■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

インドの仏展に行ってきました
昨日、東京国立博物館で3/17から始まったばかりの「インドの仏」展に行ってきました!

150329-1.jpg
珍しく、表慶館にて展示されており、表慶館に入るのが初めてな私はドキドキワクワク。。
平成館や本館など他の館よりもこじんまりとしていますが、明治末期の洋風建築とあって内部も品があって素敵でした♪

ポスターのロゴのインパクトとは裏腹に、比較的見やすい仏像が多かったように感じます。個人的には生々しいのよりは表慶館の雰囲気に合っていて良かった気がします。。
展示数も少ないせいか、2世紀と10世紀の仏像が入り乱れてて、ちょっと見にくいなぁという印象もありましたが、文殊菩薩や観音菩薩の源流を見ると、日本の仏像とのギャップを感じつつも、共通点も見てとれ、ロマンを感じたりもしました。
一緒に行った友人は、今までの仏像メインの展覧会の中で一番好きだと言い、ギョッとしましたが(かなり凄い展覧会みてきたのに・・)、仏像好きでなければ、日本の仏像よりギリシア彫刻のようなこうした仏像の方が見やすいのかもしれませんね~。

期せずして、今週は桜が見ごろでしたので、博物館の庭園が開放されていて、お花見することができました♪
150329-3.jpg
↑東京であることを忘れそう。。
150329-2.jpg
↑満開まではいかなくとも、やはり桜はキレイですな。

上野公園は花見客でごった返しているので、のんびり静かに眺めるなら博物館がおススメ!
お花見は今週いっぱいでしょうから、桜とインドの仏像を見に行ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト


アート・文化 | 11:17:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad