■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

禅の心とかたち
ちょこっと前になるのですが、總持寺で行われていた”禅の心とかたち-總持寺の至宝-旗揚げ展”に行ってきました。
總持寺は元亨元年(1321年)に現在の輪島市に開かれて、明治三十一年(1898年)の大火を契機に横浜市に移転されました。

今回の旗揚げ展では、總持寺が所有する文化財が展示されるとあって、大勢の人で賑わっていました。

総持寺
展示場所の仏殿も国登録有形文化財で、中に入るのは初めてです。

中に入ると”刺繍獅子吼文大法被”がドーンとお出迎えしてくれます。
結構な大きさでしたので、近くでみていて最初は何の模様だろおと思ってしまいましたが、一歩引いてみてみましたら、金色の大きな獅子が刺繍されていました。

その他にも重要文化財や横浜市指定文化財等も多く展示されていたのですが、仏殿の中とあって暗くて少々見ずらかったのが残念です。
まぁ、昔はもっと暗かった訳ですから、文句なんて言ってはいけませんね。。。

また、記念品として散華をいただいたのですが、總持寺でおまつりされている放光菩薩、准胝観音、平成救世観音が描かれたものがセットになった立派なものです。
散華好きなスタッフに、今度見せびらかしてやろおっと。。。
スポンサーサイト


アート・文化 | 21:53:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad