防戦も繰り広げられていて、白熱していました。結果は、前回のリベンジが出来た方や主催者の意図が読めていたにもかかわらず、術中にはまってしまった方、悔しい思いをした方など皆さまそれぞれの思いが入り混じった結果となりました。
お茶を当てるというのが第一の目的ではありますが、中世に流行った茶かぶきは連帯感を高める目的もありました。今回も、お茶を待っている間にフィルムカメラの話で盛り上がり、みんなでフィルムカメラを持って写真を撮りに行こうと誘いあっていらっしゃいました。まさに、この連帯感こそが闘茶の醍醐味であるなと感じております。
140907.jpg
↑闘茶前の様子。その後、白熱した戦いが繰り広げられました!

今回参加された方の感想で、凄く集中できたとおっしゃった方がいらっしゃいました。人数が少なめだったこともありますが、参加者全員が最後の答え合わせまで気を抜かず、お茶の味を真摯に追求される姿勢が印象的でした。
また来年開催する予定ですので、是非遊びにいらしてください!
また、当たらないと恥ずかしいと思いがちですが、当たるかどうかよりもこの闘茶の雰囲気を是非体験していただきたいと思いますので、ご興味のある方は気軽に遊びにいらしてくださいね。


スポンサーサイト


お茶会 | 20:50:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad