■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金沢文庫
久々に金沢文庫に行ってまいりました~。
150503-1.jpg
金沢文庫は駅名と思っている方がいらっしゃると思いますが、鎌倉時代に金沢北条氏が邸宅内に造った文庫のことで、ここから駅名が付けられました。現在の金沢文庫は金沢北条氏が収集した中世の貴重な資料を保管している県立博物館です。。

ちなみに、今回のお目当ては特別展「日向薬師 秘仏鉈彫本尊開帳」です♪
日向薬師は神奈川県伊勢原市にある宝城坊という奈良時代に開山されたとされるお寺の本尊です。
このお薬師さんはちょっと変わっていて、鉈彫りといってノミ目を残した彫り方によってつくられた仏像です。
薬師如来、脇侍士の日光菩薩・月光菩薩ともに一木造りで、顔はキレイに仕上げられているのですが、胴体部が鉈彫りのためか、何とも神秘的です。近くで見ていると、ゾワゾワと鳥肌が立ってきて、圧倒されるオーラを放っています。。
源頼朝、北条政子も参拝したそうで、超有名人(っていう言い方は変ですが・・・)も参拝したとなると、さらに霊験あらたかな気分になってきます。

ずっと見ていても飽きない仏像で、東日本の仏像もいいものだなと感じます。
こういう仏像は是非ともお寺で見たいという衝動に駆られます。宝城坊は凄い山の中とのことなのですが、ご縁があれば参拝したいと思います!
スポンサーサイト


アート・文化 | 19:17:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad