■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

五百羅漢図展
ここの所、暖かくなったり、寒くなったりと、何とも体調を崩し易い天候が続いていましたが、皆さんは大丈夫ですか???
そんな私はと言うと、年初にひいた風邪の後もグズグズと体調不良が続き、少々出不精気味になっていました。。。
歳なんですかねぇ・・・

いやいやそんな事は無いと思い立ち、増上寺の宝物展示室で行われている”五百羅漢図展”に行ってきました。

増上寺
↑増上寺の宝物展示室は、大殿の下にあります。
恥ずかしながら、今まで知りませんでした。。。

展示室に入ると、中央に英国王室より長期貸与された”霊廟模型”が展示されています。
戦災で焼失した二代将軍、徳川秀忠公の御霊屋である台徳院殿霊廟を伝える貴重な資料です。

その”霊廟模型”を囲む様に”五百羅漢図”が展示されています。
この”五百羅漢図”は、江戸時代後期に活躍した狩野一信の作品で、実に100幅に及ぶ大作が前後期に分けて展示されています。

作成年代も比較的近世とあってか、色彩豊かな羅漢図なんですが、これだけの数が揃うと圧巻です。
この他にも、”五百羅漢図”の下絵や、一信の手記等が展示されており、興味深い内容になっています。

最後に展示されていた59幅目では、羅漢達がお茶会でくつろいでいる様子が描かれています。
私たちのUTパーティーのお茶会でも、”皆さんにくつろいでいただける様に努力しないと”と、改めて考えさせられてしまいました。

少し位寒くても、外に出るのも良いもんですね。。。
スポンサーサイト


アート・文化 | 16:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad