■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~連茶会~を開催いたしました!
12/26(土)に2015年最後のU Tea partyを開催いたしました。

年末でお忙しい方も多く、参加される方が少ないかと思いきや、大勢の方がご参加くださいました!
台湾で仕事をされている方も成田空港からU Tea partyへ直行してくださったりと有難い限りです。。

151226-1.jpg

今回は初の試み、「連茶」です。
連歌にインスピレーションを受けて企画しました。
連歌のように、参加者が前のお茶を受けて次々に茶を選んでいくというもの。
簡単に連歌と連茶の概要をご説明した後、実際に挑戦してみました~。
発句にあたる第1番目のお茶は「莫干黄茶」。これは亭主兼宗匠(おこがましいですが・・・)のお茶淹れ担当が決めておきました。
このお茶を受けて2番目のお茶を選んでいきます。
2番目のお茶は「阿里山烏龍茶 佛手」でした。前のお茶とのつながりはというと、莫干山のある浙江省にお住まいの恩師の方が佛手という品種は飲んでおいた方が良いですよとおっしゃったからとのこと。
ちゃーんと連茶になっておりますね。
その後、静岡の新品種の煎茶、日本つながりで月ヶ瀬の和紅茶、新たな展開を求めてプーアル茶の熟茶、味のお茶から香りのお茶へ鳳凰単そう蜜蘭香、重厚なお茶が続いたので、最後は清らかな梨山の台湾高山茶と、連衆(連歌会で参加者のこと)の皆さまの作り上げた茶譜はバラエティー豊かで、はじめての試みに関わらず、すばらしい流れでした。

151226-2.jpg
↑今回のお茶菓子。手前が餅の辻占で、中に占いの紙がはいっています。中々おもしろい内容で、参加者皆で大笑いしました~。

また、来年もチャレンジしてしたいと考えておりますので、今回クジに外れてしまった方は、くじ運を鍛えて(?!)ご参加くださいね。
この場を借りて、ご参加くださった方々のお礼申し上げます。ありがとうございました!

※2016年の初U Tea partyは3月ごろを予定していますので、遊びにいらしてください!
スポンサーサイト


お茶会 | 16:09:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad