■プロフィール

utblog

Author:utblog
お茶・コーヒー・旅行好きな仲間が集まって、会社を作ってしまいました。訪れた先々で見つけたGoodな品々を紹介できるよう、がんばっていきます。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■バックナンバー
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

U Tea party~台湾茶の集い2016~を開催いたしました
7/30に「台湾茶の集い2016」という台湾茶会を開催いたしました。

もちろん、テーマは「台湾茶」。
先日までブログで書いた通り、先月U Tea partyの常連さんたちと一緒に行った台北でのお茶旅の様子をご紹介しながら、その時に購入したお茶を楽しんでいただくという趣向でした。

160731.jpg

まずは、文山包種です。
文山包種は夏場には冷茶にしてもおいしいお茶ですが、あえて熱いまま飲んでいただきました。暑い日でしたが、涼やかな気持ちになっていただけたのではないかと思います。
その後、蜜香烏龍と紅水烏龍を呈茶しました。
ウンカが噛んだお茶と噛んでいないお茶の味や香りの違いを、ぜひ体感していただきたかったからです。
台北のお茶屋さんで試飲していた時に、「ウンカに噛まれた茶の味って???」とおっしゃった方の言葉がずっと引っかかっていたので、今回はみなさんにその違いを感じてもらうことが裏テーマでもありました。
飲み比べてみると、香りや味そのものの違いだけではなく、広がり方や余韻の違いも感じていただけたのではないでしょうか。
清香系の福寿山烏龍茶と、おまけのお茶の佛手を飲んでいただき、今回のお茶会も無事に終了しました。

毎回、感想を聞くのが楽しみの一つなのですが、今回も様々なお茶の感想を聞くことができました。
台湾に一緒に行った方からは「お茶屋さんで飲んだ味わいと、今回のお茶会の味わいが違っていたので、淹れ方で味が変わることが分かった」とか、「U Tea partyに初めて参加した時に、文山包種を飲んで、それから中国茶にはまった」といった感想を聞くと、お茶会活動を続けていてよかったなぁと実感します。

次回は、今回のお茶会で蓋碗について話がでましたので、蓋碗の使い方や茶藝で必要な道具類について、実際にお茶淹れを体験していただきつつ、学んでいきたいと考えています。
スポンサーサイト


お茶会 | 14:23:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad