■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

たい焼きと川根茶
今日は美術の講座に参加したのですが、思った以上にハード(というか、甘く見すぎてたかも?!)でクタクタになりながら帰ってきました・・・。
普段使わない頭を使ったせいか、無性に甘いものが食べたくなり、近所にあるたい焼きチェーンの鯛吉本舗で、紫芋たい焼きを購入しました。

150215.jpg
一見、普通のたい焼きとの違いは分かりませんが、餡が小豆&紫いも餡でさらに大学芋まで入っているというボリューミーなお品。。
餡がちょっと甘めかなという気がしたので、合わせたのは鈴木茶苑さんが作る伝統的な川根煎茶。
生産者の鈴木さんからは、渋すぎてクレームが来たことがあるくらいしっかりとした渋みがあるよと言われていましたが、個人的にはこうした昔ながらの味わいも好きなので、それほど渋いとは思っていませんでした。
でも今回はたい焼きに合わせたので、ちょっと渋めに淹れたところ、「う~、渋い!」。(今まで軽めに淹れていたのかな?)
そして、甘いたい焼きをほおばると、渋いお茶が飲みたくなる~♪
たっぷりとお茶を淹れたのですが、足りずにもう1煎。
ぺろりとたい焼きを平らげられたのも、この昔ながらの川根茶のおかげで、飲み進めていくうちに、渋みが心地よくなっていくのです。そして、疲れた頭も爽快に~!

リフレッシュするのに、もってこいのお茶でした♪
スポンサーサイト


食・レシピ | 21:02:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad