■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

浄国寺
ちょっと前になるのですが、ゴールデンウィークに春日部の観音院行き、円空仏祭の事を書いたのですが、円空仏祭を見た後にさいたま市岩槻区にある浄国寺まで足を延ばしてみました。

岩槻区には、坂東十二番の慈恩寺もあり、中々見所の多いお寺があるのですが、こちらの浄国寺も歴史の有る大きなお寺です。

浄国寺 (448x336)
↑関東十八壇林とあって、堂々たる構えです。

御朱印を貰おうと庫裏にお伺いしましたら、何やら味のあるポスターが貼ってあります。
良く見ると、お参りの為の乗車なら運賃割引と書いてあります。
しかも駅名が岩槻ではなく、加倉停留所となっています。
更に良く見ると、総武鉄道と書いてあります。
総武鉄道とは、現在の東武アーバンパークライン(野田線)の事で、昭和4年に北総鉄道から改称され、昭和19年に東武鉄道に合併されるまで使用されていた会社名です。
加倉停留所は昭和5年に臨時停留所として開業し、昭和25年に廃止となっています。
ただし、スピードアップの為(たしか???)に、昭和20年にはすでに休止扱いとなっていますので、このポスターは戦前に作られたものだと思われます。
戦前のポスターが大変綺麗に残っていて、感動してしまいました。。。

かつては遠方より鉄道に乗って来るほど、参拝者で賑わっていたとは、今の静かな境内からは想像がつきませんが、大きな境内が信仰の深さを物語っている気がします。

それにしても、色々と勉強になった、ゴールデンウィークでした。。。
スポンサーサイト


まち歩き | 23:15:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad